WOWOWコミュニケーションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに WOWOWコミュニケーションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 33件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.6 30.1 45.9
平均給与(万円/年) 512.5 431.9 54.8
有給休暇消化率 26.3 47.6 43.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

WOWOWコミュニケーションズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、WOWOWコミュニケーションズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社に採用されていたので、契約期間満了で退職しました。

voice

ある程度仕事を覚えて仕事ができるようになった時に、このままではあまり技術が身につかないと思い、退職を決意しました。

voice

当時の上司とは不仲で、条件も良くならず、仕事も増え、契約更新の時期だったので、そのまま辞めてしまいました。

voice

契約社員として働いていましたが、契約期間満了で退職した際には、何の抵抗もなくスムーズに退職することができました。

voice

社内の派閥争いや経営陣の対立を目の当たりにしたことが大きな理由であった。

voice

契約満了で退社させてもらえたのはとても助かりました。

voice

働いている限り最低限の収入は確保できるように総務部に問い合わせましたが、クライントの命令の下でしか働けないと言われ、今後どうなるかわからないと言われ、退職を決意しました。

voice

子供を産んで離職して、また戻ってくる人も結構います。

voice

環境がとても良かったので、とても残念な思いをして退職したのを覚えています。

voice

妊娠によるつわりで出勤が困難になり退職。

voice

私は派遣社員で、派遣契約終了後に退職しました。

voice

人間関係がうまくいかず、同じ部署を退職しました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。WOWOWコミュニケーションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業管理など福利厚生も充実しており、健全なレベルの職場環境です。

voice

残業はほとんどなく、終わったらすぐに帰れる雰囲気です。

voice

SVの方が残業が多いような気がします。

voice

仕事によっては、残業が多かったり、夜勤が多かったりして、まれに大変な場合もあります。

voice

残業時間も多くても1~2時間程度に制限されていました。

voice

現場作業員であれば、基本的には残業などはなく、シフトに合わせて定時で帰宅できます。

voice

私が在籍していた頃は、リーダー以上は残業が当たり前で、月に200時間以上働く人が多かったです。

voice

SVに必要な事務作業が定時ではできず、どうしても仕事が終わってからの作業となり、残業が多くなってしまった。

voice

残業しなくてもいいように仕事量をどうやって配分するか、みんなでよく考えていたと思います。

voice

従業員はかなりの残業をしていたようですが・・・。

voice

めちゃくちゃな残業はなかったようです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は繁忙期や昇進の時期を除けば取りやすかったと思います。

voice

有給休暇を取りやすい環境なので、2ヶ月に1度のペースで利用していました。

voice

もちろん1ヶ月前に申請しなければなりませんが、その金額さえ守っていれば、長期の有給休暇を取得することができます。

voice

シフト制だったので、自分のスケジュールと周りのスケジュールの調整とのバランスはありましたが、有給休暇が比較的取りやすい環境で働くことができました。

voice

私は契約社員でシフト制の仕事をしていますが、有給休暇もきちんと使えました。

voice

休みたい時は、休みを申請すれば、プライベートの時間を確保しやすく、連休を利用して海外旅行や長期旅行に行くこともできます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。WOWOWコミュニケーションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

何年働いても給料は全く上がらず、仕事も年々増えていき、みんな不満を持っていました。

voice

SVに昇格した場合は、地域に関係なく同じ時給からスタートするので、関東圏以外の地域であれば、他では考えられないような時給になります。

voice

給料はあまり高くなく、定着率も悪かったのですが、当時の上司が尊敬する人だったので何とか仕事を続けられました。

voice

基本的にSVレベルまでは時給制の契約社員なので、きちんと給料が支払われますが、やはり不公平です。

voice

働きたいスタッフが多いと出勤日が休みになることもあるので、毎月の給料が大きく変動していたのを覚えています。

voice

コールセンターでは、レストランよりも給料が良いので。

voice

数百円台であっても、昇給の喜びとやりがいを感じることができたので、感謝しています。

voice

電話が鳴るのを待っている間にネットサーフィンをしているような部署もあれば、電話がかかってきて買収されてしまうような部署もあり、給料は同じなのかなと思うこともあります。給料が同じなのかと疑問に思うこともあるかもしれません。

voice

他のコールセンターと比べると、少し給料が安いように感じるかもしれませんが、有給休暇はとても取りやすかったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。WOWOWコミュニケーションズはどうでしょうか。

voice

15分単位で時間を記録していたので、精神的におかしくなった人も多いと思うのですが...。

voice

ネポティズム採用が多く、会社の馴れ合い状態のため、非正規社員は使い捨てにされていると感じ、顧客に対して誠実さを欠いている。

voice

社員は残業が多いですが、非正規社員は基本的に定時退社しやすいです。

voice

ワークライフバランスも良く、定時で帰宅でき、福利厚生も充実していたので、概ね満足しています。

voice

仕事の内容に心の痛みを感じることができました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、WOWOWコミュニケーションズではどのような現状でしょうか

voice

会社の利益や将来のことを考えろと言われたときに、自分に問いかけることにノイローゼになりすぎて、上司が答えを持っていないこともありました。

voice

管理職としても魅力的な人がいますが、それは転職や休職が目立つ人です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

昼食時などに研修中の人たちの悪口を言われたことがあったので、それが残念でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

そしたら大変だし、会社としてはほとんど苦情がないのに、中には変な客、苦情を言う人もいるし...。怒鳴ったり、理不尽な要求をしてきたり...。大企業であることを利用されて、お客さんはとてもわがままなんですよ。

voice

依頼の仕方が悪かったり、無理な本番作業の依頼を我慢すれば、仕事がしやすくなります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

アウトバウンドについては、かなり強いノルマを課しているところが多いので、万人受けはしません。

voice

残業代は基本的には支給されますが、残業は当たり前の社風なので、女性が長く働くには体力的にも精神的にも大変だと思います。

voice

いつでも辞めさせたいという雰囲気が潜在的にあり、精神的に病んでいるアルバイトが一定数いるように感じました。

voice

ノルマがなくても、目標があるので、買収が足りなかったり、営業を嫌がるお客様からのクレームに悩まされることもありました。

voice

面接時の説明。"毎月の部署目標はあるが、個人的なノルマはない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。