総合車両製作所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 総合車両製作所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.0 30.1 47.7
平均給与(万円/年) 328.0 431.9 43.8
有給休暇消化率 56.7 47.6 52.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。総合車両製作所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業もほとんどなく、今までの会社の中で一番バランスが取れていたと思います。

voice

この金額は残業代で、この金額は平均して20時間働いた後の金額なので、残業しないとさらに低くなります。

voice

仕事は選べない」「文句を言うな」と言われ、次から次へと仕事を押し付けられ、残業は年間80時間6ヶ月、残業時間は45時間6ヶ月となっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上記の理由で有給休暇を申請できる風土が気に入っています。

voice

ハーフタイム休暇制度もあり、休暇の計画も立てやすいです。

voice

はもう3年くらい続いていて、有給休暇が全く取れません。

voice

有給休暇が取りやすいので、自分の趣味を楽しむ時間を取ることができます。

voice

基本的には、残業代は支給されますし、休みも多く、福利厚生も充実しています。

voice

休みが取りやすいので、その点は良いと思います。

voice

仕事を休むと、暇そうに見られて仕事が増える。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。総合車両製作所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収の大半は残業代でもありますが、基本給が低いので大したことはありません。

voice

同業他社に比べて給与が低いので、給与水準を上げるべきだと思います。

voice

一般的に給料やボーナスが少ないとよく言われますが、正直、このような厳しい状況にもかかわらず、ボーナスだけで済むとは驚きです。

voice

ボーナスは年に2回出ますが、業績の関係で年々減っているような気がします。

voice

給料が安く、評価制度も充実していなかったため、鉄道が好きなだけではモチベーションが保てませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。総合車両製作所はどうでしょうか。

voice

→ 鉄道事業者に見放された、未来が暗い、チャレンジ精神がない会社。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、総合車両製作所ではどのような現状でしょうか

voice

うつ病になってしまう人はたくさんいますが、基本的には会社のせいではなく、うつ病の原因は私生活の問題だと決めつけているので、職場では何も改善されません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を検討する理由としては、「自分のやるべきことが全く見えない」「給料が安い」などが挙げられています。

voice

仕事が忙しいにもかかわらず、社員を増やさずに派遣社員を増やしているため、結局、社員の負担は変わらず、退職者が増えている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。