日本電産トーソクのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本電産トーソク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 25件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.1 30.1 51.6
平均給与(万円/年) 460.3 431.9 51.7
有給休暇消化率 25.1 47.6 43.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本電産トーソクの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

それなのに、早朝や休日が決め手になっていて、あまり魅力を感じない。

voice

勤務時間:深夜残業や土曜日などの休日出勤は普通でした。

voice

労働時間については、部署によって緊急度に差があり、能力の高い人ほど仕事を与えられ、残業も多くなっていました。

voice

休日出勤や残業が多く、給料もあまり上がらなかったので、気になる人は気になると思います。

voice

残業規制が整ったので、ほぼ定時で帰れるようになりました。

voice

平日のハードワークと休日のバランスが良いとは言い難い。

voice

朝早く、夜遅く、休日出勤もあり、理由はわからないが。

voice

残業については、部署にもよりますが、効率的に仕事ができるようになり、全体的に残業時間が減ってきているように感じ、ワークライフバランスが改善されてきていると感じています。

voice

深夜残業は一部の部署では当たり前のようで、何をしているのか理解できませんが、それ以上に多いようです。

voice

残業はしっかりとした実績のある時間で行うべきです。

voice

一般職は残業管理がしっかりしています。

voice

基本的には残業をしないようにするための定時制の日がありますが、これは会社のお金を節約するためのもので、仕事が終わらないとサービス残業をしている人はかなりの数にのぼります。

voice

サービス残業が当たり前の時代になり、仕事を持っていて、それをたくさんやっても報われない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は全社で半期3日の取得を推進しており、取得しやすい環境を整えています。

voice

休暇が取りやすい部署と取りにくい部署では大きな違いがあります。

voice

最近では、日本に帰ってきたら休めるようですが、出張できる人が少ないので、休みを消化した直後にまた海外出張に行くことになるかもしれません。

voice

ここ以外に取る時間がないので、必然的にここで消化されてしまう。

voice

忙しい部署では、制度そのものを先に認識することは難しく、平等の権利は個人の認識に委ねられている。

voice

海外旅行中は土日に仕事をするのが当たり前で、振替休日があっても取れない。

voice

よほどの忙しさでなければ、普通に有給休暇を取得することができました。

voice

女性は育児休暇を取得したり、午前半休や午後半休を積極的に利用する環境にあったと思います。

voice

グループの総支配人が元旦のみの休みを認めているため、土日だけでなく、お正月に海外の工場に出向いて大晦日のお祝いをする人も多いです。

voice

休日出勤などの理不尽な残業要求や、残業代の要求がなかなか通らないので、サービス残業が無くなったわけではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本電産トーソクの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代が出ない割には、給料はそんなに多くないと聞いたことがあるので、管理職になりたいと思う人は少ないと思います。

voice

そもそも給与が低く、技術職と事務職の給与体系に差はないが、業務量にばらつきがあり、業務量の多い職種はもう少し福利厚生に配慮すべきだと感じた。

voice

給与はそれほど高くはありませんが、休日や有給休暇が充実しているので、他社と比べても損はないと思います。

voice

当時はまだ残業代をきちんと払っていて、「ボーナスより月給が高い」と笑われていましたが、今はサービス残業が多いですね。

voice

住宅手当、家族手当などはありませんので、残業がなければ基本給+ボーナスとなります。

voice

会社自体は利益が出ているのでボーナスは悪くないのですが、部門の業績にもよりますが、前年に比べて20万ほどボーナスが少なかった時期がありました。ただ、管理職が多すぎて現場の人が足りないため、比率が高くなっている。

voice

残業やボーナスは経営状況により変動することが多いです。

voice

給与に関しては、毎年ボーナスが出るので安定した会社と言えますが、日本電産グループに入る前から考えると大きく変わったと思います。私が日本電産グループに入る前から考えれば、劇的に変わったと思います。

voice

宿泊できる金額は大丈夫(当日宿泊してもなんとかなる金額)ですが、基本給が低いので、世帯主であれば住宅手当や家族手当がないのは厳しいかもしれませんね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

日本電産の子会社なので、理不尽な要求ばかりだと感じました。

voice

決まった時間になると皆が問答無用で会社の掃除を始めるのですが、月に一度の(半強制的に)会社周りの掃除(昼休みに半強制的に)で、正直「なんで休憩中にやらないといけないんだろう...?正直、「なんで休憩中にやらなきゃいけないんだろう」と思いました。

voice

自主清掃と称して勤務時間外の清掃を強要され、週に一度は昼休みを返上して会社の清掃をしなければなりませんでした。

voice

3Q6Sなどの改善活動、朝の掃除の義務化、トイレ掃除の義務化、長すぎる朝礼で社訓を歌うこと、昼休みに近所の清掃をすること、トップが本社の目線に立つこと、離職率が高くても他の人を雇えばいいという考え・・・?3Q6S活動を推進して本社にアピールするのではなく、本業に専念した方が良いのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本電産トーソクはどうでしょうか。

voice

働き詰めでボコボコにされてきた...。そして最近、調査が入り、労働局からブラックリストに載ってしまった。

voice

職場環境:無駄な会議や3Q6Sのサポートが多く、定時後に仕事を始めることができました。

voice

ライフワークバランスを実現するのは大変なことのように思えます。

voice

定時後に自分の時間を持ちたい人には良い環境です。

voice

体力的にも精神的にもきつい職場です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

プロの監督は選手も兼ねているので、仕事量も責任も重く、強い精神力と体力が求められます。

voice

基本的には、気合を入れて仕事をこなし、サービス残業も多く、ワークライフバランスが取れていなかった。

voice

親会社の社長のメンタリティが励みになりました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当初の上司が配属される見通しが立たず、半年後に退職しました。

voice

辞任率が高かったので、当時はそういう動きを後押しするようなものがあったと思うのですが...。

voice

上場している会社だったので、それなりのボーナスをもらっていた感はあったが、最終的には労働環境を重視して退職した。

voice

私は電気電子系の大学を卒業していたので、機械系の知識は限られていて、それを補うカリキュラムもなく(ただの無意味で形だけの講習があれば、それはあるでしょうが)、機械系の学位を持って後から来た新卒者の方が私よりも仕事ができるという悲惨な状況に耐えられず、逃げ出して会社を辞めました。だった。

voice

数年前に裏でやっていたリストラ、いわゆる場外リストラはどうなんだろう。

voice

リストラはしないと公言しているが、実際には解雇はしないが、出向や転勤は多い。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

時には、残業時間を翌月に強制的に申告させるなど、土壇場での違法行為もあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。