八千代工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 八千代工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 埼玉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.7 31.1 51.6
平均給与(万円/年) 551.9 382.8 63.0
有給休暇消化率 90.7 42.1 63.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある埼玉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。八千代工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間は1日8時間で、残業が多い時期もあれば少ない時期もあります。

voice

以前は残業代が出ないところもありましたが、今はIDカードを使って勤怠管理をしており、サービス残業もなく、しっかりと給料が支払われています。

voice

組合があり、残業は2時間が限度なので、2時間後にタイムカードを打ってからサービス残業をさせられます。

voice

残業しても残業代が出ることはほとんどないのが現実です。

voice

仕事量は減っているが、残業や休日出勤は少ない。

voice

残業については、部署によっては長時間の残業が必要なところもあります。

voice

労組が強く、水曜日はノー残業デーだそうです。

voice

生産や技術の一部に過剰な残業があります。

voice

従業員のワークライフバランスを守ることよりも、組合協定や予算の遵守を重視しており、勤務時間内に業務を遂行することが求められています。

voice

現場は残業がほとんどないので、シフトがないところはかなり低いと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は100%消化していますので、休みたい時に休めます。

voice

組合活動が活発で、有給休暇取得率は100%。

voice

各職場の従業員が有給休暇を取得しやすい環境を整え、平等に取得できるようにするために、労使が一丸となって取り組んできた結果です。

voice

育児・介護休業にいち早く取り組んだのは、組合員を第一に考えた結果です。

voice

福利厚生はかなり充実していて、有給休暇率は100%!?一線で働かない人には最高の会社です。

voice

繰り越し期間は1年なので、上司が消化するようにアドバイスしてくれます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。八千代工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与・ボーナス月は減少していますが、高水準を維持しています。

voice

給与・ボーナス・昇格・昇給については、私が働いていた職場では、月給・年2回のボーナスともに満足のいく給与だったと思います。

voice

オフィスでずっと寝てばかりいる管理職や、給料が高いだけの管理職など、下の人間の不満は尽きません。

voice

自動車業界では給料はかなり良いと思います。福利厚生も充実していて安定した生活ができます。

voice

ボーナスについては、ホンダをベースに過去に極端な減少はなく、4~6ヶ月間は安定しています。

voice

結論から言うと、管理職や役職についている人の給料やボーナスはかなり高い。

voice

会社全体としては給料は良いが、若いうちは高くない。

voice

給与やボーナスについては、同業他社と比較しても遜色ないと思います。

voice

安定した安心した生活が送れます。上場企業なので、お給料はかなり良いと思います。

voice

私は高校を卒業して入社したのですが、給料は25万でした。

voice

ベアやボーナスは過去にホンダのNo.1サプライヤーだったが、軽自動車の生産を奪われてからは特に高くなくなり、唯一高給取りの魅力がなくなってきている。

voice

一度上がれば給料が下がらないので、上がれた者勝ちで、できる若い人に仕事を押し付けて、給料とのバランスがおかしい。

voice

結婚したらボーナス+家族手当で60万は堅い。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

過去の大量希望退職により、50代の人数が大幅に減り、若手社員が多い会社に生まれ変わった。

voice

当時は本当にブラックな職場環境だったので、心が折れて辞めてしまいました。

voice

会社から第一次希望退職の申し出があり、それに応じて退職しました。

voice

退職する最大の理由は、立派なことを言っても行動に移さないくちばしだけに逃げている上司が99%いるからです。

voice

今年の4月に早期退職制度があり、それを利用しました。

voice

早期退職制度を利用しましたが、退職金制度は予想以上に良かったです。

voice

軽乗用車事業(商用車を除く)を本田技研工業鈴鹿工場に移管することが決まり、事業縮小を余儀なくされました。

voice

早期退職支援制度を利用して早期退職しました。

voice

それに加えて、希望退職を申し出ても若い人が採用されないので、社内は正直暗い。

voice

今後は部品事業に力を入れていくとのことですが、先行きが明るいとは言えないので、希望退職が多かったのではないかと思います。

voice

早期退職制度が発表されたことからもわかるように、事業は大幅に縮小している。

voice

2000年に退職しましたが、当時は子会社ではありませんでしたが、様々な部品設計や金型(生産技術)の勉強をさせていただきました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。八千代工業はどうでしょうか。

voice

時給10時間程度なので、定時に帰れば家族との時間がたっぷりと取れます。

voice

水曜・金曜の定時退社日は17時に退社できます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

確かに、典型的な体育会系マネージャーが存在するのは事実です。

voice

親会社の軽自動車の委託生産がこれ以上落ちたら、今後どうするのか全くわからない。

voice

ライン作業ですが、仕事自体はノルマが軽く、時間に追われることもほとんどないので、鉄工所などの車関係の仕事から女性の仕事だと思って転職してきた人には、最も軽い仕事の一つだと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。