ヒノキヤグループのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ヒノキヤグループ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.1 29.7 52.6
平均給与(万円/年) 355.0 440.2 45.4
有給休暇消化率 64.3 50.1 54.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ヒノキヤグループに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ヒノキヤグループと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ヒノキヤグループの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

土日に出勤したり、残業をして仕事を終わらせるために定時退社してから出勤しなければならない。

voice

残業が少ないので、ワークバランスが取りやすいです。

voice

土日であっても、残業はほとんどなく、夕方にアポイントを取っているお客さんだけだったので、あとは営業に任せていました。

voice

部署によっては残業が激しく、ワークライフバランスを保つのが難しい。

voice

毎日残業していて、その残業代は営業報酬として支払われますが、残業とみなされます。

voice

営業職であれば戻ってくる可能性もありますが、週休1日で毎日残業ばかりで、家庭と仕事の両立が難しい印象です。

voice

忙しくない時間帯でも、毎日21時まで残業している事務所もあり、精神的にも肉体的にも疲れている人が多いのではないでしょうか。

voice

内勤者はカレンダー通りに休めますが、現社長が就任してからはサービス残業をするのが偉いことになっています。

voice

残業を減らしたり、できるだけ週休2日制にしようとする人もいますが、まずは週休1日制にしてもいいし、しなくてもいい。

voice

体力的にはあまり疲れを感じないのですが、勉強会や研修、会議などで夜遅くなることもあり、スランプに陥ることもありました。

voice

...しかし、基本的には土日祝日に新規のお客様が来ることが多く、平日はそのお客様へのアプローチや既存のお客様への対応がルーチンワークとなっています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ヒノキヤグループの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

働けない男性は、産休から復帰してバリバリ働いている人よりも成功しているし、給料も高い。

voice

固定客だとボーナスが出るんですが、そんなに高いとは思いませんでした。

voice

待遇に不満があり退職することにしました。仕事で自家用車を使用していますが、ガソリン代を負担しなければならないし、自家用車を持ち込む費用もないので、良い還元率が得られればいいのですが、下手をすると期待できません。もしかしたら、その時々で給与体系が変わるのかもしれませんね。

voice

新入社員として入社したのですが、入社後すぐに少額のボーナスが出ました。

voice

給料も良くないし、支店長といえども受注しなければならないし、会社から一番言われる立場になってしまう。

voice

最近、資格手当を導入しましたが、ファイナンシャルプランナーや宅建士など、営業に必要なスキルを持っていれば、その分だけ収入が増えます。

voice

ボーナスについては、それを基準に判断しているようだが、昇給で評価されているかどうかは不明。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

仕方がないのですが、土日祝日に仕事をしなければならず、ほとんどの平日が休みです。

voice

経営陣は保守的な考えの人が多いので、長期休暇は取りにくい。

voice

休みが不定期なので、自分の時間を大切にしたい人には厳しいかもしれません。

voice

展示場の担当者とうまくやっていけば、たまには休憩したり、早い時間に帰宅したりすることもできます。

voice

住宅販売業界全体に言えることですが、休憩時間が少なく、拘束時間が長い。

voice

グループが統合され、各部門が人材不足に陥っている今、管理職になると休むのは難しいのではないでしょうか。

voice

お客様中心の仕事になるので、休みがなくなる日もあります。

voice

成績さえ上げておけば、早く帰って良い休みが取れて、何も言われないのはいいことです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ヒノキヤグループはどうでしょうか。

voice

展示場の事務員として働いていたので、定時で帰れたので良かったです。

voice

契約が取れなかった時の心理的なダメージはある程度ありますが、契約が取れた後は手をつけっぱなしではないので、仕事が増えてやりがいがありますね。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

スキルアップのための研修ではなく、いじめのための研修である。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

軍隊のような会社で、社員はいつも怖くて意見が言えない。

voice

民間企業なので仕方ないのはわかりますが、そこまでひどいなら最初に面接でノルマなどを教えてくれればよかったと思いました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

は営業職なので当たり前かもしれませんが、給料が安定していないことも退職理由の一つです。

voice

職場で体調を崩した(肺炎)のですが、会社都合で退職理由を教えてもらえませんでした。

voice

待遇が良くないので辞めたいのですが、契約を取ってから半年後、1年後に手数料が支払われるので、いつ辞めればいいのかわかりません。

voice

今後のスキルアップを考えた時に、この会社で働くのは難しいと思い、退職しました。

voice

でも、退職した今は、他の分野で学んだことを活かせるので、いい経験になったと思います。

voice

まだまだ成長中の会社なので、入社する価値はありますよ!営業に疲れたので辞めます。

voice

失敗しても責めない、社員の人権を尊重する。しかし、営業マンは売上が上がらなければ暗黙の圧力で退職を余儀なくされます。

voice

同業他社で働いたことがありますが、やる気のある人は少なく、売れない人はクビニではなく、辞めざるを得ない状況になっています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。