サンリツのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに サンリツ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.8 27.6 53.5
平均給与(万円/年) 400.0 380.3 51.5
有給休暇消化率 27.5 47.3 44.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。サンリツの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は80~100時間を超えることが多いですが、ほとんどが空振りです。

voice

まずは残業をして業務を改善しましょう。

voice

基本的にどの事業所も人手が足りないので、週休1日の日曜日が中心で、残業が多かったです。

voice

若い子が多いので、ママさんが優遇されて残業しないようにフォローします。

voice

休日は繁忙期や欠員状況によって異なりますが、月8日の日曜日に加えて平日のどこかで休日を取得することができます。

voice

日曜・祝日・年末年始は正社員が出勤していますが、役員はほとんど出勤していません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

未消化の休みを買い取る制度がないので、言われた通りに出勤すると、かなりの日数がタダ働きになってしまいます。

voice

有給休暇などの権利の保障もなく、まともな残業代も出ない...そんな会社で誰が働くんだ?

voice

土日休みの人気があるのと、予約されても取れないのが不満でした。

voice

世間がお休みのゴールデンウィークや盆休みは、ゆったりとしたペースでお仕事ができます。

voice

長期休暇は経営者の特権だと感じています。

voice

休日出勤の場合は、手当や振替休日を選択できます。

voice

長期休暇や突発的な休みが取りづらい雰囲気があり、隙間時間を埋めるのが難しく、少人数のオフィスでは負担になることもあり、夜遅くまで仕事をしなければならない人もいます。

voice

離職率が高く、不規則な休みで辞めていく人も多く、やりがいはあっても持続性はありません。

voice

退職金制度などの福利厚生はほとんどなく、有給休暇はあってもほとんど使えません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。サンリツの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

非正規社員でもボーナスは少額ですが(それでも給料総額はそれに比べればかなり少ないと思います。

voice

業績が良いことはほとんどないので、昇給するには管理職になるしかないのですが、管理職のお小遣いはたったの1万程度で、それに見合う価値はありません。

voice

ボーナスは求人票では基本給の2ヶ月分となっていますが、給料表が内訳になっていないので、貰えれば月給程度。

voice

給与は平均的で、ボーナスは6月と12月の年2回ありますが、他社と比較すると平均的ではありません。

voice

ボーナスは就業規則では基本給×2ヶ月となっていますが、役職を除いた社員の場合は10万円×2ヶ月、約20万円がモデルとなっています。

voice

時間、給料、残業...。何もかもが割に合わない。

voice

それを懸賞金とすると、それができる人は転職し続けることになるので、そのための何かがあった方がいいと思います(給料が上がったり、休暇が増えたり)。

voice

時間的にも忙しさ的にも安いですが、給料やボーナスは期待できない業界にしては良いと思います。

voice

評価によってボーナスの金額が決まり、大体1ヶ月前には、自分が何に取り組んできたか、どのように評価されたかを記入した用紙に記入してもらうことになります。

voice

入社後の退職を考えた理由はいろいろありましたが、昇進しても給料や福利厚生が悪くなるだけで、40歳になったら平均的な若者と同じかそれ以下の給料になってしまうのではないかと思い、退職を決意しました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。サンリツはどうでしょうか。

voice

求人票に記載されている定時は全く当てにならず、当たり前のように定時後まで働いていました。

voice

定時で帰れる部署もありますが、ほとんどの部署では、定時で帰れるという言葉はないようです。

voice

病院を相手にしているのだから、病院の時間に合わせなければならないが、そのためにはいつもの予定を変更しなければならない。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、サンリツではどのような現状でしょうか

voice

基本的に仕事は交通事情に左右されるので、うるさいお客さんなどからのクレームを無視してスルーする覚悟がないと、心労で疲れてしまいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

同僚の陰口を言ったり、軽蔑的な発言をしたり、自分には関係ないことをしたりするのは気にしていませんでしたが、そんなことを言われても気分が良くなりませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

強制的なサービス残業や言葉の暴力は日常茶飯事でした。

voice

離職や異動が増えるにつれ、新人教育がおろそかになり、院内で罵倒されるようになったり、殺伐とした雰囲気になったりするところが多くありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

管理人の性格も豊かで、精神的に強く、ぶっきらぼうで、淡々と仕事ができる人は向いているかもしれません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職理由。担当する現場の数が非常に多く、病院によっては異動もあり、長く勤務を続けるのは体力的に難しいと感じました。

voice

若い人は、会社とのしがらみがなく、目標があってチャレンジしたい人は、定年退職を検討することをお勧めします。

voice

新卒採用は毎年20名程度で、中途採用も年間を通して行っていますが、退職者が多く、人手不足が解消されることはありません。

voice

離職率が高く、経営者がその理由を理解していないため、悪循環に陥っている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。