市進ホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 市進ホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 36件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.5 27.6 52.8
平均給与(万円/年) 377.3 380.3 49.8
有給休暇消化率 31.3 47.3 45.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。市進ホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

正社員は課長になると残業代が出ないので、給料が下がる。

voice

最近は業績も芳しくなく、ボーナスも5年前の半分しかありません。

voice

私が入社した時は、年に6ヶ月分くらいのボーナスが出ていたので、かなり充実していると思いました。

voice

入社時の給料は平均的な家庭教師よりも高いと思います。

voice

ボーナスの代わりに、営業などで業績が良かった年には10万円程度の報奨金が支給されていましたが、1万円以下の人は少なかったです。

voice

残業や休日出勤で割増賃金がもらえるのは、塾業界としてはまともな体質。

voice

教育業界全般に言えることですが、業績は低迷しており、ボーナスも大幅に削減されています。

voice

他の学校の受付に比べて給料が悪いので、転職しようと思っています。

voice

アルバイトで特に昇進もなく、入社してからも給料は変わりませんでした。

voice

契約社員は日給制で、授業の回数に応じて支給されます。

voice

業者にしては給料は高い方だと思います。

voice

最近はボーナスが少ないので、役員報酬をカットしてはどうか。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。市進ホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

おそらく、教室長、正社員、残業してもかなり高い成果が期待できるエリアという考えでしょう。

voice

夏期講習や面接期間中は、長時間・早出・残業が当たり前。

voice

正社員の春・夏・冬の研修期間中の残業代(一定の条件の下で)は、かなり高額になりますので、長時間労働には良いと思います。

voice

残業が多いので、体調管理を怠ると不健康になりやすい。

voice

所属する教室によってかなり違いますが、勤務時間に対する仕事量が多く、早出や残業をしないと全く仕事にならないということもあります。

voice

現在、22時以降の残業は残業時間の制約があり、難しい状況にあります(サービス残業です)。

voice

正社員でも給料は気になるし、休日出勤も多い。

voice

振替休日はほとんどありますが、部署によってはほぼ毎日定時に起きられるところもあれば、常に残業しているところもあります。

voice

私自身は契約社員だったので、正社員としては普通の時間ですが、残業をしている人もいます。

voice

残業した場合は必ず残業代が支給され、休日出勤した場合は必ず振替休日が支給されます。

voice

学生の面倒を見てくれるので、残業や休日出勤をしなければならない時もありましたが、福利厚生は手厚く、不満は全くありませんでした。

voice

部署によって仕事量は大きく異なりますので、仕事がなくても余裕のある社員もいれば、1日5時間以上の残業をする社員もいる環境です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

私が退職したときは、有給休暇はすべて取得できましたが、実際の有給休暇取得率は1割程度だったと思います。

voice

いつも同じ授業をしているので、有給休暇は取りにくいですが、半休は取れます。

voice

有給休暇を取得したとしても、それは授業の代わりだったので、正社員で取得する人はほとんどいなかったと思います。

voice

残業は年間360時間まで適用可能です。

voice

残業はほとんどなく、有給休暇も取りやすいです。

voice

会社は慢性的に人手不足で、上司との距離が近い場合や特別な事情がない限り、非正規社員が有給休暇を取得できるような雰囲気ではありません。

voice

アルバイトでも有給休暇制度があるので、休みが取りやすい。

voice

残業に関しては、規定の範囲内であれば問題なく申請できるので、良心的です。

voice

有給休暇は取りたくても取れないのがジレンマですが、自分で教える授業があると、結局誰かに代わりの人を頼まないといけないので、取りづらいです。

voice

まれに有給休暇の取得をあからさまに嫌がる教室長もいますが、教育業界でのプライベートのバランスをとるには、圧倒的に楽だと思います。

voice

残業時間は300時間まで申請できたので、払うものは払うという感じでした。

voice

契約社員でも有給休暇はかなり取れるので、その点ではしっかりしています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。市進ホールディングスはどうでしょうか。

voice

ブラック企業だらけのこの業界では珍しい。

voice

体力に自信があり、サービス精神旺盛な方にお勧めしたい職業です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

集団で行う訓練は、文系の方がはるかに厳しく、声を荒げることもなく、容赦なく行われています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

業界の気鋭の講師がどうしてもルールを逸脱して残業してしまうので、会社としては非常にクリーンにしようとしている印象を受けますが、何とかしようとしているのは理解できます。

voice

集客のノルマ、業績目標の合格、上司の評価などが絡んでくるのでしょうが...。

voice

当然、新規顧客の獲得には必死さが必要だが、明確なノルマがあるわけではない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

それは、50歳を過ぎてからの契約社員の採用凍結や、多くの優秀なインストラクターが定年退職を余儀なくされているのを見て、「明日は自分のもの」と感じたことが直接的な結果となっています。

voice

遠くない将来、機会があれば引退しようと思っています。

voice

上司の仕事の無能さに嫌気がさして辞めた。

voice

噂によると、50人以上の応募があり、全員が退職させられたそうです。

voice

正社員登用されなかったため、頑張れば3年で契約が切れるため、退職を考えていた。

voice

私は学生に教えることに誰よりも情熱を持っていたので、教職を続けていましたが、将来のことを考えて辞めました。

voice

不祥事があった場合、取締役は辞任せず、役員報酬も返還しません。

voice

学級委員が途中で退職してしまうほど、経営者はもう少し労働者へのインセンティブを考える必要があるのではないか。

voice

学生の対応などにもかかわらず、毎日のように残業が多くなり、退職した。

voice

退職後、他校に転校したのですが、問題作文や営業など授業以外の雑務の多さに驚きました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

女性の正社員(総合職)はどの業界でも同じだと思うので、街づくり・塾業界だけが特殊なのではないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。