マブチモーターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マブチモーター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 30件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 千葉県平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.1 27.6 46.2
平均給与(万円/年) 588.6 380.3 66.3
有給休暇消化率 45.5 47.3 49.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある千葉県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マブチモーターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

2018年後半頃には、水曜に加えて月曜と金曜が定時帰宅日となるなど、残業規制が以前にも増して厳しくなりました。

voice

過剰な残業はないと思うので、仕事量はほどほどに。

voice

エンジニアはブラックな匂いがする、特に生産側は慢性的に残業が多く、サービス残業をしないと経営者の要求に応えられない。

voice

部署によっては残業が多い印象があります。

voice

システムが10年以上前のもので、マニュアルがなく、業務量が減らないノー残業デーが多い。

voice

働き方を工夫することで残業を減らすことができるので、公私の切り替えがしやすいです。

voice

育児休暇も取りやすく、仕事も適度にこなせるし、残業も少ないので、家庭と仕事の両立には良い環境です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすい環境だと思います。

voice

有給休暇は一定数以上取らなければならないので、いつでも取れるのですが、年間を通して忙しいので、年度末の3月にみんなが忙しくなる時期に取ることが多いです。

voice

仕事に支障がなければ、有給休暇も取りやすいと思います。

voice

有給休暇も取りやすく、上司に断られたことはありません。

voice

定職であることと相まって、残業がほとんどなく、有給休暇も取得しやすい環境です。

voice

技術職は忙しそうですが、有給休暇は取りやすかったです。

voice

仕事をしている時は、休みを取ってきちんと仕事をすることができました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マブチモーターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低く、ボーナスで年収を補っています。

voice

一般社員は給料が少ないが、ボーナスでカバーされているので年収としては多めに支払われている感がある。

voice

一つ言えることは、確実に給料と残業代が出るということです。

voice

残業時間の長さは個人差がありますが、必ず残業代が出るので、少しの残業で給料に差が出ることもあります。

voice

経営が安定しているので、給与やボーナスが安定しています。

voice

今後10年ほどは売上高の減少は避けられず、ボーナスも大幅に減少することが予想される。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ発言をしていることに気づいていない経営者は非常に多く、パワハラ研修をしていても全く効果がないと言っていいでしょう。

voice

パワハラ上司は、仕事ができない人を昇進させて、外面だけを良くして、仕事を肩代わりする若い人は全く評価されない。

voice

品質保証部では部長が交代してからパワハラが横行しており、離職問題が多発しています...。品質保証部門での採用には注意が必要です。

voice

幹部と癒着している管理職が何人もいて、仕事ができない/嫌がらせがひどい人でも管理職レベルで管理職になれる(さすが管理職レベルの人は性格がいい)。

voice

証明書部の音響チームのマネージャーがパワハラをしています。

voice

例えば、消費者・音響品質保証部門では、管理職のパワハラが問題となり、退職する人も多いが、管理職と部長の距離が近いため問題視されていない。

voice

(ほとんどが50代で、幹部よりも少し年下の方が多く、若手の経営者は優秀な方ばかりです)。そして、経営者としてある程度の権力を持っているからこそ、パワハラが発生するような仕組みになっているのだと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

経営者の大半はイエスマンであるため、理不尽な要求を平気でする経営者が多い。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

品質保証部からの虚偽報告と思われる顧客への虚偽答弁を強要され、退職を決意。

voice

お世辞にも上から目線なので簡単には降格しないし、全く仕事ができないのに堂々とその地位に座っている。

voice

過去にリストラに見えるようなことはほとんどないし、首切りの心配もない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。