イオンクレジットサービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イオンクレジットサービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 91件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.8 29.7 51.9
平均給与(万円/年) 458.0 440.2 50.9
有給休暇消化率 54.2 50.1 51.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

イオンクレジットサービスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、イオンクレジットサービスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イオンクレジットサービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

遅刻や残業は一切ありませんので、お仕事の流れに合わせて自由に勤務パターンを変更することができます。

voice

勤怠はオフィスログで管理されているので、基本的にサービス残業はありません。

voice

1分ごとに時給としてカウントされ、サービス残業は一切ありません。

voice

管理職でない限り、残業は月30時間以下、シフト制なのでプライベートの予定も立てやすい。

voice

本社はサービス残業はないが、地方では休日出勤が多すぎる。

voice

残業時間を減らす動きは評価するが、仕事量は変わらず、一人一人の負担が大きくなる傾向にあった。

voice

残業代は分単位で支払われるので、サービス残業とは思えないほど徹底しています。

voice

通常の年収には残業代が含まれていますが、月の残業時間は30時間未満なので、それほど多くはありません。

voice

残業を減らしたい方、休日出勤ができないので休日を大切にしたい方にもおすすめの職場です。

voice

残業はほとんどありませんので、お仕事探しの時間に充てることができます。

voice

勤怠管理がしっかりしていて、残業も安心してできたので、不満はありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は最低5日、最高10日まで取得できます。

voice

正社員でなくても、年間18日の有給休暇を取得することができました。

voice

シフトは柔軟に対応し、有給休暇も希望に応じて取得できます。

voice

有給休暇の取得率が高く、自分でシフトを組んで働けるのも魅力です。

voice

支店、センター、本社での休みの取り方が全く違います。

voice

部署にもよりますが、有給休暇の取得や残業時間の削減には積極的でした。

voice

部門ごとに休みやすさに偏りがあるようですが。

voice

有給休暇10日、休日125日などの休暇制度があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イオンクレジットサービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

仕事の性質上、月々の金額は少ないように感じましたが、ボーナスはしっかりと出ている印象を受けました。

voice

先祖代々の業界のせいで小売業の給与水準を超えられないのは悲しい。

voice

ボーナスは固定で金額が発表されているので、上司のボーナスの金額がわかっているので、努力が反映されないのは士気を害していると思います。

voice

辞めていく人も多いが、大した実績がなくても給料や待遇が良いので、向上心や能力の低い社員が多く残っている。

voice

退職して2ヶ月近く経った頃、何の説明もなく給料の1ヶ月分を請求され、欠勤控除も退職金もなく、市税の1年分を請求されました。

voice

ボーナスがまともに出て、人間関係に問題がなければ、なんとかなるかもしれません。

voice

家賃手当てがあるので、実際の年収よりも高い。

voice

昇格試験に上がらなければ、いくら現場で頑張っても給料は変わらない。

voice

頑張っても試験さえ受ければ昇給があるので、変な人や仕事が全くできない人でも、勉強すれば昇給がある。

voice

インセンティブがないので、いくら案件が増えても給料には直結しませんでした。

voice

年収は同業他社に比べて低く、昇給しなければ給料も変わらないが、仕事の効率が悪く、立場に見合わない仕事を任されることが多い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イオンクレジットサービスはどうでしょうか。

voice

女性が多く、また、レンガ造りの店舗を持つ小売店として、表面上の評判を気にしているので、多くのブラック企業のように奴隷のように扱われることはないと思われます。

voice

やりたいこと、改善したいことが、多忙なスケジュール、本社と現場の軋轢、本社下のシステムインフラの環境の悪さなどで実現できていない。

voice

朝から起こされたり、夜遅くまでどうでもいいバイトに呼び出されたりして、精神的にも消耗していたので、この先続けられる気がしませんでした。

voice

次の仕事が見つかるまでの橋渡しとして数ヶ月間事務職を募集していましたが、体力的にも精神的にも大変でした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

お客さんの悪口や従業員同士の悪口が頻繁に出てきて、雰囲気が悪い。

voice

現状のままでは何も良いことはないのですが、私がいた職場の場合、特に気になったのは、同じ同僚からの罵声やいじめがあり、コミュニケーションの一環として加担しているような社員もいました。

voice

職場では悪口が多いですが、聞きっぱなしで仲良くしないと、特にTLとの関係では仕事に大きな支障が出てきます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一部の人だけ)また、他部署でのパワハラがひどく、デリケートな人は精神的に病んでしまうこともあります。

voice

セクハラやパワハラに対応する部署があるので、安心して働ける環境だと思います。

voice

体育会系の会社なので、部署によってはパワハラもあります。

voice

成績の悪い社員は周りの目を気にして叱責されたり、孤立したり、パワハラを受けたりと、労働環境はあまり良くありません。

voice

新卒の担当者は上司を見て育ってきたので、パワハラや後輩の育成はしていません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

一日中の会議では、相変わらず電話を切ることが横行しています。

voice

従業員のほとんどが女性だったので、人間関係はいろいろありましたが、強制されることはなかったので、個人差はあると思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系のような雰囲気なので、素直に指示を受け止める寛容な心を持っていれば大丈夫です。

voice

ノルマを達成できない見込みがあると、社員やパートの人がカードを作って、意味のない行為を延々と繰り返していました。

voice

1ヶ月で達成すべきノルマがありますが、目標は高く設定されているようです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

引退の理由は自分の結婚だったが、引退する頃には知らず知らずのうちにストレスで体調を崩していた。

voice

退職理由の多くは、ご主人の転勤や、若い人の場合はスキルアップのためだと思います。

voice

優秀な社員はモチベーションが下がり、やがて離職するというサイクルが生まれています。

voice

私の他にも、人間関係が原因で辞めていく人が何人かいるようです。

voice

退職率は公表されていませんが、システム部門だけでも毎月最低1人は退職しています。

voice

改善点としては、管理職を全員入れ替える、外部から有能な管理職を入れる、営業部門の管理職に交代させるなどの抜本的な改革をしないと、離職者が後を絶たない。

voice

退職後も仲の良い友人とは連絡を取り合い、昼食を共にするなど、本当に人間関係に恵まれた会社だったと反省しています。

voice

退職金はありませんが、仕事を怠ったり、指名パトロールをした場所ではだらだらとした時間が多いので、給料は高額になります。

voice

人間関係で辞めていく人をあまり見かけないくらい、みんな仲が良くて楽しい職場でした。

voice

入社前は半年間の雇用と言われていたのですが、2ヶ月目に突然「月末で更新が終了します」と言われました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。