ASTIのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ASTI について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 静岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.0 29.8 47.5
平均給与(万円/年) 460.0 384.8 55.6
有給休暇消化率 100.0 40.4 67.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある静岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ASTIの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

深夜残業の「10時以降」はほとんどさせてもらえませんでした。

voice

定時で退社する人と深夜まで働く人がいますが、後者は配属先の部署の運や仕事の配分によるところもあります。

voice

他の方の状況はよくわかりませんが、リーダーの方は結構残業が多かったり、遅くまで残業していたりすることもあるようです。

voice

残業が多い部署に所属していると、プライベートが犠牲になり、平日は何もできず、休みは体力回復のために使われます。

voice

私が所属していた部署では残業が80時間を超えることも珍しくなく、業務の範囲や量に対する人員の配分も適切ではありませんでした。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、どの部署でも比較的多い傾向にあります。

voice

人の待遇は一貫性がなく、工場の生産は残業に頼りすぎており、人を育てる文化がありません。

voice

最近は人手が少なくなり、ギリギリまで生産して残業しているが、ライン作業員は遅くとも朝7時には帰宅できるようになっている。

voice

入社して数年ほどは、毎月100時間以上の残業をしていましたが、残業代は毎月30時間しかもらえませんでした。

voice

残業を規制したり、部署異動を強要したりと、社員の士気を高めるようなことをしていないように見える。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取得しやすく、「私用」という理由でも問題ありませんでした。

voice

育児休暇や新婚旅行などで長期休暇を取得し、退職時に有給休暇を余らせて利用していた人もいます。

voice

とは、有給休暇の取得を妨げられているわけではないが、休んだときにお互いにフォローし合うことが少なく、取得が難しいということである。

voice

土日は休みで、たまに土曜日もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ASTIの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

幹部の給料は協力と向き合うためにカットされていますが、元々の給料はもっと高いのですから、当然だと思います。

voice

面接時には往復の交通費と初年度の夏季ボーナス0.5ヶ月分を一時金という形で支給してくれたので、良心的な会社だと思っていたのですが、その後はボーナスが減っていき、工場の無計画な移転や派手なパーティーの開催など、社員の生活に還元しようとしている感が全くありませんでした。No.No.。

voice

給料が少なくても、職場環境はかなり良く、人間関係も良いので、給料の安さを補ってくれます。

voice

ボーナスについては、業績にもよると思いますが、求人票には5ヶ月分と記載されていたのに、実際には3ヶ月分くらいしかなかったことに非常にがっかりしたのを覚えています。

voice

赤字にもかかわらず、新工場建設や50周年記念パーティー、組合などの旅行などにお金を使っているが、ボーナスは年々減っており、共働きでないと生活が成り立たない。

voice

より大きな給料を得たいのであれば、海外工場への転勤がベストな方法です。

voice

今は減時間勤務になってしまったので、給料は少なくなってしまいましたが、女性社員の減時間は小学1年生になるまでもらえるのでありがたいです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ASTIはどうでしょうか。

voice

間接業務の場合、部署によっては残業が当たり前になっており、定時で帰宅しにくい雰囲気があります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一部の部署ではパワハラが横行していた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

中には、トップからの指示は根性論的で全く論理的ではないものばかりで、それについていけない社員が次々と退職していく。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

離職率が高いのは給料が安いからだと思いますが、同世代の人たちが結婚して家庭を養えないからと転職しましたが、早い段階で見切りをつけるのも一つの手だと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。