アイジーコンサルティングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アイジーコンサルティング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 静岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 57.5 29.8 38.9
平均給与(万円/年) 412.5 384.8 52.1
有給休暇消化率 16.7 40.4 43.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある静岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アイジーコンサルティングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は長いですが、店舗によって異なるようです。

voice

プレッシャーで残業が増えることもあった。

voice

アポイントの取り方にもよるので、夜遅くまでアポイントが取れるという先入観で仕事をしていると、どうしても残業が多くなってしまいます。

voice

みなし残業制度を設けているため、出勤前・出勤後の行動については、追加で支払うことはありません。

voice

休みは取りやすく、定休日にやることがあれば、休日に仕事をして調整することができます。

voice

他の仕事との兼ね合いもあるので、自分の仕事の調整ができていても、他の人の仕事の割り振りや自分のスケジュールによっては、休日出勤や出勤を余儀なくされることもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇などを推進していますが、営業は結局のところ、営業をしないと取れません。

voice

平日はなかなか休みが取れないし、基本的に土日は休み。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アイジーコンサルティングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料はある程度貰えるが、その給料を労働時間で割ってしまうと、見栄えが悪くなってしまう。

voice

基本給がかなり低く設定されているので、就職できない人は続かない。

voice

やりがいはありますし、成績の良い人は給料に上乗せされて補填されますが、そうでない人にはかなり厳しい環境です。

voice

当時はインセンティブ制度だったので、契約を取ればそのまま給料に反映されていました。

voice

業績が上がれば上がるほど給料に反映されるので、実力主義的な会社です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アイジーコンサルティングはどうでしょうか。

voice

毎日の仕事が定時で終わらないので、出勤前や出勤後に行動を起こしてスキルアップを図るのは社風として当然のこと。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

教育が洗脳されているので、転職してから考え方が定着している可能性があります。

voice

営業会社なので、もちろんノルマはあるのですが、果たして達成できるのか不安でした。

voice

厳しいノルマはなく、訪問販売のような殺伐とした感じはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

お客様に感謝されることはやりがいがありましたが、この先ずっと床下に行くことを考えると大変だと思い、退職を考えました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。