ヤマハ発動機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ヤマハ発動機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 97件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 静岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.4 29.8 53.4
平均給与(万円/年) 547.5 384.8 62.2
有給休暇消化率 73.2 40.4 59.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある静岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

ヤマハ発動機に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ヤマハ発動機と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ヤマハ発動機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私が在籍していた頃は、3交代制(1日に3グループ勤務)で通常よりも短時間勤務で、夜勤で残業があった場合は、通常の残業代に夜間手当を上乗せしてくれました。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、月45時間、年間450時間が上限とされており、これを超える可能性のある者は、上司から有給休暇の取得や勤務計画の調整を求められます。

voice

一般的には労働時間に恵まれており、激務で悩んでいる人は周りにほとんどいません。

voice

残業は比較的少なく、ワークライフバランスも良好です。

voice

社風はかなりゆるいので、残業はほとんどなく、勤務時間もかなり融通が利く。

voice

現在、残業は原則として認められていないので、福利厚生などの上乗せはあまりありません。

voice

サービス残業とまではいきませんが、入社時にある程度のサービス残業は覚悟しておいた方がいいと思います。

voice

残業時間は上司の管理能力にもよりますが、そんなに多くはなかったと思います。

voice

毎週末、給与ボーナス日には定時退社。

voice

管理職レベルは年俸制のため、休日出勤や残業代の制限なく仕事が集中し、給与と仕事のバランスが取れていないケースもあります。

voice

ラインでの作業で、残業も2時間ほどあったので、特に窮屈な仕事ではありませんでした。

voice

残業した分は全額支給され、サービス残業は一切ありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取得しやすく、前日に請求したり、連続して取得しても問題ありません。

voice

労働組合があり、残業申請や残業管理、有給休暇や休暇取得の促進などのチェック・調整が徹底されているので、休みが取りやすいです。

voice

25.30歳、35歳、40歳、45歳など、毎年3連休、5連休が取れます。

voice

年間10日以上の取得を目標とすることを組合から打診されています。

voice

当時は、有給休暇の取得が難しく、ほとんど取得していませんでした。

voice

部署にもよると思いますが、私は問題なく有給休暇を取得することができました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ヤマハ発動機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

不景気なので、基本給やボーナスは業界平均(残業0時間ベース)よりもかなり低いですが、景気が良い時は平均以上の給料やボーナスが出るので、景気変動による給与の変動は他社よりも大きいと感じています。

voice

下限の上限があり、多くの成果を上げてもお給料はそんなに増えません。

voice

基本的に大卒以外の人(高卒や中途採用者)の給料はあまり良くないが、シフト制にすると給料が跳ね上がる。

voice

当時の給料は普通だったと思いますが、ボーナスが大きかったと記憶しています。

voice

大きな会社なので、ボーナスが結構出ました。

voice

年々仕事量が増え、責任を取らされるが、給与には反映されていない。

voice

自動車業界なので、ボーナスや昇給はしっかりしています。

voice

どんなに優秀な人でも、本番さながらの仕事では給料をもらうのは難しい。

voice

同業他社と比較すると、給与は同じか少し低めの水準でしたが、田舎に住んでいたのでお金の心配はあまりありませんでした。

voice

出張が増えれば増えるほど手当も大きくなりますし、海外に駐在していれば収入も大幅にアップします。

voice

地方なので問題ないと思いますが、給料はそこまで高くないです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ヤマハ発動機はどうでしょうか。

voice

アルバイトだったので、定時で帰ることができ、とても働きやすい環境でした。

voice

担当業務にもよりますが、月末と月初以外は通常のスケジュール内で仕事を終えることができます。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ヤマハ発動機ではどのような現状でしょうか

voice

上司に営業から開発への異動を相談したところ、「鬱にならないと異動できない」と言われ、退職しました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラ、パワハラ、その他いろいろなことに取り組むことができますが、最終的にはその人の性格によります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私生活でも、社員も派遣社員も休みの日は余暇を満喫しており、さすが体育会系、ネアカ系の人が多い良い会社です。

voice

昭和30年に入社した当時は、周りは厳しい上下関係ではなく、若くて風通しがよく、自由に発言できて、何度でもチャレンジできました。

voice

上下関係の不用意な使い方や敬語の不備が多く見られました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

繁忙期には後任がおらず、何の対策も講じられておらず、社員登用されずに使い切られてしまう未来しか見えなかったため、退職を決意しました。

voice

私が会社を辞めた理由は、地元との距離が離れていたことと、その土地の文化に馴染めなかったからだと思います。

voice

リーマンショック直後は輸出ビジネスがガタガタになり、会社でお世話になった優秀な社員が次々と早期退職を余儀なくされ、非常に残念な思いをしました。

voice

長男であることと、親の介護のために電話をしなければならないことから、退職を決意しました。

voice

諸事情で退職しましたが、とても良い会社でした。

voice

リーマンショック後、信頼できる上司や先輩が早期退職で退職したこともあります。

voice

諸事情で退職しましたが、本当ならもう少し長く働きたかったです。

voice

正社員の募集がなかったので退職しましたが、とても良い職場でした。

voice

コンプライアンスを守っていない人でも、非常に悪いことをした人はクビにならずに誇らしげに会社にいることが多く、名前も公表されないことが多い。

voice

静岡市の中心部から静岡西部の田舎に馴染めず、都会に出て行ってしまう人もいる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。