新潟縣信用組合のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 新潟縣信用組合 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 新潟県平均 偏差値
平均残業時間(月) 3.2 27.8 59.7
平均給与(万円/年) 287.7 342.0 44.7
有給休暇消化率 20.3 37.1 45.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある新潟県のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

支店の人数が少ないため、急な休みは取りづらい。

voice

上記5日間以外の有給休暇は、病気や冠婚葬祭の場合のみ取得可能です。

voice

有給休暇については、年次有給休暇制度とリフレッシュ休暇制度があり、有給休暇はそれなりに取れると思います。

voice

福利厚生が充実しており、土日祝日や連休などの休みもきちんと確保されています。

voice

土日は定休日ですが、各種セミナーなど自由に参加できるイベント(準必須)があり、祝日は休館することがあります。

voice

リフレッシュ休暇という制度は聞いたことがあるが、使っている人を見たことがない。

voice

福利厚生が充実しており、各種手当も充実しており、1週間の連続休暇もあります。

voice

育児休暇だけでなく、有給休暇の取得などについても、当然の権利を行使することを当たり前としたくない人が多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマのない仕事をしている友人もこれだけ貰っている。

voice

上司との関係は、典型的な金融機関の体育会系の関係だと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。新潟縣信用組合の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

出退勤時間は役職宣言書に手書きで記入しているので、残業代は出ません。

voice

タイムカードではなく、出勤簿のハンコで、残業も手書きだったので、好きなように操作できました。

voice

私が働いていた頃は残業が当たり前で、残業代はあまりもらえませんでした。

voice

前日に残業申請をしなければならず、あまり長い時間はできないので、その日の仕事が終わらずに悶々とした日々を過ごす毎日。

voice

残業ができないため、決められた時間内にすべての仕事をこなさなければならず、昼休みも取れないことが多い。

voice

残業が多く、帰宅が遅いという支店もあるので、家庭と仕事の両立が確実にできるとは言えません。

voice

残業は減少傾向にあり、早く帰れるのは良い面もありますが、効率化は必須です。

voice

残業を抑えるために効率的に仕事をするように努力しなければならないので、勤務時間中はとても忙しく感じることが多いです。

voice

最近では、本社からの過大な報告指示により、例年に比べて残業時間が大幅に増えているにもかかわらず、残業代がほとんど出ないため、手当が手薄になっているようです。

voice

県内での知名度が高いのと、残業時間が少ないと思ったので、単純に受験しました。

voice

残業がないからといって、通常の営業時間内にできるだけの仕事があるわけではなく、仕事量が多い。

voice

土日祝日は常に休みで、プライベートの時間も比較的確保しやすい傾向にあります。

voice

人手が足りないとホワイト企業と思われるかもしれませんが、ノー残業というのは、今までの仕事が終わっていなくても、その日にやるべきことはその日のうちに終わらせて、他の仕事は後回しにしておくことを強制されるということです。

voice

生産性のある案件や生産性のある案件でないと残業が許されないこともあり、残業したいときに残業するのは難しい環境です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。新潟縣信用組合の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年2回、各1.0~1.2ヶ月程度と少額なので、年収的には他社に比べて少なめです。

voice

ボーナスが少ないので、仕事量に対する金銭的な報酬とは考えていない社員も多いのではないでしょうか。

voice

勤続年数や資格に応じて昇給します。

voice

残業や休みが取れないことを考慮して、ボーナスを2倍にしてほしい。

voice

目標達成のための厳しい要求に見合った給料であればいいのかもしれませんが、あまりないと思います。

voice

男性が将来的に家族を養うためには、給料が少なすぎるのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。新潟縣信用組合はどうでしょうか。

voice

就業時間は支店によって異なりますが、それでも定時退社を意識してくれているので良いと思います。

voice

長く仕事を続けるには、かなりの精神力と忍耐力が必要です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人手不足に加え、人間関係がギクシャクしがち。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一人一人の仕事量が増え、人員が減り、日々の業務すらこなせず、目標を達成できないと、会社は容赦なく権力欲に駆られ、役に立たない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

上司から売上やノルマを言われ、それに応えるために頑張れなくなり、退職を考えるようになりました。

voice

このままの労働条件では、男性社員が次々と退職していき、女性だけが残っていくような気がします。

voice

仕事量の増加についていけなくなったので、辞めようかなと思い始めました。

voice

若いスタッフも辞めていく人が多く、退職する人も多い。

voice

最近は退職者も多く、先行きが不透明な状況です。

voice

スタッフのモチベーションが低下し、若いスタッフが多く退職している。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。