椿本チエインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 椿本チエイン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 34件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.2 29.7 53.3
平均給与(万円/年) 522.3 402.8 57.4
有給休暇消化率 52.9 43.5 52.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。椿本チエインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

忙しくても残業は月20時間程度で済むので楽チンです。

voice

1ヶ月間で残業時間が30時間程度だったので、プライベートの時間も確保できました。

voice

タイムカードではなく、出勤は本人が報告するため、サービス残業が当たり前になっています。

voice

申請すれば最大75時間分の残業代が支給されますが、実際にはそれ以上の残業をしている人も多いようです。

voice

労働組合は残業時間を把握しているが、実際にはサービス残業が浸透している。

voice

裁量労働制ですが、みなし残業は10時間程度に設定されており、全く割に合いませんでした。

voice

休日出勤を買い取っている部署であれば、月に1日も2日も休みが取れないので、ワークライフバランスやプライベートの時間が失われることは覚悟しておいた方がいいでしょう。

voice

最後には、平日の深夜が当たり前になってしまい、自分の時間がない。

voice

生産は守られており、残業は協定内でしっかりと行われています。

voice

基本的に本社部門は残業が少ない傾向にあります。

voice

一方、事業部は多忙な部署が多いため、残業が多くなる傾向にあります。

voice

とにかく仕事量が多いので、残業や休日出勤が当たり前になっています。

voice

忙しい部署には有給休暇がなく、毎日がサービス残業の嵐。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間休日120日で、事前に申請すれば有給休暇を取得することができます。

voice

年に一度はリフレッシュ休暇(連続して数日間の有給休暇)の取得を推奨していますが、取得している人は1割もいません。

voice

私がいた職場だけかもしれませんが、有給休暇がなかなか取れませんでした。

voice

組合の休日制度が比較的しっかりしているので、有給休暇の取得率が明記されていますが、実際には、有給休暇を取得しても働かざるを得ない部署や部署があるのが実情です。

voice

有給休暇は比較的取得しやすく、他の社員に指示されることもありません。

voice

有給休暇も取りやすく、自分の裁量で仕事ができるので、自分のスケジュールが立てやすいです。

voice

むしろ、有給休暇を取得している人の方が、本題に入りやすく、前に進みやすいのではないでしょうか。

voice

優しい社員が多く、有給休暇も問題なく使えるので、社風が合えば働きやすいと思います。

voice

土日や有給休暇中でもメールをチェックして仕事をしている人が結構いるので、仕事とプライベートのバランスが難しいと感じています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。椿本チエインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給には見えない福利厚生が多く、退職率の低下につながっていると思います。

voice

給与はほぼ年功序列で、評価によるボーナスの差はほとんどありません。

voice

基本給が高いレベルではないのに、住宅手当や家族手当がないのが不満でした。

voice

成果は基本的に給与には反映されません。

voice

30歳まで寮生活ができるので、給料が安くても貯金ができます。

voice

働いても働かなくても、世間の給料以上の給料を貰うことができます。

voice

ボーナスは上場企業の中ではかなり高いですが、残業代が予想されるため、年収としてはそれほど多くはありません。

voice

こそ、若いけど仕事はできる(ただし、給料は当然幹部職よりも低い。

voice

職場の雰囲気は悪くないが、基本給が低い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。椿本チエインはどうでしょうか。

voice

30代半ばで裁量労働に移行する人が多いので、ライフワークバランスは自分次第。

voice

トップを目指したいなら、ライフワークバランスを犠牲にして頑張るか、そこそこの実力があれば早々に辞めればいい。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、椿本チエインではどのような現状でしょうか

voice

勤勉な人が働けば働くほど、仕事が山積みになって鬱になる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風はとてものんびりしていて、上下関係もそれほど厳しくない(自動車部品部門だけかもしれませんが)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

マテハン部門は不況時に真っ先に赤字を噴出し、人手が不規則(急な海外出張が多い)なので退職者が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。