ユニットコムのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユニットコム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 40件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.6 29.7 47.3
平均給与(万円/年) 350.8 402.8 46.8
有給休暇消化率 24.4 43.5 44.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユニットコムの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業していても、タイムカードの提出が遅くても、自動的に20時には上がったとみなされていました。

voice

シフト開始が遅くなると、いつも残業になってしまうのが残念でした。

voice

営業時間は11:00~20:00または10:30~20:30で、残業時間は1時間ですが、暗黙のうちにサービス残業として扱われています。

voice

開閉業務は、営業時間=労働時間のため、サービス残業となります。

voice

残業はのんびりとしたペースでやっていたので、「ちゃんとやれば早く帰れる」と思っていました。

voice

残業は会社から推奨されていないので、閉店後すぐに帰宅することができます。

voice

残業が悪いと人件費の関係で人が減って店が回らなくなるので、休日出勤が当たり前になってしまう。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は退職時にしか使えません。

voice

配属された店舗にもよると思いますが、有給休暇はなかなか取れません。

voice

3ヶ月目には10日の有給休暇が付与されますが、部署によってはある程度自由に使うことができます。

voice

祝日は告知通りに休めますが、店舗に配属された場合は土日は休めません。

voice

有給休暇を取りにくい社風のため、そもそもあまり申請していなかったように思います。

voice

サービス業なので、有給休暇が取りにくい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユニットコムの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

入社時期にもよりますが、基本給は低く、ボーナスはかなり少ない(1ヶ月程度)。

voice

10年働いても昇給は少なく、店長でも手取り20万も出ない。

voice

正社員の給料は、管理職レベルの「額面」で月25万前後。

voice

インセンティブがないので、いくら売っても給料は同じ。

voice

低賃金と相まって、ワークライフバランスについては最悪です。

voice

給料については、他の人と同じように低いようです。

voice

最初の1~2年は給料が上がりましたが、その後の年は上がりませんでした。

voice

福利厚生は上がらないので、アルバイトくらいだと思います。

voice

30代後半までは色々と成長していたので、役職も給料も上がりましたが、それ以降はあまり増えていません。

voice

収入が少なく、退職金や家族手当などの仕組みが全くなく、将来に不安を感じて退職を決意しました。

voice

地方にしては給料は高い方ですが、実際の労働条件では変わりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユニットコムはどうでしょうか。

voice

介護士のようにある程度の気概がないと、働きづらい職場だと思います。

voice

全体的にブラックな会社だからかもしれませんが、若くして高いポストに就いている人を見る機会もありました。

voice

サービス残業は月平均60時間ですが、出勤簿に残業時間を書いてしまうと会社が認めず、通常の残業として書き直すように指示されてしまいます。

voice

事務的な仕事は時間通りに終わることが多かったので、営業職よりも女性が働きやすい職場だったのかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ノルマがないので、厳しく叱責されることはありません。

voice

職場では常に怒鳴り声や罵声が飛び交っているので、それを他人の問題として受け流すことができるスキルが必要です。

voice

失礼ながら、多くの人がコミュニケーションをとることが難しいと感じ、その理不尽さに腹が立ちました。

voice

人手不足で急に異動を命じられることもありますし、意味のない部署間の入れ替えは理不尽だと思う人も多いでしょう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社からのサポートはほとんどなく、少しでも気力があれば自分の店を持てるのではないかと思うほどでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が辞めた理由は、パワハラそのものでした。

voice

働いている間は何もなかったので退職しました。

voice

アルバイトがしやすかったので辞めたくなかったのですが、将来的に長く働くことを考えて辞めました。

voice

店長から正社員になるにはどのくらいの期間がかかるのかと面接官に聞かれ、1年くらいで正社員になれると聞いていたので入社を決めたのですが、実際に入社してみると、頑張れる先輩は何年もアルバイトをしていました。私は30歳を目前に控えていたので、将来が不安で退職しました。

voice

その程度のことではないかと思い、退職しました。

voice

退職金制度もあり、2009年以前から勤務していた社員には退職金が支給されました。

voice

これまで存在していた退職金制度が廃止され、提供されなくなった。

voice

退職金もないし、福利厚生もないし、安心感もない。

voice

事業の進捗が遅く、報酬がないことが原因で退職した。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。