カルチュア・コンビニエンス・クラブのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに カルチュア・コンビニエンス・クラブ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 192件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.4 29.7 48.2
平均給与(万円/年) 485.2 402.8 55.1
有給休暇消化率 48.0 43.5 51.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。カルチュア・コンビニエンス・クラブの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私はアルバイトでしたが、店員さんはみんな夜遅くまで働いているのが普通でした。

voice

残業はほとんどなく、希望に応じてシフトが組まれていました。

voice

毎日2~3時間の残業で、仕事量も多く、プライベートな時間もありませんでした。

voice

3交代制で夜遅くまで働いていたため、不眠症になってしまった。

voice

まあ、残業やサービス残業が当たり前だったので、従業員の対応は少し厳しいかもしれません。

voice

労働時間が長く、上司の勤務時間が長く、部下の帰宅が困難。

voice

残業は厳しいというか、「残業しないとこの結果にならない」という上司の判断があるから、売上が上がらない店はサービス残業をしないといけない。だから、売上が上がらない店のサービス残業をするしかない。

voice

ルーティンワークに加えて、個々の能力に応じた自主的な活動が求められ、労働時間に関しては残業が当たり前のようになっている感があります。

voice

配属が店舗に縛られていると残業申請がしづらく、サービス残業が多い環境でした。

voice

ポイント制の営業で残業が多い部署もありますが、それ以外の部署では比較的定時で帰宅しやすいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇はなかなか取れないし、公休でも携帯に電話がかかってくる。

voice

有給休暇なども取りやすく、プライベートも充実していました。

voice

部署によっては休んで帰りやすいところもあるので、会社全体でもっと積極的に取り組んでほしいと思います。

voice

有給休暇の取得は部署のカラーにもよりますが、一般的には自分のペースで取得できるため、海外での長期休暇を楽しんでいる人が多いようです。

voice

アルバイトでも雇用保険や社会保険、有給休暇などの制度があり、適切に活用できるようになっています。

voice

それ以外は、福利厚生は他社と大差ないと思いますが、有給休暇の取得率が高く、休みが取りやすいという点では、ゆったりと働ける環境だと感じています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。カルチュア・コンビニエンス・クラブの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

アルバイトの給料は、この地域の最低賃金に近いです。

voice

社長の詩を聞いて感動したふりをしたり、休日に会議に行ったり、待遇が悪いから給料が低すぎると言いたい。

voice

管理職以下の給与は非常に低く、福利厚生もあまり良くありません。

voice

ボーナスは悪くないように見えますが、サービス残業を含めた労働時間数を考えると少ないですね。

voice

年俸を14で割って基本給1ヶ月分に業績連動報酬を加えたもの。

voice

給料もそんなに高くなかったし、あまり興味がなかったのでやめました。

voice

入力に時間をかけている割には、人事の勤怠管理や給与計算のためだけのものです。

voice

残業代(残業代)、公休の欠勤、深夜勤務手当、店舗手当などは全て給与に反映されます。

voice

給料自体はそれほど高くはありませんが、仕事に対するストレスはほとんど感じませんし、レンタルや本、CDなどが好きな人であれば問題ないと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。カルチュア・コンビニエンス・クラブはどうでしょうか。

voice

苦労がなく、能力が重視されていたので、男女の差別はありませんでした。

voice

残業が多く、店舗勤務の場合は定時で帰れることはほとんどなく、体力を必要とする職場環境です。

voice

就業時間も部署によって異なり、早い人は定時に終電に、遅い人は終電まで。

voice

営業中は交通費・宿泊費が支給されるので、そこまでブラックだとは感じません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、カルチュア・コンビニエンス・クラブではどのような現状でしょうか

voice

お客様からの理不尽なクレームが多く、心が痛くて辞めました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

当時の役員が残したトラブル、炎上事件、気に入らない人からのいじめなど、すべて私の責任ですから、職場の中では恐ろしい状況でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司からの残業やパワハラもありました。

voice

以前はパワハラ上司が多かったのですが、私がいた頃はそのような上司はいなかったので、素直に取り組める環境です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

評価自体が甘いので、そこまで叱責されることはありません。

voice

従業員の接客態度が悪い、無断遅刻・欠勤が許される、アルバイトが罵倒される。

voice

店舗での勤務は深夜勤務を伴うため、場所によっては危険な場合があり、その場合、男性は深夜勤務を余儀なくされ、イコールではない状況になっていた。

voice

私の場合は、Web経験で中途入社した後、店舗関連の部署に異動になったため、社内のブレーンストーミングで意見を言っても、「Webに詳しい人の意見だ」「リアル店舗の賃貸形態をそう簡単に変えられない」などとあからさまな叱責を受け、話を聞いてもらえませんでした......。

voice

もちろん、私が叱責を受けると、上司も男並みに厳しいです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系のマインドセットに疲れていて、かなり無理を強いられている。

voice

社員と管理職の関係は比較的フラットに変化していますが、基本的に体育会系の会社なので、上からの指示は絶対です。

voice

社内調整や社内政治に強くなる土壌があります。

voice

仕事と私生活に同じくらいのエネルギーを注ぐ必要があります。

voice

上下関係が厳しく、ストレスの多い環境でしたが、娯楽が好きな人たちの集まりであったことと、社員割引があったことが幸いして、その分だけお得感がありました。

voice

仕事が忙しいので、平日に何かに挑戦するには、ある程度の器用さと根気が必要です。

voice

仲の良い社員同士が集まって、体育会系から文系まで、休日にイベントを行うことが多いようです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞める理由としては一理あると思うのですが、なんとなく仕事を続けています。

voice

仲間内での数字をめぐる激しい争いが続き、退職を決意しました。

voice

家庭の事情で退職しましたが、続けなければよかったと多少後悔しています。続けなければよかったと後悔しています。

voice

上司の上司が毎日終電で退職するので、私も早々に退職しました。

voice

辞めたいと伝えたところ、体調を考慮してより働きやすいポストを提案してくれたのは本当にありがたかったです。

voice

退職金は少し少なかったように記憶しています。

voice

退職する前は、あちこちから役員を連れてきていたので、安定感がなくてがっかりしました。

voice

その結果、深夜勤務が多く体力的にきつかったこともあり、退職を決意しました。

voice

長くいるとどうしても仕事がマンネリ化してしまうので、自分のスキルアップのためにも、そろそろ辞めて別の環境で別の仕事をしようと思い、契約を解除しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

会社の制約が少ないので、そのような人たちとの付き合い方にもゆとりがあります。

voice

日本でのビジネスが落ち込んでいたので、アメリカ本社からのプレッシャーが強く、深夜や週末にメールやサムタイム(インスタントメッセージ)のチェック(返信)をしていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。