つるや株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに つるや株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 41件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.3 29.7 47.8
平均給与(万円/年) 348.0 402.8 46.6
有給休暇消化率 26.5 43.5 45.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

つるや株式会社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、つるや株式会社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。つるや株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が常態化していて、23時過ぎに帰宅することが多い。

voice

仕事に没頭している人が多いので、会社に遅くまで残っていたり、残業している人もいました。

voice

とにかく残業や休日出勤は当たり前。

voice

配属された最初の週は普通に残業させられて、残業代も出ない。

voice

退職理由は、残業が多く、店舗によっては80時間を超えることもあり、肉体的にも精神的にも疲れていたからです。

voice

辞める直前に、残業を減らすための全社ルールのようなものを作ったのですが、あまり意味がありません。

voice

私が店長になった時は、サービス残業が当たり前、休日出勤が当たり前で、特にひどかったです。

voice

残業も多く、仕事とプライベートの両立が大変です。

voice

昔からサービス残業が多い傾向がありますが、最近ではそれをなくそうという動きもあります。

voice

土日休みと元旦休みがあったので、残業はあまりありませんでした。

voice

営業時間が決まっているので、残業代を稼ぐことは考えられないと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

店舗ごとに店長の裁量でシフトを組むことができるが、売上を優先する構造になっているため、有給休暇はおろか、規定の休暇を取得することもできない。

voice

有給休暇がないようなもので、自然消滅させることができます。

voice

夏の連続有給休暇といいますが、その間の営業の心配で心が休まりません。

voice

長年勤めている管理職でも、有給休暇を使ったことがないという話を聞いたことがあります。

voice

しっかりとした休みを取りたい人や、旅行を楽しみたい人にはお勧めできません。

voice

私たち3人に他店のヘルプの人が1人いたりして、なかなか休みが取れなかったです。

voice

私の場合は、上司の転勤や繁忙店への配属で1ヶ月以上休めないこともありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。つるや株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

20代前半なら給料はまともだが、30歳を過ぎても上がらない。

voice

ボーナスで増やすしかないのですが、毎年かなり厳しいですね。

voice

リーダーやマネージャーになれば、ボーナスや昇給もあります。

voice

事務職は給与やボーナスが比較的安定しています。

voice

一般的には、仕事の量の割に給料が少ないように感じました。

voice

当時は給料が高いと思っていましたが、ボーナスには不満でした。

voice

おかげで、休みもなく、ボーナスもほとんどないので、辞めていく人が多いです。

voice

業績が悪いときは「ボーナスは1年の半分の業績で支給される」と容赦なくボーナスをカットし、退職予定の社員には「ボーナスの半分は来期の期待料だ」と数万円を支給するなど、容赦なくボーナスをカットする。

voice

月給は同業他社よりも高いですが、完全成果主義のため、ほとんどの社員が1ヶ月分程度のボーナスをもらっています。

voice

給料は、新卒で他社に就職した人よりも少し良かったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。つるや株式会社はどうでしょうか。

voice

10年以上前のことですが、今の私が知っていれば、すぐに労基署に報告していたでしょう。

voice

会社としては、肉体労働の要素があるので、このまま仕事を続けてもらうことに不安を感じているのだと思いますが、子供を産んで働いている人はいませんでした。

voice

基本的には定時後の出勤となり、残業代は出ません。

voice

店舗数が多すぎてスタッフが足りない店もあるし、シフト制なのにほぼ毎日出勤していることが多いので、過労で接客をしなければならないのに、声をかけるのが億劫になってしまう店もある。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

鶴屋の男性社員は優しい人が多いのですが、女性社員が威張っていたり、口が悪かったりする高校生が放置されていることが多すぎます。

voice

店舗運営は店舗メンバーが考えることなので、下手をするとブロック長に叱責されることもありますが、やりがいはあると思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の会社なので、挨拶や上下関係が厳しいところもありますが、将来的には助かります。

voice

体育会系と思われるかもしれませんが、ポイントは上司に好かれること。

voice

仕事内容も人間関係も、自分勝手に頑張ることが何よりも大切で、気合を入れて頑張ればなんとかなると思います。

voice

ノルマはありませんが、全国の店舗ごとに売上がランク付けされていて、ブロックごとに自分の順位を見ることができるので、モチベーションアップにつながります!また、年齢層も幅広く、接客スキルの幅を広げて成長することができます。

voice

上下関係もあまりなく、気にせずに仕事のアドバイスができます。

voice

面接の時には、ノルマはないと言われましたが、毎月個人の目標があり、毎日売上を上げないと店長に怒られると言われました。

voice

店舗目標はありますが、ノルマはそれほど厳しくないので、頑張って営業力をつけていけば大丈夫です。

voice

ノルマの捉え方によっては、そのプレッシャーがノルマになってしまうこともあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

多くの人が退職し、人が足りず、店が追いつかず、でもそれが理由ではない。

voice

退職して転職しても、かなり使えるポイントが多いと思います。

voice

何も考えずに仕事をしていると、一生結果が出ないし、上司からのプレッシャーですぐに仕事ができなくなってしまう。

voice

平均して、女性は約3年で退職するのが一般的ですが、それは将来的な仕事がないからです。

voice

このような人たちは、基本的な降格や部署移動で退職を余儀なくされています。

voice

結婚して子供ができた時には定年退職していました。

voice

本社部門に上がれる人は少ないので、20代、30代で退職する人が多いです。

voice

女性社員は若く、結婚して20代前半で退職していることが多いです。

voice

優秀な人ほど、最初にそれに気付いて会社を辞めてしまう印象があります。

voice

ほとんどの女性は結婚を機に退職します。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。