コイズミ照明のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに コイズミ照明 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.1 29.7 48.7
平均給与(万円/年) 375.1 402.8 48.3
有給休暇消化率 48.7 43.5 51.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。コイズミ照明の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

組織の業績が悪ければ、個人的な目標を達成できても給料が上がらない。

voice

正直、これだけの仕事量で年収は高くないと思います。

voice

非正規社員も正社員も給料が低く、残業20時間を含む給与体系なので、働いても給料がもらえない。

voice

業界でもトップクラスの高給取りだと聞いていますが、昇給しないと30代40代と同じくらい稼いでも文句しか言えません。

voice

定期昇給もなく、昇給がほとんどない状況で借上げ社宅制度がなくなると生活が苦しくなる。

voice

先ほど、給料が上がらないという話をしましたが、ここ数年で減給をしている社員はかなりいると思います。

voice

去年より売上が上がっても給料は上がらず、むしろ下がる。

voice

成果主義なので、やればやるほど給料が上がり、昇格も早い。

voice

若い人の福利厚生や給料もそれなりに良い業界なので、ワガママで断れる人にはお勧めの会社です。

voice

会社の売上が高ければ、個人の成績が低くても昇給があります。

voice

交通費も全額支給されますので、お給料が少々低くても安心です。

voice

福利厚生は良いが、若手から中堅社員には給与体系が厳しく、年功序列で手がつけられない。

voice

人の人生を豊かにすることにやりがいを感じていますが、給料が少ないのでモチベーションを維持するのが大変です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。コイズミ照明の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

地方の営業所に勤務していたため人数が少なく、自分の仕事に加えて電話応対に追われていたため一人あたりの仕事量が多く、夜遅くまで残業していたため疲労と睡眠不足で普通の生活を送ることが困難でした。

voice

残業手当】基本給にはみなし残業20時間分を含む。

voice

強制的な残業はなかったと思います。

voice

残業時間が20時間を超えても、上司の承認を得て報告する人はほとんどいません。

voice

休日出勤している社員もおり、シェイクアウト休暇を取りやすい雰囲気ではありません。

voice

最近では残業時間が改善され、テレワークや時差出勤制度を導入しています。

voice

東京では開発、営業、デザインなどフロントサイドの部署が多く、私はデザイン部門で働いていますが、残業は月80時間以上。

voice

多くの部署では、36協定にはまりそうになったときに仕事量を調整するのではなく、サービス残業で対応しています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は自分の都合に合わせて取得することができれば、取得しやすいです。

voice

有給休暇の取得については、上司によってかなり違うと思います。

voice

残業代を申請しやすいところもあれば、申請しにくいところもあり、業務の進め方によって大きく異なります。

voice

残業はありますが、申請しないともらえないので、サービスの一環だと思います。

voice

残業代の請求や有給休暇の取得などの制度は整っています。しかし、良くも悪くも業界の体質が古いため、サービス残業や有給休暇の未消化などの問題意識の薄いベテラン社員は、いまだに部下にこれらを要求してしまう傾向があります。

voice

他社に比べて残業は比較的裁量が大きく、休暇も取りやすい環境なので、「子供が熱を出したから」「妻がインフルエンザになったから」などの理由で休暇を取得している社員も少なくありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。コイズミ照明はどうでしょうか。

voice

2010年に続き、2014年には労働基準局から指導を受けました。

voice

全国に転勤しているので、ライフワークバランスが難しい。

voice

終電で帰るので結構大変です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラのクレームは聞いたことがありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

非道な行動や理不尽なクレームはもちろんのこと、自分のミスを怒鳴れば解決すると思っていた依頼者がいました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

有給休暇の取得を快く思っていない社風で、退職する人が有給休暇を取得するのを妨げていることに呆れました。

voice

保守的な企業体質に嫌気がさして退職しました。

voice

辞めた理由は、私の場合は人間関係でしたが、忙しさに耐えられなくて辞めた人も多いと思います。

voice

老後の定年延長措置もあり、世俗的・法的規制に基づく制度が完備されている。

voice

在職中に結婚・妊娠した女性社員は全員退職しました。

voice

新入社員のケアや管理職への指導はもちろん大切ですが、岐路に立たされている中堅社員のモチベーションや、なぜこの時期に退職率が高いのかに焦点を当てていかないと、人員配置の改善は難しいと思います。

voice

仕事の内容や商品には愛着がありましたが、一緒に仕事をしている人たちへの拒絶感が拭えず、だんだんと会社を辞めたいという気持ちに変わっていきました。

voice

人事担当者は状況を把握しているが、降格も何もせず、現状に満足している。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。