ラスイートのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ラスイート について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.3 29.7 47.4
平均給与(万円/年) 276.8 402.8 42.2
有給休暇消化率 26.3 43.5 45.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ラスイートの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は与えられますが、タイムカード制ではないので、サービス残業が多いです。

voice

どこか別の場所で早く帰らせることで残業時間数を調整していましたが、早く帰れるような自由な時間はありませんでした。

voice

部署にもよると思いますが、私がいた部署では勤務時間がバラバラで、休日の前日でも深夜勤務がありました。

voice

年末の健康診断は自費診療で、勤務時間は夜遅くまで。

voice

入社後の最大のギャップは、残業代が出ないことでした。

voice

人手が足りないということは、残業が増えるということであり、改善すべきだと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

とりあえず、有給休暇の取得を勧められましたが、普段は有給休暇を取得していません。

voice

コロナの影響で有給休暇を取得するようになりました。

voice

休暇制度...月8回の公休は必ずありますが、有給休暇は取りにくい雰囲気があります。

voice

シフト制のため、月に2日の休みを申請することができるので、ある程度予定が立てやすくなります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ラスイートの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料に関しては、ホテル業界の平均よりも少し低いと思います。

voice

退職金やボーナス、住宅手当もないので、お金を稼ぎたい方には向かないかもしれません。

voice

ボーナスについては、年2回(8月と12月頃)ですが、それも不定期で、開業して3年目になりますが、給料が1ヶ月分以下になったことは一度もありません。

voice

基本給は11万円、住宅手当や退職金はありません。

voice

一般職にもヘルプの依頼が回ってきましたが、ヘルプであって給料ではありません。

voice

評価制度はなく、役職に応じてボーナス額が決まっているので、日頃の評価に関係なくボーナス額が決まっています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。