ひごペットフレンドリーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ひごペットフレンドリー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 7件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.0 29.7 55.7
平均給与(万円/年) 339.3 402.8 46.1
有給休暇消化率 43.8 43.5 50.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ひごペットフレンドリーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

週休2日を確保し、申請すれば残業代を支給(8時間45分以上)。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

月に休まなければならない日数が決まっていて、繁忙期には1日休まなければならないので、調整が難しい。

voice

新しい店舗の責任者になると、1ヶ月の休みはもらえませんが、休日出勤手当などはもらえません。

voice

昔からの社風が残っているところもあり、新店舗をオープンするスタッフは1ヶ月ほど休みなく働かされている。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ひごペットフレンドリーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給、ボーナス、インセンティブが低い。

voice

給料も低く、正社員になるのは難しいと思い退職を決意しました。

voice

正社員であれば、かなり低い給料で生活できても、車を買う余裕はなく、男性にとっては結婚して家族を養うのは大変なことでしょう。

voice

自分のスキルアップに合わせて数字に反映されるので、頑張った月のお給料も楽しみでした。

voice

本当に動物が好きで他の仕事に興味がない人にはお勧めできますが、給料面では決して贅沢ではありません。

voice

ペット業界は以前から競争が激しく、多くの商品が安売りされていたり、スタッフの給料がそれほど高くなかったりしています。

voice

お給料はお店によって違うので、売れるお店と売れないお店の差をできるだけなくすのが一番です。

voice

一人一人の負担がかなり大きいので、よほど仕事を大切にしないと、ここで給料を上げるのは難しいかもしれません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

残業代をきちんと払ってくれなかったり、退職後の面倒を見てくれなかったりと、金銭的にルーズな会社でがっかりしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。