高見株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 高見株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 55件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 京都府平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.5 30.1 51.8
平均給与(万円/年) 377.9 397.2 48.7
有給休暇消化率 43.8 43.2 50.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある京都府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

結婚しても土日の休みがないのでやめてしまう人が多いです。

voice

確か月9日と年末年始に5日ほどリフレッシュ休暇があったと記憶しています。

voice

女性社会では年功序列の雰囲気があり、残業代100%の申請はできませんでした。

voice

退職しても有給休暇はほとんど取れませんでした。

voice

有給休暇は、結婚式に出席するなどの特別な理由がある場合にのみ取得でき、退職時には取得しきれません。

voice

店舗によって違うようですが、やはり有給休暇が取りにくい環境でした。

voice

友人の結婚式のために休めない部署もあり、行くために時間を減らして働いている部署もあれば、土日に有給休暇を使える部署もあり、不公平感がありました。

voice

休みの希望がなかなか出ず、上司との間でもめ事が多い。

voice

結婚式や法要などの特別な理由で休むことができますが、店舗によっては有給休暇が使えるところと使えないところがありました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。高見株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

従業員の大半を占める直属の顧客担当者は、朝早くから遅くまで、特に土日はゆっくりと食事をする時間もなく働いています。

voice

土日などの忙しい日は、接客が仕事終わりに入ってくることも珍しくなく、他の仕事は残業がほとんどだったので、時間通りに入ってくることはあまりありませんでした。

voice

毎日が不規則というわけではありませんでしたが、残業のために早退する制度がありました。

voice

お店によって違いますが、私が働いていたお店では、とても忙しく、サービス残業が当たり前で、昼休みも15分程度しかなく、心身ともに大変でした。

voice

もちろん残業はありますが、早起きや平日の遅出など、できるだけ減らすようにしています。

voice

お店にもよると思いますが、残業は2時間程度で、繁忙期やイベント時には終電までやっていたこともありました。

voice

良い点は、定時で帰宅でき、残業も15分単位でできることです。

voice

スタイリストはお客様を優先しなければならないので、残業が多いです。

voice

営業時間外の事務処理は注意されるかもしれませんが、残業はあまりしないようにしましょう。

voice

残業がほとんどない店舗もありましたが、私が配属された店舗は人手不足で、残業時間が40時間を超えることも多く、仕事量が非常に多かったです。

voice

休日出勤は当たり前、土日でも社内や取引先から電話がかかってきたり、連絡があったりするのは当たり前。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。高見株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ブライダル業界では珍しく、期待される残業代がないので、基本給に加えて残業代もしっかり支給されます。

voice

勤続1年未満の契約社員でも、基本給の1ヶ月分のボーナスが支給されます。

voice

目標を達成した場合は、ボーナスとして多めの金額を受け取ることができます。

voice

給与も他社の事務職よりも高いので、独身のうちに働きたい方にはおすすめです。

voice

新卒で入れば、他のブライダルよりも給料やボーナスが良い。

voice

あなたの部署が予算を達成した場合、多額のボーナスが期待できます。

voice

営業成績の良かった営業所には特別ボーナスが支給されました。

voice

人間関係やパフォーマンスは悪いことではありませんが、ブライダル業界は総じて給料が悪いです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。高見株式会社はどうでしょうか。

voice

繁忙期は時間が長くなるので、一日の終わりに帰るなどプライベートを大切にしたい方には辛いかもしれません。

voice

接客業なので時間通りに帰ることはほぼ不可能です。

voice

混んでいるお店は終電まで働いているかもしれませんが、暇な人は時間通りに起きることができます。

voice

店舗間の衣装の引き継ぎがあり、それは手作業で行っているのですが、それができていないと事務処理に手が回らず、毎日定時に帰れません。

voice

決まったスケジュールがなく、サービス業の厳しさを感じました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

私が所属していた会社は気さくで本当に気さくで、他の店舗の友人から聞いた話では、いじめなどはなかったそうです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラには敏感で、男性社員は役員などから厳しく言われていたようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

怒ると厳しい口調になる人が多いですが、それは熱意があるからで、心が優しく、上司も思いやりがあるからです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

女性が多い会社なので、女性に優しい制度が整っているようですが、全体的にはかなり体育会系の会社です。

voice

最近はスタッフ同士の仲も良く、良い意味での上下関係はありません。

voice

上下関係はあまりなく、フラットな環境です。

voice

ノルマはなく、店舗全体で目標金額を設定し、それを達成するためにみんなで頑張っています。

voice

女性は個人ノルマがないので、営業職の男性よりもストレスが少ないのですが、獲得率や解約率の管理をしているので、そこで評価を見ているのかもしれません。

voice

ボーナスは個人ではなく店舗の達成度に応じて変動するので、個人ノルマもなく、女性には働きやすい環境だと思います。

voice

個人ノルマがないので、負担が少ない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

若い頃はガムシャラでなんとかなるかもしれませんが、40代、50代になってもこのままではいけないと思うと、とても不安になり、引退を考えました。

voice

私は勝手に退職しましたが、正社員なのに部長から体調不良を理由に退職を促され、やむを得ず退職した社員もいました。

voice

企業体質に嫌気がさして退職しました。

voice

残業を理由に退職した社員も多くいました。

voice

9割が女性社員なので、人間関係がだらしなくて辞めました。

voice

私が退職した後、子供が小学校に上がるまで時短勤務や日曜休みなどの制度があったため、子供を産んでも退職しない人が増えたと聞いています。

voice

周りの上司を見ていると、結婚を機に退職した人が多いようです。

voice

結婚しても働き続ける女性が多く、出産して退職した人を再雇用するなどの継続雇用制度があるため、長く勤めている女性も多い。

voice

部署によっては残業が多く、長く働き続ける体力に自信がなかったので、辞めることにしました。

voice

休みが取りづらいのと、長時間労働のため、プライベートも大切にしたいと思い、退職を決意しました。

voice

辞めたいと言ってから実際に退職するまで、人手不足のためか、かなり時間がかかりました。

voice

上司にもよると思いますが、上司が私の話をあまり聞いてくれなかったり、仕事のどこが辛いのかを聞いてくれなかったり、どうすれば改善できるのかを私と一緒に考えてくれなかったり、私の退職の意思を断っただけだったり......。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。