メディアドゥのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに メディアドゥ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.2 29.7 55.8
平均給与(万円/年) 483.8 440.2 52.3
有給休暇消化率 81.2 50.1 58.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

最近は業績も上がってきており、退職者も減ってきているので、労働環境はそれなりに改善されていると思います。

voice

上司や同僚に支えられて何とかやっていますが、社長の考えに従えないことが多く、信頼できる社員が辞めてしまうと会社に残れないのではないかと不安になることもあります。

voice

必要な投資が社内で行われていないため、ある程度成長した人が一斉に辞めていくパターンが多い。

voice

女性の退職者の多くは、社長と意見が合わずに退職した人たちでした。

voice

一時的な座敷や定年退職を考えている女性には向いているかもしれませんが、家庭を持っている男性にはお勧めできません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。メディアドゥの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

女性の労働環境については、忙しくて当たり前のように残業していました。

voice

残業はほとんどなく、仕事量も適度に分散されているので働きやすいです。

voice

最近のベンチャー企業では、残業を偉いことだと思っている風潮は珍しいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は所定の日数を付与する制度があり、付与された数日は会社が定める休日に強制的に使用されます。

voice

仕事量を調整すれば、有給休暇も取得しやすくなりますし、積極的に取得するように促してくれるでしょう。

voice

ハーフタイム、アワータイム、フルタイムと休みが取りやすく、日によっては少し遅めに出勤したり、用事があれば早めに帰ることもできます。

voice

他にもフレキシタイムの導入など制度的な問題はあるが、コアタイムが長いとメリットが薄れてしまうとか、コアタイム以外では使えない休みの制限があるとか、有給休暇の取得率を上げるために有給休暇を増やして夏休みを確実に取らせるという側面もあるので、何とかしないといけないと思う。欲しい。

voice

夏休みや年末年始もしっかりあります。

voice

勤務地によって多少の違いはありますが、社内の雰囲気が良いので有給休暇(時間帯を含む)は取りやすいです。

voice

残業も少なく、有給休暇も取りやすく、プライベートの時間も確保できます。

voice

社内の人間関係に不満はありませんが、土日などの休日までの時間を共有したいという気持ちはなく、参加したら有給が取れれば良かったと思っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。メディアドゥの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が安い上に、交通費以外の手当もほとんどありません。

voice

私がいた部署の部長が社内で権力を持っていたかどうかも給料に大きく影響していました。

voice

あなたの業績が大きく評価された場合は、通常の想定以上に給料が上がることもあります。

voice

今はどうかわかりませんが、私がいた頃は直属の上司と役員の評価の両方で給料が決まっていました。

voice

同業他社やクライアントである大手出版社や有名IT企業と比較しても、一般的には給与は低めです。

voice

ボーナスは、リーダーにどれだけ好かれているかで決まるものであり、パフォーマンスは努力に比例しない。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人事部長は酔っぱらったふりをしてハグをするなど、常習的な嫌がらせをしているので、新人は簡単に狙われます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社内飲み会は比較的多い印象がありますが、もちろん強制ではありませんし、参加しなくても気まずい雰囲気には全くなりません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

離職率が高く、人件費が安く、洗脳しやすいから新卒を入れ始めたのではないでしょうか。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。