日本オプティカルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本オプティカル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 27件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 愛知県平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.2 29.7 55.8
平均給与(万円/年) 305.8 398.3 43.4
有給休暇消化率 17.6 45.2 42.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある愛知県のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本オプティカルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

接客業なので、帰宅時間の設定はありませんが、毎日平均1.5時間程度の残業を覚悟して取引に臨んでください。

voice

残業代は15分単位できちんと支給され、休日出勤などはありませんでした。

voice

勤務時間は8時間ですが、繁忙店では残業が多く、ショッピングモールの店舗は夜遅くまで営業しているので、休みを取りたい人にはあまり向いていません。

voice

店舗によっては契約時間(例:10:00~19:00)が20:00までだった場合、残業代なしで20:00まで拘束されていました。

voice

残業が多い場合は上司がチェックしてくれるなど、労働環境も良く、余計な残業もなくすぐに退社できました。

voice

残業代は出ますが、月に10時間以上働いた場合に限り、その分の残業代を支給すると説明されました。

voice

残業もあまりなく、ワークライフバランスが取れていて、ゆったりとした環境で働くことができます。

voice

店舗によって忙しさが違うので、忙しければ忙しいほど休憩時間が少なくなり、残業も多くなる。

voice

サービス残業が当たり前だった時期もありましたが、今では厳しくなってきていると思います。

voice

残業については、130時間制限があるので、それほど多くはなかったと思います。

voice

月に10時間の残業をしているお店はあまりないと思います。休日は月9~10日と多いですが、有給休暇は体調を崩さない限り取りにくいと思います。

voice

遅くまで営業しているお店もあり、混んでいる時は閉店後1時間以上残業することもありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得が難しく、病気などの病気でない限り取得できません。

voice

新婚旅行でも有給休暇は2日しか取れず、祝日に行くほど。

voice

アルバイトでしたが、辞める時に有給休暇を全て消費することができました。

voice

産休・有給休暇の取得のしやすさが魅力です。

voice

本社勤務者は有給休暇を取得できるようですが、現場は人手不足で有給休暇を取得することがほとんどできません。

voice

お店によっては2日、3日と休みを申請できるので、自分の予定に合わせやすかったのが良かったです。

voice

店舗スタッフ(一般)の場合、販売業よりも公休が取りやすい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本オプティカルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は含まれていますが、残業した分は給与に反映されているので、その点は良いと思います。

voice

給料は10~15%カットされ、ボーナスは年2回支給されていますが、結果的に年収はボーナスカットと同じで、社員全員が満足しているわけではありません。

voice

昇給は毎年定期的に行われるので、長く働けば働くほど給料は高くなります。

voice

世間的には給料は低いと思いますが、業界的には普通に感じます。

voice

給料は高くないので、実家暮らしの女性であれば安心して生活できるでしょう。

voice

会社が買収された結果、3年間10%の減給を受け、元の給料(年率2%程度)に戻るには何年もかかるという理由で退職しました。

voice

入社時は短大卒にしては給料が高かったが、合併後は給料が下がり、ボーナスが出ないこともあった。

voice

1年間で目標を超えるとボーナスに色がついていたのが良かったです。

voice

キャリアアップが期待できず、給料自体もあまり上がらないので、いくら働いても給料が変わらず、だらしなく働いているような気がしました。

voice

いくら業績を上げて店長やエリアマネージャーに昇進しても、役職手当が少なすぎる。

voice

保守的?無意識?従業員は昇給して喜んでいるが、単に5年前の給料に戻っただけ。

voice

年功序列なのか、仕事量に対する評価があまりなく、給与に反映されていないのが気になる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本オプティカルはどうでしょうか。

voice

ブラック企業ではありませんし、コンプライアンスもしっかりしています。

voice

ブラック企業でよく聞くような、退職願を出しても全く咎められていません。

voice

就業時間は店舗の混み具合や人の多さにもよりますが、定時近くに帰宅することができます。

voice

繁忙期の残業は少ししかなく、定時で帰れることが多かったです。

voice

今はどうなっているのかわかりませんが、私が勤めていた頃は残業が当たり前で、定時で帰る人がいなかったので、ほぼ毎日残業していました。

voice

お願いすれば連休も取れたので、ライフワークバランスもバッチリでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日本オプティカルではどのような現状でしょうか

voice

間接部門では、余計な仕事を増やす社員ばかりで、毎日出勤するのが憂鬱でした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

断ると、上司や周りの社員から嫌味を言われたり、嫌がらせをされたりしたこともあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラに対する意識は高まっていますし、仮にハラスメントがあったとしても(聞いたことはありませんが)、訴えが却下される心配はないと思います。

voice

パワハラなどがないので、営業などに比べて仕事自体は楽です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

アルバイトなので、売上やノルマなどの責任はないので気楽にできますが、従業員の減少に伴い、今後はノルマが課せられる可能性があります。

voice

ノルマはありませんので、全員が目標予算を達成できるようにするためには、ここからスタートするのが良いでしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

研修期間だけで何人か辞めていく人がいたので、その時は不安でした。

voice

この環境で仕事を続けることが難しくなり、退職を決意しました。

voice

在職中にその商品を売ることに嫌気がさし、退職しました。

voice

確か、入社3年以上でないと、退職金は出ないと思います。

voice

1年以上働いても昇給が見込めないと判断して退職。

voice

必然的に従業員の数が足りなくなるので、リストラをしているようです。

voice

出産・育児のことはわかりませんが、友人から聞いた話では、妊娠したらすぐに退職を迫られるようなことはなさそうですね。

voice

年を重ねるごとに住宅負担の割合が増え、給料の少なさや閉店の状況から将来に不安を感じていた。

voice

退職後、日本光学は他社に吸収され、多くの人が退職しました。

voice

子育てをしながら働いていた人はいないと思いますが、仕事が大変だからと退職した人が多かったのでしょうね。

voice

毎月のように退職者が出ており、残ったスタッフに大きな負担をかけています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。