扇港電機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 扇港電機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 三重県平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.2 30.2 45.9
平均給与(万円/年) 428.9 380.0 53.8
有給休暇消化率 21.1 41.4 44.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある三重県のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。扇港電機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

数年前は毎日残業で夜遅くまで仕事をしていたので、始業時間の1時間前には出社するようにと上司から命令されていたので、毎日営業所の固定電話から本社に電話をかけるようにしていましたが...。

voice

平均残業時間は聞いていましたが、それをはるかに上回る時間の残業は当たり前。

voice

お客様の現場が終わった後、夕方から営業周りの仕事をして、その後事務所に戻って事務作業をするので、時間が長く、残業代は営業手当に含まれているので出ません。

voice

上記のように、残業時間を偽るように圧力をかけられます。

voice

時期によっては休日出勤や残業が多く、個人的にスケジュールが立てづらいと感じることもありました。

voice

平均残業時間は○○時間なので、少なめではありませんが、多めでもないので働きやすいです。

voice

営業部門だけを見ると、残業が多いですし、それにしても残業代が計上されていないものもあるので、残業は覚悟しておいた方がいいですね。

voice

お客様に翻弄されがちで、残業が多い。

voice

平日は当たり前のように夜遅くまで働いていましたが、残業時間に文句を言われたので、自分で誤魔化していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

病院関係であっても、有給休暇の申請を拒否する上司がいるのは事実です。

voice

退職の決め手となったのは、家族の病院への付き添いが必要になったため、有給休暇を申請したところ、上司に拒否されたことです。

voice

有給休暇も取得しにくく、取得している人にはあまり評価されていません。

voice

過去に自殺者が出た時には積極的に有給休暇を推進しないし、有給休暇を取得する人には徹底的に批判しています。

voice

有給休暇を認めていない上層部が多く、積極的に推進していない。

voice

上司が有給休暇の取得を勧めてくれなかったので、仕方なく出勤しました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。扇港電機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業は最初から手当に含まれているので、残業しても残業代は出ません。

voice

みなし残業代を事前に給与に含めているので年収が高いように見えますが、実際はかなり低いです。

voice

具体的には、固定給である月給がかなり低く抑えられており、業績が良ければボーナスに反映されます。

voice

今は、業界自体が不況ではないので、月給はかなり低いですが、ボーナスはわりとしっかりしているので、生活はできますが、業績が悪い時は、ボーナスの大幅な減額があり、大変でした。

voice

残業は一切なく、売上5万の手当てに全て含まれています。

voice

月給は控えめで、業績や評価によっては、非管理職の場合、ボーナスが1回で100万近くになることもあります。

voice

月給が低いので、知人や親戚に話すと驚かれます。

voice

給料が低く、ボーナスが高いが、下手をするとボーナスが年収の5割近くを占めることもあり、生活が不安定になりがちなので、住宅ローンなどのローンを組むのが怖いという人もいる。

voice

他の方の書き込みにもありましたが、基本的に給料は低いです。

voice

ボーナスの基本額は業績に応じて変動しますが、執行役員以上は毎月一定額を支給します。

voice

残業は最初から手当に含まれているので、非常に長時間拘束されているにもかかわらず残業代が出ないのは改善すべき点です。

voice

みなし残業制度により、残業代は最初から手当に含まれています。

voice

会社の場合、業績が良い時には金銭的なボーナスが支給されますが、この時には通常は支給されない上層部にも支給されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。扇港電機はどうでしょうか。

voice

長時間労働による自殺者が過去に何人も出ているが、反省もせず、いまだに残業対策もしていない。

voice

長時間労働やパワハラなど、業界自体が完全にブラックなので、人気がないのでしょう。

voice

社員が自殺したら、その部署のトップが出世するような会社だったので辞めました。

voice

自殺やうつ病などで辞めていく社員がいるのは、現在の制度が原因だと考えています。

voice

過去に自殺した社員がいる営業所で働いていた先輩から聞いた話です。

voice

私のクライアントや上司は体育会系の人が多く、必要以上に怒鳴られたり罵られたりして、気が狂いそうになりました。

voice

このような企業体質が、悲惨な労働災害につながるのです。

voice

数年前に大阪で若い社員がビルの窓から飛び降り自殺してからは少しは変わったように見えたが、事故が起きないと変わらない経営者の危機管理のお粗末さに呆れたのを覚えている。

voice

人事が他部署と兼任している会社を「ブラック企業」と思っている人もいますが、さすがに人事評価は例外的に下手な人が多かったですね。

voice

大阪の若手社員が残業過多で自殺。

voice

仕事の効率が悪いからかもしれませんが、効率化して定時退社できたとしても、上層部は定時退社した人を評価する人が多いと思います。

voice

評価制度も謎に包まれており、上層部がどのように判断するのか、完全にブラックボックス化している。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、扇港電機ではどのような現状でしょうか

voice

うつ病を隠して辞めていく若手社員がいるのも理解できるし、本当の理由もわかる。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

問題となるのは、部下への過剰な指導や暴言などのパワハラやいじめ、報復的な人事行動、残業の強要や残業報告書の自主的な改ざん、有給休暇の取得拒否、会社の経費の私費負担の強要、経費の私的流用、不適切な人事評価などが考えられます。

voice

職人さんやひとり親家庭の方が多いので、現場で怒鳴られるのは当たり前ですが、社内でも必要以上に上司に怒鳴られたり、指導を超えた暴言を吐かれたり、陰湿ないじめにあったりすることが多いです。

voice

辞める理由としては、過大な残業、サービス残業、上司による部下のいじめ、パワハラ、成長機会の欠如などが挙げられているようです。

voice

残業や休日出勤の多さ以外にも、残業してこそ社会人になれるという社風、有給休暇を取る意識の低さ、パワハラの超体育会系、上司による部下いじめ、みなし残業制度、残業や残業報告書の改ざんの強要、若手社員の教育・研修不足、不透明な人事評価など、問題点は山積していますが、このような問題点を解決するためには、残業や休日出勤の多さが重要です。From.

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

こんな状況で意見を言うと、生意気で可愛くないと言われ、パワハラを受けるような会社です。

voice

私は、たくさんのパワハラやモラハラを我慢していました。

voice

感情的になってキレる上司が多く、中には新人に対してパワハラ的な発言をする上司もいました。

voice

社風なのかもしれませんが、大きな声での脅しが多く、指導を超えたパワハラやモラルハラスメントに発展しています。

voice

暴言やパワハラは日常茶飯事で、気に入らない社員には正当な理由をつけてサボったり、昇進させずに退職させたりすることもできます。

voice

パワハラとも言えない社員が多いので表面化していませんが、今後同じような事故が起きないと変われない役員や会社なのでしょう。

voice

長時間労働、残業の強要、上司への内勤営業、有給休暇の取得率の低さと取得拒否、パワハラ、モラルハラスメントなど。

voice

超体育会系、パワハラが当たり前の業界です。

voice

残業が多い、有給休暇の取得率が悪い、有給休暇の取得を推進していない、上からのサービス残業や虚偽申告の圧力、パワハラやモラルハラスメント、部下を管理するのではなく監視している、仕事がしづらいなど。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

転勤になってからは、転勤前の仕事と比較されることが多く、慣れない環境でのミスが原因で酷く罵倒されています。

voice

社風はかなり体育会系な感じです。

voice

体育会系の社風で高圧的な上司が多い印象を受けました。

voice

男性のような総合職であっても、業界やクライアントはほとんどが職人さんで、社風は体育会系、残業も多いので、女性には許せない文化だからだと思います。

voice

高学歴社員が極端に少ないため、体育会系の文化があり、上司への忠誠心や社内営業、上司からの嫌がらせ、長時間労働、強制的な残業やサービス、有給休暇の申請拒否や取得者への評価が低い、人事の個人評価、社費の私物化、ブラック企業の人事に似ている。人が多いですね。

voice

良い意味での体育会系だと思いますし、社内には明るくていい人が多いです。

voice

販売会社ということもあり、社内の雰囲気は明るく、体育会系の雰囲気でした。

voice

偽りの教え方など、罵倒や批判ばかり。

voice

本業とは関係のない宝石やナイフなどがいきなり売り上げノルマを課せられ、お客様に頭を下げてお付き合いすることになります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

大勢の前で罵声を浴びせたり、大勢の前でわざわざ欠点を指摘したりと、陰湿なパワープレーも多く見られました。

voice

女性を含めた部下には、「声が大きい方が出世しやすい」「元気がある方が出世しやすい」という勘違いから、恨みを込めて怒鳴ってしまう上司も少なくありません。

voice

研修制度があまり整っておらず、上司の手に権限が集中しているため、理不尽な命令や理不尽なことを受け入れなければなりません。

voice

若手社員は高圧的な人が多く、そのような人しか役職に就いていないため、会社で働くことに違和感を感じることが多い。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

好きな人が集まる会社なので、早々に退職しました。

voice

何も聞かずに辞表を受理してくれたこと。

voice

家族に亀裂が入り始めたことをきっかけに退職を決意しました。

voice

例外なく定年を迎え、退職金の引き上げに失敗した場合には、退職金の減額措置を取らない限り、後進の育成はできないと思いますが......。

voice

ある事業所の役員が、産休中の女性社員に退職勧告をしたようです。

voice

退職する場合は、全額に60%の自己都合倍率をかけて退職金を計算します。

voice

仕事を与えず、評判が悪く、腐るまで追い込み、最終的には自発的に辞めさせようとする上司もいます。

voice

退職金制度もありますが、その額は大企業の半分程度。

voice

事務所や人にもよると思いますが、私の場合は平均して夜8時頃に帰社して、23時頃には帰社していたので退社しました。

voice

言葉による虐待、人格否定、降格などを利用した圧力や指導。

voice

福利厚生も充実していて、各種報奨金や退職金もあり、悪い環境ではありませんでした。

voice

女性には比較的優しく、仕事を辞めることはほとんどないと思います。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

残業が無くなったわけでもなく、残業代が出たわけでもないのに、違法とも言えるような業務命令で、鬱になって辞めてしまいました。

voice

別の営業所では、女性に包丁を突きつけて逮捕された社員がいて、新聞のネタにもなりました。

voice

上司が罰せられることもなく、やりたい放題なので、今後も変わらないでしょう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。