インテックのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに インテック について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 50件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 富山県平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.8 26.3 50.2
平均給与(万円/年) 464.6 369.0 58.2
有給休暇消化率 50.6 41.2 52.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある富山県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

インテックに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、インテックと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。インテックの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が当たり前で、必然的に長時間労働となり、家庭と仕事の両立が非常に難しく、女性には厳しい職場でした。

voice

友人が勤めていた小さな会社では、残業や徹夜、休日出勤が当たり前で、体にダメージを与えていましたが、大企業ではそこまで問題にならないと思いました。

voice

世の中、残業も厳しくなってきています。

voice

できることがあればあるほど、残業や休日出勤が多くなります。

voice

営業も残業代が出るので、サービス残業はありません。

voice

もちろん、繁忙期のプロジェクトや残業などで上司の下で働いている場合は、この限りではありません。

voice

200時間残業して20時間しかもらえなかった時期もありましたが、経営者レベルで制度の意義を唱える人が出てきて、あっという間に改善されました。

voice

会社全体では残業は悪いこととされていますが、プロジェクトマネージャーのスキルはワークライフバランスを崩す原因にもなります。

voice

定時に出社しても帰る人はほとんどいないので、会社にいるとどうしても残業になってしまいます。

voice

36協定の遵守は様々で、現在では人事部からの厳しい監視のために「36協定を遵守すること」が目標となり、その結果、管理者が現場の改善に取り組まず、結果的に現場が自主的にサービス残業をしているケースもあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

私の場合は、心身ともにショックを受けて辞表を出したところ、先輩方から罵声を浴びせられたこともありました。

voice

大手の下請けなんだから、(変な客の)理不尽さを我慢すれば、衰退傾向にあるのに急に仕事がなくなることはないだろうに。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取りやすく、有給休暇の取得を奨励しているので、計画的な有給休暇や突発的な有給休暇も取りやすく、小さなお子さんを持ちながら働く女性にはとても働きやすい環境です。

voice

有給休暇は、プロジェクトが忙しくなければほとんど自由に取得できます。

voice

営業しているので、決算月である3月と9月は有給休暇が取りづらい。

voice

有給休暇は2年間繰り越すが、使い切れずにどんどん消えていく。

voice

有給休暇は繁忙期でなければ取得できますが、一般的には取得が難しいです。

voice

有給休暇はプロジェクトに応じて2ヶ月毎に取得可能です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。インテックの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代は全額支給されるが、基本給は低く、残業しないと年収を維持するのは難しい。

voice

ボーナス額は上位の平均より約10%多い。

voice

会社の規模、レベル、ブランドに比べて、給与やボーナスが低い。

voice

私は営業職でしたが、達成してもしなくてもボーナスに大きな差はありませんでした。

voice

10年前に入社した先輩と10年後に入社した先輩では、給与やボーナスに大きな差がなく、将来が不安。

voice

給料や昇給の少なさなどは予想通りでした。

voice

年功序列の会社ですが、残業時間の削減、勤続年数に応じたインセンティブのカット、資格手当の減額、全社員のイベントとして作文を書かせるなど、時間を奪って全てを給料に反映させようとしてきたため、鬱陶しい環境です。

voice

昇給が少ない時に30歳くらいの先輩の給料明細を見せられて唖然としたことがありました。

voice

新入社員の給料は業界的には高いと思います。

voice

昇進しても基本給がほとんど上がらず、モチベーションが上がりにくい。

voice

手当は本人の能力とは関係ないので減額し、基本給に反映させるべきである。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

やりたい仕事があって、定年退職したけど長く働きたいという方にはオススメです。

voice

長寿や出産を理由に退職する人はほとんどいない。

voice

辛いことや嫌なこともありましたが、引退した今では良い思い出です。

voice

仕事のできる若手社員は、この社風に焦りを感じて離職してしまうかもしれません。

voice

退職(または退職を考えている)の理由は何ですか?

voice

実力主義の会社で経験を積んできたので、年齢に関係なく昇進したいと思い退職しました。

voice

その人たちがかわいそうだなと思ったのと、その人たちのあぐらをかいている姿を見て、「いつまでもここにいれば、いずれ自分もそうなるだろう」と思い、退職することになりました。

voice

あまり覚えていないのですが、退職率が異常に低いので、女性が働きやすい環境なのかもしれません。

voice

最近では、45歳以上で副参事以下の社員を対象に、将来の抱負調査面談や退職希望者の支援を行う制度が設けられたとの噂もある。

voice

ここ1、2年は、頑張って底辺を増やしても、まだ低いと感じて辞めていく社員が多い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。インテックはどうでしょうか。

voice

部署にもよりますが、ブラックでもホワイトでもないグレーな会社だと思います。

voice

最後にもう一度言いますが、まさにブラック企業です。

voice

意外とライフワークバランスはしっかりしています。

voice

比較的、開発では忙しく、運用では定時で降りる人が多かったと記憶していますが、1ヶ月連続で出勤しなければならないほどの忙しさや、外資系企業のような殺伐としたペースの部署はなかったと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、インテックではどのような現状でしょうか

voice

復職した際に、再度休職した場合は自主退職の誓約書を提出しないと復職できないと言われ、強制的に誓約書を提出させられて復職した。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

正社員の環境はお客様にもよるので、雰囲気の良い会社に入社しても、気まずくてムラのある職場になってしまうこともあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラがひどかったので、そもそも仕事をすることがほとんどなく、スキルを磨くこともできませんでした。

voice

課長以上の人たちは、全体的に面倒見の良い人が多く、パワハラなどは一度も見たことがありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人間関係も体育会系で、先輩の命令に絶対服従する社風でした。

voice

営業の方は何となく体育会系に見えると思いますが)。)

voice

繁忙期と閑散期の差がある環境なので、両方の差に対応できるメンタリティがある。

voice

部署によって全然違うと思いますが、昔ながらの体育会系の社風でした。

voice

ノルマというよりも目標があるからか、ギスギスした感じはないし、人間関係的にもあまり気にすることはないと思います。

voice

営業や政治的な背景もあるので、ある程度は仕方ないとは思いますが、長い目で見てノーと言えるかどうかが重要だと思います。

voice

会社の規模が比較的小さいため、最終的には人の意見がうまく反映されず、目標やノルマなどで理不尽な数字を押し付けられてしまうケースもあります。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

他社製品の販売がほとんどなので、自分たちの会社の社員になる意味がわからなくなってきました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。