ジーンズ・カジュアルダンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジーンズ・カジュアルダン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 大阪府平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.3 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 256.2 402.8 41.0
有給休暇消化率 25.1 43.5 44.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある大阪府のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

ジーンズ・カジュアルダンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ジーンズ・カジュアルダンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジーンズ・カジュアルダンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

以前に比べて残業時間を減らすことができたと感じています。

voice

それでも不規則な勤務時間、ほぼ毎日の残業(残業代なし)、転勤の繰り返し、私の場合は店の人手不足、朝から深夜まで働くことが多く、体調を崩して退職しました。

voice

毎日3~4時間の残業をしているのに、本社はそれを知っているのに、見て見ぬふりをしている。

voice

本社の人たちは「残業しなくても営業時間内に仕事ができる」というスタンスをとっている(事実ではない、やることが多い)。(事実ではない、やるべきことがたくさんある)ので、状況を改善するチャンスはありません。

voice

ほぼ毎日残業してはいけないという暗黙の了解のようなもので(会社には残業してはいけないという決まりがあるのに)、有給休暇も取ってはいけない。

voice

サービス残業は当たり前で、有給休暇は取ってはいけないものとして暗黙の了解を得ているような制度になっています。

voice

サービス残業は当たり前でしたが、とても楽しく仕事ができていると思います。

voice

サービス残業は当たり前で、有給休暇も暗黙の了解ではありませんでした。

voice

常に人手不足でサービス残業が多く、子育てをしながら働くのは大変だと思います。

voice

社内での指揮命令系統が確立されていないことに加え、様々なソースからの指示があり、納期がタイトで残業せざるを得ないこともしばしばあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

冠婚葬祭は有給休暇となり、個人の志望による有給休暇の取得は認められていません。

voice

冠婚葬祭のために休みをもらいたがらず、有給休暇も全くありません。

voice

そもそも休みが少なく、有給休暇の消化率もほぼ0%と、プライベートとのバランスが悪い。

voice

私自身、有給休暇を一度も取らずに退職しました。

voice

休みが少ないので、日曜日に休みを取るのはあまりいいことではありません。

voice

もちろん店舗によって異なるかもしれませんが、いつも人手不足の印象があるので、やむを得ない理由があっても土日祝日はなかなか休めません。

voice

辞める人が多いので、当然各店舗で人手が足りず、店長が休むことはほとんどありませんでした。

voice

休暇申請制度があり、店長によって異なりますが、原則として2~3日程度の休みが取れます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジーンズ・カジュアルダンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

同僚にボーナスの額を聞いていないので、他の人がどれくらいもらっていたのかはわかりませんが、多いと言われていたので、私がもらった額は1ヶ月分の給料よりも少ないくらいでした。

voice

サービス残業が当たり前で、給料やボーナスが非常に少なかったのが一番の理由でした。

voice

基本給の低さに加えて、懇親会や旅行積立金を勝手に引かれ、手取りも低い。

voice

高給取りの仕事を探している人には向いていないと思います。

voice

当時は、給料天引きで月8,000円の社宅に住むことができました。

voice

課長クラスの方が給料が高いように感じました。

voice

もちろん、給料、ボーナス、売上などもありますが、イエスマンで上司に好かれている人の方が評価が高く、多くもらっていました。

voice

個人的には、基本給がもう少し良かったかなと思いました。

voice

春のミーティングでは、その年の評価と昇給があります。

voice

今季の数字とは裏腹に、今までと変わらない評価を受けており、昨年は金銭面でも昇給している。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジーンズ・カジュアルダンはどうでしょうか。

voice

面接でも研修でもスピリチュアルな話が多く、社員のモチベーションを上げようとしているように感じます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

個人ノルマが気になる方には良いかもしれませんが、仕事量や方針の変化が早いので、臨機応変に対応してくれないと厳しい会社かもしれません。

voice

個人的なノルマはありませんでしたが、あまりにも売上が悪いと、個別に商品を仕入れて売上を上げないといけないので大変でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

早期退職したので退職金はもらえませんでしたが、長く勤めていればもらえるようです。

voice

20代後半くらいまでには、女性はほぼ定年退職しています。

voice

結婚したら引退すると思います(その前に辞める人も多いですが・・・)。

voice

女性にも産休制度はありますが、結婚・出産を機に退職する人が多く、長くキャリアを積んでいる人が少なかったことも理由の一つだと思います。

voice

退職金については、きちんとしたルールがなく、経営者の裁量で金額が設定されていて不公平であり、会社の規模に制度が追いついていないため離職率が高い。

voice

育児休業制度がありますが、取得している人を見たことがなく、結婚や出産を機に退職する人が多いようです。

voice

年齢層も幅広く、男女ともに活躍できる職場だったと思いますが、店舗によっては出勤人数がギリギリで入れ替えが必要だったり、育休や産休の取得が難しく、退職される方が多かったように感じます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。