加森観光のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 加森観光 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.3 29.4 52.1
平均給与(万円/年) 258.3 357.3 41.8
有給休暇消化率 35.0 42.2 48.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。加森観光の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が宣言されていたので、お金を稼ぎたい人は残業してもいいと思っていて、それ以外の人は定時で退社していました。

voice

残業代は出ますが、なるべく残業させないようにしているので、あまり期待できないと思います。

voice

忙しい部署であれば、残業が多く、夜遅くまで仕事をしていることもあるでしょう。

voice

労働環境は良く、サービス残業はありませんでした。

voice

給与は残業代がベースになっているので、閑散期のアルバイトに匹敵する給与だと感じました。

voice

忙しい時は残業が多く、春と秋は全くない時は休みが多い。

voice

暦通りの土日祝日が取れないため、年に2回の長期休暇があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年に2回、1ヶ月弱の長期休暇があるので、旅行好きな方にはたまらないでしょう。

voice

年に2回(春と秋)のメンテナンス休業期間を設けて、みんなで休めるようにしています(20日連続で休んだスタッフもいます)。

voice

休みたいという私の要望にも快く応えてくれました。

voice

旅費が安い時期に長期休暇が取れるのもメリットの一つです。

voice

夏と冬に分かれているので、夏と冬は長期休暇に加えて、旅行にも格安で行ける時期です。

voice

休みたいという私の要望にも快く応えてくれました。

voice

休みの日にはしっかり休めますし、休みの日にはスキーやスノーボードを無料で楽しむことができます(保険に加入していることが条件)。

voice

リゾートホテルの性質上、繁忙期には休みがほとんどなく、仕事が終わった後に他の部署の手伝いに行かなければならず、時間が長くてプライベートの時間が取りづらい。

voice

不況で人手が減り、転職の影響もあると思いますが、私が働いていた2シーズンは月の休みの日数が全然違いました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。加森観光の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスに関しては12~14万くらいで、全く貯金もできません。

voice

労働組合などがないので、今後も給料が上がることはないと思われます。

voice

大卒でも基本給は16万円弱、ボーナスは年2回ありますが、前シーズンの販売実績にもよりますので、全く売り上げがない場合はボーナスがない場合もあります。

voice

正社員なのに、最初の5年くらいはひどい低賃金で働かされている。

voice

勧誘に記載されていた給与は基本給ではなく、総支給額でした。

voice

給料は安いけど、寮もあるし、実費も食費もない。

voice

ボーナスは年2回ありますが、業績によってはない場合もあります。

voice

時短になり、給料も安くなるので、この時期に転職を考えています。

voice

ボーナスは業績に関係なく支給されましたが、業績が良くても景気の動向からすると太っ腹な月のボーナスでした。

voice

言うまでもなく、給与だけでなく、新卒でもポジションを持った中途採用が多いことが離職率の高さにつながっていました。

voice

リゾート施設やホテル業界なので給料は高くありません。

voice

昇給もいくつかあったが、これも判断基準が曖昧で一貫性がなく、部長でも把握できないほどであった。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。加森観光はどうでしょうか。

voice

それを無視して仕事に打ち込む精神力があれば、充実した人生を送ることができるでしょう。

voice

圧倒的な人手不足なので仕方がないのですが、朝から夜遅くまで何日も続くこともあり、体力的にも精神的にも大変です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社長と専務は兄弟で、いつも喧嘩ばかりしていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

このままでは生活が苦しくなると思い、退職を決意しました。

voice

みんなが疲弊している中で、怠け者で論理的であれば生き残れるという会社の環境と将来のギャップに不安を感じて退職しました。

voice

50代で将来的に上級職に就いても基本給が新卒とほとんど変わらないという現実があり、そこで働くという目標を失ってしまったため、退職しました。

voice

とにかく社員教育や人材育成をしておらず、「文句があるなら辞めろ」という雰囲気だったので、離職率が高かった。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。