株式会社ナシオのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ナシオ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 52件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.6 29.4 47.5
平均給与(万円/年) 357.0 357.3 50.0
有給休暇消化率 50.6 42.2 52.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

株式会社ナシオに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社ナシオと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ナシオの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間については、残業がある日は多いですが、休日出勤はほとんどありません。

voice

日本の労働環境のすべてのことがそうであるように、多少のサービス残業は当たり前でした。

voice

仕事量が多いので、どうしても残業時間が増えてしまい、自分の時間が作れなくなってしまいました。

voice

仕事が重なると大変なことになり、過大な残業をしてしまうこともしばしば。

voice

総合職は残業が多いから辞めていく人が多いのではないでしょうか。

voice

残業が多く、労働時間が大変でした。

voice

北海道の会社としては、全国展開を目指している比較的有望な会社でしたが、残業を含めた長時間労働がネックになっていました。

voice

企業の取り組み、社長「残業ゼロに向けて取り組んでいる」。20年前から同じことを言っていた。

voice

残業代は25時間で頭打ちになります。

voice

残業は会社では当たり前のことであり、上司の評価にも影響するため、早急に是正する必要があります。

voice

それに比べれば、もちろん定時で帰れる会社や最後まで残業してくれる会社はいろいろありますが、この会社はそのどちらでもなく、個人的には適度に満足していました。

voice

みなし残業のため、いくら残業しても残業代は一定でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

若年層の退職率を下げるためにも、管理職には相応の給与を支給すべきである。

voice

その結果、周りのすべてがひどくなり、会社を辞めてしまいました。

voice

退職理由は、雇用契約が最終的には無意味だったということです。

voice

急に体調を崩して入院治療が必要になり、仕事を続けることが難しくなったため、退職を決意しました。

voice

私は一身上の都合で退職しましたが、機会があればまたこの会社に入社したいと思っています。

voice

辞めた理由は、やりがいを感じなくなったからです。

voice

毎日の残業による肉体的・精神的プレッシャーから解放されたいと思い、退職を決意しました。

voice

もう少しキャリアアップしたいと思い、退職を考えました。

voice

女性はある程度のキャリアパスを持っていても、結婚・出産を経て退職しなければならないため、将来性がない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

お盆や年末年始も有給休暇が勝手に使われているので、有給休暇の取得率を上げるために色々とやっています。

voice

女性が働きやすく、有給休暇取得率を上げる必要があります。

voice

年末年始やお盆休みに有給休暇を強制的に取らされ、取りたい時間に有給休暇が取れない。

voice

当時は、有給休暇を取りたいと思ったら、有給休暇なんてないと言われていました。

voice

有給休暇や転勤が取れず、深夜や深夜1時までの残業が当たり前の環境でした。

voice

有給休暇を取る機会がなく、年末年始はほとんど休めませんでした。

voice

有給休暇などの聖域化もしやすく、私生活に理解のある上司が多かったです。

voice

休職しようとすると、社風なのか、上肢の承認を得るのが難しい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ナシオの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも月数で計算され、毎年昇給・昇給の見直しがありました。

voice

社長の判断で毎月給料が変わるので、安定しているとは思えませんし、ルールを決めた方がいいと思います。

voice

頑張れば最大3万円まで努力手当が加算されます。

voice

何ヶ月働くかで上下する、かなりシビアな世界です。

voice

業務内容にもよりますが、ボーナスは500万円以上が一般的です。

voice

ボーナスに関しては、大企業ほど多くはありませんが、全くないわけではありませんが、特に不満はありませんでした。

voice

年末には、ボーナスの代わりに家電製品などの手当が出る(社長のお小遣い)。社長のお小遣い)がありましたが、これは抽選なので運次第。

voice

社長に気に入られればボーナスも上がるので、社長と仲良くした方がいいですよ。

voice

私は派遣社員で、この会社から直接給料をもらっていなかったので、給料については何とも言えませんが、給料日にはそれなりの給料をもらっていた印象があります。

voice

契約数が多ければ多いほど給料が高くなるので、やりがいがあります。

voice

女性としてのキャリア形成が見えなかった理由は数え切れないほどあり、低賃金、残業代なし、トップダウンで社風の悪い会社、突然の異動などなど。

voice

年収が少なくても昇給は少ないので、最初の交渉が肝心だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ナシオはどうでしょうか。

voice

同じ職場で働いている人たちも、なんだか精神的に疲れている人が多いように感じました。

voice

時間通りに仕事を終わらせることができれば、時間通りに帰ることができます。

voice

辞めた時には、うつ病の症状が出ていて、診断は受けていませんが、精神的に病んでいたのかもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラに該当する内容かどうか、公的機関に確認しました) 入社時、定着率の低さを聞き、不安を抱えながら入社しましたが、正解でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなり体育会系の会社で、入社後は中途入社者にはない体育会系の合宿に参加させられ、体はボロボロ。

voice

私の部署では、ノルマを設定したからといっていじめられることはありませんでしたが、営業目標自体が現実に即したものではなく、達成できないからといっていじめられることは日常茶飯事でした。

voice

社風...体育会系の地獄 / 待遇...同業他社と比較すると給料は高いが、自分の給料にすると500~800円程度、社宅なし、残業代なし / 業績...非常に良い(もちろん社員にそこまで頑張れば売上も上がる。

voice

毎月ノルマがあり、息が詰まることもありますが、基本的には自分たちの考えのもとで仕事ができ、売上が上がるような提案をする自由度があります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。