札幌トヨタ自動車のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 札幌トヨタ自動車 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 32件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 北海道平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.9 29.4 47.4
平均給与(万円/年) 415.2 357.3 54.8
有給休暇消化率 28.0 42.2 46.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある北海道のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。札幌トヨタ自動車の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早朝1時間勤務で毎日2~3時間の残業がありますが、月に数時間しか残業代を出してくれません。

voice

残業時間は2~3時間程度で、事務処理の整理や仕事が終わった後の納品準備などを行うのが一般的です。

voice

サービス残業や残業が多く、労基署が何度か入ったことがあります。

voice

残業時間が長く、月に信じられないくらいの量を働いていました。

voice

仕事量は変わらないので、なかなか休みが取れず、当たり前のように休日出勤をしている社員も多いです。

voice

夜中に帰宅することは少なくなったようですが、自分の家にいるのが嫌で帰りたくない人にはいいかもしれませんね。

voice

私がいた店では、サービス残業が当たり前で、理由もなくだらだらと残業していました。

voice

仕事によって違いはありますが、火曜日以外は休まない人もいますし、サービス残業も当たり前のようにあります。

voice

タイヤ交換などの繁忙期は帰宅が遅くなりますが、それ以外は残業はそれほど多くありませんでした。

voice

サービス残業は部署や店舗によって異なりますが、1日1時間程度だと思います。

voice

営業なので残業はもちろんありますし、利益を出すことが大事なので、得意な人は営業に向いていると思います。

voice

繁忙期やリコールなどで残業を強いられることになりますが、残業代は出ないと思っておいた方がいいでしょう。

voice

サービス残業や休日出勤は当たり前なので、プライベートの時間はないと考えた方がいいですが、拠点と上司の差が大きいので、運次第です。

voice

もちろん、残業もしていたし、福利厚生もありませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

毎年、組合が未払いの休暇を買い取り、給料に反映させています。

voice

有給休暇の取得は、風邪などで欠席した場合のみで、それ以外の場合は取得しないことを想定してください。

voice

希望の休みの取りやすさはお店によって違うと思いますが、中には連休が取れないなど、よくわからないルールがある人もいるようです。

voice

なかなか休みが取れず、自分の祖父の葬儀の時も休みが取れませんでした。

voice

組合では職場ごとに休日取得状況の提出を義務付けていましたが、事実を書いてしまうと上司に怒られてしまうので、いつもくだらない報告書を提出してしまい、もちろん最大のストレスになっていました。

voice

毎日残業していると、パソコンで上司に申請書を提出するが、パソコン経由で却下される。

voice

正直、目標のノルマを達成できないと、休むには厳しい環境です。

voice

年休104日だったかな?売り上げにあまり関係のない数字で売れない営業マンは、休みをあきらめて(組合の都合で休んだことにして)仕事をしなければならなかった。

voice

育児休業や有給休暇の取得が難しく、今後大幅な改善は難しいと思います。

voice

基本的に土日の休みは取れませんでした。

voice

火曜日が定休日で、月に4日休みの予定だったのですが、土日にお客さんが集中してしまい、なかなか休みが取れませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。札幌トヨタ自動車の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年3回の給与、インセンティブ、ボーナスに関しては、給与体系は申し分ありません。

voice

給料で入社しましたが、基本給に手当などを組み込むなど、あまり良い改革をしているとは思えませんでした。

voice

数年後、ある程度の売上を上げてくると、売上手当などで他の会社の同年代の友人よりも月々の収入が多くなります。

voice

とにかく給料は成果主義で、車両保険も継続していたので、かなりのプラスアルファの給料がもらえました。

voice

保険は、給付金が非常に高いので、やり方によってはかなり裕福になることができます。

voice

住宅手当はほとんど支給されませんので、給料に含まれていると考えた方が良いでしょう。

voice

高給取りは大変なので、しっかりとした人生の目標を持っていないと続けられません。

voice

長く勤めるのがかなり難しい月もあれば、自爆と呼ばれるノルマのための自腹買いによる出費が給料よりも多い月もあります。

voice

通常のお給料とは別に歩合給(車両販売、保険販売など)が支給されるので、自分の仕事に達成感を感じていました。

voice

給与やボーナスについては、北海道の企業を見る限り、金額的には満足していますが、仕事はハードで、有給休暇はおろか、休日もなかなか消化できません。

voice

労働組合がしっかりしていれば、給与やボーナスの心配はほとんどありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司に叱られた後に休もうと誘ってくれたり、仕事中に連絡をくれた先輩がいたのは助かりました。

voice

採用担当者は明るくて親切で優しい方でしたが、私が入社した時は怒られる環境で、明るくて優しい上司はほとんどいませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。札幌トヨタ自動車はどうでしょうか。

voice

常識では考えられないようなハラスメントや虐待、過酷な労働条件ですが、それに耐えて上司の心をつかむことができれば、会社に残りやすくなるでしょう。

voice

従業員を使い倒して、「ある程度洗脳して残れる人がいればいい」という採用方法です。

voice

それに至るまでの精神的、肉体的な苦痛に勝るものはありません。

voice

何事にもへこたれない精神力が必要なのは間違いありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、札幌トヨタ自動車ではどのような現状でしょうか

voice

うつ病になった時、当時の上司からクビを宣告され、会社を退職しました。

voice

顧客は、販売店の存在を鬱陶しい、詐欺的な販売と同等のものと感じている。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

暴力やパワハラ、サービス残業が当たり前になっている風潮は、決して改善されません。

voice

パワハラは日常茶飯事であり、世界で最も憂鬱な仕事の一つであると断言できます。

voice

パワハラ、サービス残業、暴力、ノルマだらけの会社なので、全く良いことはありません。

voice

ひどいパワハラで人を育てる会社ではありませんでした。

voice

昔ながらの風習、怒鳴り声、物が飛んでくる、パワハラが絶えない環境でした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くもスピリチュアリズムをメインにしている昔ながらの日本企業。

voice

人がいないので一人あたりのノルマも大きいので、進捗が遅いと店長に言われることもある。

voice

営業=体育会系のイメージは粘り強く、妙な仲間意識や雰囲気があります。

voice

10年もあれば十分な交渉力と気概が身につくので、30歳前後で上を目指すか、それとも別の方法で経験を生かすか、悩む人も多いようです。

voice

体育会系というと聞こえはいいですが、ストレス耐性が強くないとうまくいかないと思います。

voice

数字が上がらないと人間扱いされないし、軍隊みたいなもんだし、業界内でも評判はいいと思うけど、故障して辞めていく人が続出している。

voice

まず第一に、ノルマがなく、年間売上ゼロのペナルティもありません。

voice

一昔前のメンタリティ重視の営業政策ではなく、若い人が仕事をしやすいように営業政策を変えた方が良いのではないでしょうか。

voice

いろいろなものにノルマがあるので、強いプレッシャーがあります。

voice

実は車以外にも売らなければならない商品があり、そのノルマが社内で問題になっています。

voice

月初には休めるが、月末にはノルマ達成の有無に関わらず出勤しなければならないという暗黙の了解があった。

voice

本来の業務以外のノルマが厳しい(ノルマのみ...保険、携帯電話、オイルカード、JAF、クレジットカード)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

そう思って辞職することにしました。

voice

それに見合った給与ではなかったので、退職しました。

voice

30代で辞めて良かったと思うのは、40代、50代で家庭を持っていても同じ理由で辞めていく先輩をたくさん見てきたからです。

voice

後輩は上司から「今月中に新車があと2台売れないと辞表を出さないといけない」と言われ、その結果、その月に残った1台が売れなくなり、上司から「約束を守るんだ」と言われ、目の前で辞表を書いて提出して辞表を出したそうです。

voice

辞めようと思ったのは、営業という仕事が好きではなかったからです。

voice

窮屈さに耐えられず辞めてしまったけど、もう少し我慢していれば違った見方ができたかな?もう少し我慢していたら違った見方ができただろうか?もう少し我慢していたら違った見方ができただろうか?

voice

札幌トヨタを退職して小売店に転職しましたが、なかなか将来の展望につながる人脈ができませんでした。

voice

新人の離職率が高いだけでなく、中間管理職などの退職者も多い。

voice

結婚して退職してから時間が経っているので、今の状況はわかりませんが、男性の離職率は比較的高いのかもしれませんね。

voice

毎月のノルマが達成できずに退職する人も多いですが、営業スキルが高い人は定年まで県下のどの会社よりも高い年収で働くことができます。

voice

定年後は保険の知識がかなりあるので、保険の営業職として働いている人も多いようです。

voice

諸事情で退職しましたが、地方では優秀な会社だと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

あまりにも窮屈な経営者だと、とにかく動かないと叱られてしまうので、とにかく動こうとする。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。