図書館流通センターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 図書館流通センター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 88件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.5 29.7 50.9
平均給与(万円/年) 350.0 440.2 45.2
有給休暇消化率 100.0 50.1 64.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。図書館流通センターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

仕事の量や内容に比べて給料が非常に低く、昇給やボーナスもなく、将来に不安を感じていました。

voice

誰でもできる仕事なので給料は安い。

voice

他の人が言っているように、昇給は無視できるほどのものではありません。

voice

昨年、正社員の給与が月給制になり、それに伴って約3万円の昇給がありました。

voice

図書館職員の契約社員は時給制だが、過小評価が多いとの苦情が寄せられている。

voice

来年(2015年4月)から新給与制度がスタートします。

voice

私は契約社員なので、もちろんボーナスも決算もありませんので、何の評価もされません。

voice

この業界は給料が悪く、司書の専門性が評価されていないのではないでしょうか。

voice

給料の安さが全てだと思います。

voice

アルバイトや専業主婦の人は問題なく働けますが、結婚や家庭を持とうと思っている人にとっては、あまりにも収入が少ないのは耐えられませんでした。また、忙しい館とそうでない館の給料が決まっているのも納得できませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

は、それに非常に怒って、それに長い間文句を言う人がいます。

voice

公共施設なので、理不尽なクレームや怒鳴り散らす人も多いし、ストレスや仕事量の割に給料が低すぎる。

voice

理不尽なクレームも多いので、接客面では成長できると思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。図書館流通センターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休みの日があっても衣食住を削って趣味などができない収入にしなければならないので、お金を稼ぎたい人には残業させるとか機会を与えるとか、できることがあるはずです。

voice

残業代は出ませんが、残業代が払えない場合は帰るという方針なので、接客をしていても遅番で帰ることができます。

voice

残業は認められていませんでしたが、勤務時間内にできる仕事量が少ないので、ほぼ全員が特例で残業していました。

voice

給与や雇用形態を見てみると、仕事内容が面白く、シフト制なので生活のリズムがつかみやすく、残業もほとんどないので、ワークライフバランスは良いと思います。

voice

始業時間までに机に向かうだけで、どの部署にも残業はなく、働きやすい環境でした。

voice

言えば、管理職になると一気に仕事量が増えるので、残業や休日出勤が多いですね。

voice

繁忙期は出版物が多い時期(年度末など)でしたが、残業を強要されることはなく、「残れるなら残ってください」と言われていました。

voice

事実上、残業は月40時間までしか適用できないので、40時間を超える残業をしなければならないビルに配属された場合、どうすることもできないし、不満を感じる可能性が高いです。

voice

契約社員ですが、よほどのことがなければ契約更新も可能で、残業もなく、有給休暇も取りやすいので、プライベートと仕事の両立もしやすいです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取得できるので、工夫すれば連休も取れます。

voice

私がいた現場では、前月に有給休暇を申請して、人員に影響がなければ取得できましたが、その代わりに変則的なシフトになってしまう人がいたので、その点は気をつけています。

voice

確定申告だけでなく、通常の有給休暇や勤怠、退職の手続きについても何も教えてくれません。

voice

私の職場では、有給休暇の取得率は100%で、休みも取りやすく、残業も全くないので、計画も立てやすいです。

voice

入社して5年目になりますが、有給休暇はほぼ自由に使えて、100%使うことができます。

voice

私がいたビルでは、事前に申請すれば有給休暇の束を取得することができ、自分のやりたいことができたのが良かったです。

voice

有給休暇を残してはいけないと言われ、連休を取って海外旅行に行く人もいました。

voice

有給休暇の取得率も良く、ワークライフバランスが取りやすい環境でした。

voice

急に有給休暇が取れなくなっても、対応してくれることもありました。

voice

子供が熱を出した時など、急な場合は早退や休日にも対応してくれます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。図書館流通センターはどうでしょうか。

voice

個別のメンタルケアなどありません。

voice

基本的に事前にお願いしないと残業を認めない社風なので、残業はうんざり!定時で帰りたい!定時で帰りたい!そんなあなたにはピッタリの職場だと思います。

voice

管理職であれば話は別ですが、そうでなければまず定時で帰れます。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、図書館流通センターではどのような現状でしょうか

voice

には、1年半以上休職していた正社員の穴を埋めるための臨時雇用に過ぎませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

現場と本部との連絡手段がなく、実際には現場の人事は完全にトップダウンで、女性が圧倒的に多い職場なので、役職者のパワハラがあり、気に入らないとシフトを外されたり、本の整理だけをさせられたりと、外部にはほとんど伝わらない制裁を受けて辞めていく人がいます。似たような状況ですね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私立ですが、本を無料で貸し出している図書館の性質なのか、ノルマの意識が緩んでいるのかもしれません。

voice

貸出冊数の目標はあるが、ノルマがないので心理的に楽。

voice

借りる本のノルマはありますが、経営者以外にはほとんど意識されておらず、飲食店や小売店よりも接客は楽です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

別の業者が管理職指定に入るのですが、会社の都合で退職扱いになってしまいました。

voice

そうすると、退職してから1ヶ月近く経ってしまうのですが・・・。

voice

定年後のことなので、変更後の制度がどうなっているのかはわかりません。

voice

私は図書館が大好きでしたが、自分の将来のためにも、精神的な健康のためにも、図書館を離れました。

voice

同僚も納得して理解してくれて、辞めやすい。

voice

私も自律神経失調症で退職を余儀なくされました。

voice

職場には20代前半の若い女性が多かったのですが、すぐに入れ替わり、1ヶ月で退職する人が多かったです。

voice

各部署に労務管理の担当者がいて、その担当者が退職時の諸手続きを代行してくれると思っていてはいけません。

voice

次の仕事がなかったので、続けていましたが、結局辞めてしまいました。

voice

退職者数は今後も増加が見込まれる。

voice

失業保険法第7条(退職後10日以内に申告しなければならない)を知らないのでしょうか?それとも、それを知らないから馬鹿にしたのですか?なぜ「だから、あなたの過失で発行しなかったと理解しています」と言うのですか?私は「そうですね、あなたの過失で発行を怠ったと理解していますが、よろしいでしょうか?

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

カウンターに立つだけが仕事ではないので、力仕事を分散させることが多くなりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。