デンカ株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに デンカ株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 33件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.4 29.7 51.7
平均給与(万円/年) 443.7 440.2 50.2
有給休暇消化率 48.3 50.1 49.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。デンカ株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

日勤者の残業時間は部署によって異なりますが、月25~90時間程度で、サービス残業もあります。

voice

就業時間の管理が行き届いておらず、忙しい人は残業が多い。

voice

休暇なしで休日出勤して、残業代を申告しない社員のことを会社はどう思っているのだろうか。

voice

36協定の範囲内で申請すれば、残業代が支給されないことはないし、申請しても認められないことは稀ですが、人手不足で残業が多いです。

voice

残業は場所にもよりますが、基本的にはサービス残業です。

voice

正社員は残業ばかりで帰れない人が多いので、その点ではバランスが取れているのかもしれません。

voice

帰宅が遅れた生コントラックの清掃で待たされることもありましたが、その間の時間は完全な待ち時間だったので、特に何もしなくても残業代が稼げるので、従業員は残業代の取り合いになっていました。

voice

労働者の退職等の場合、業務量を減らす余地がないため、早期の残業は必ず必要となります。

voice

社内外での食事会が多く、帰りは深夜になることが多く、プライベートや家庭生活を犠牲にしてしまうことが多い。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

退職時にやっと仕事の代わりに休暇を使えるようになったのですが、年休の余剰分は使えませんでした。

voice

日勤は会社指定の有給休暇で夏季休暇と冬季休暇をそれぞれ1日ずつ取得しなければならないので、4月19日からの年休5日の取得義務は3日(エグい)と認識しておく必要があります。

voice

お盆や年末年始は有給休暇を利用して休みを取るため、有給休暇の取得率が若干高く見えるが、実際はそうではない。

voice

第三交代制の場合は、有給休暇やフリータイムの取得率も高いです。

voice

2007年4月から5日間の有給休暇の取得が義務化されますが、きちんと取得できるのでしょうか......。

voice

有給休暇の取得率が低く、充実していない。

voice

年休を取らせてくださいとお願いしたら、1ヶ月早く辞めてくださいと言われて諦めましたが、今思えば労基署に連絡しておけばよかったと思います。

voice

部署にもよりますが、仕事をしっかりやれば、有給休暇は比較的取りやすいです。

voice

残業時間が何時間であろうと、残業代はゼロで、正確には皆が申請しないし、申請するのが大変だからです。

voice

完全週休二日制では難しい方には、年休半日制などの制度があります。

voice

どこの会社も同じかもしれませんが、職場に問題があったり、隠蔽できないような脆弱な組織がある場合は、休むことはできません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。デンカ株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

実質的には、年収よりも80万円ほど高い金額を手にすることができて、生活が成り立っていると言えるでしょう。

voice

基本的に一般社員の基本給は、よほど年齢が離れていない限り、差はありません。

voice

初任給は高くはありませんが、年功序列でも年功序列でも上がっていくので、そこで働きたいなら長く見ておいた方がいいと思います。

voice

大卒以上の管理職が多いため、夜勤を含むシフト勤務でも、高卒者は周りよりも収入が低い人が多い。

voice

ボーナスは良いが、基本給は同業他社に比べて低い。

voice

4ヶ月分のボーナスは必ず保証されていたと思います。

voice

ボーナスも多く、給与とワークライフバランスを両立させようとしている感があります。

voice

本社ではなく工場で採用された場合、国レベルでの基本給は期待できません。

voice

月収は同業他社に比べると少ないですが、ボーナスは高い方だと思います。

voice

一部の部署では残業代の不公平感があるが、組合の要求に応じてボーナスを支給することでバランスを取っていく方針。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。デンカ株式会社はどうでしょうか。

voice

業務が非常に忙しく、ライフワークバランスが取れていないと思われます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

日勤、三交代ともに最低限の仕事は教えてくれるが、仕事の質は低く、パワハラもあり、正直、経営者と関わる気力がなくなってしまう。

voice

定期的にハラスメント研修などを受けているので、優しい上司が多いです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

毎日のように上司の机に呼び出されて、説教されて嫌な思いをする人もいましたが、その上司がそういう人を育てようとしていたことが、時間が経つにつれてわかりました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

(派遣社員は以前にも解雇されています)。

voice

入社した年によっては、かなりの数の女性が離職しているのも事実です。

voice

リスクを取って失敗するよりも、リスクを取らず何もしない方が安全に生き残れるという社風なので、モチベーションが上がらず退職を決意しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。