日本化薬のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本化薬 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 36件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 17.3 29.7 54.9
平均給与(万円/年) 542.5 440.2 55.5
有給休暇消化率 44.4 50.1 48.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日本化薬に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本化薬と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本化薬の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は場所や職種によって大きく異なるようです。

voice

残業時間を減らしたいという会社の意向とは裏腹に、大学病院など地域の中核病院を担当するMRには長時間労働や帰宅時間の遅さが求められていました。

voice

能力のある管理職は皆平等なので、平社員の残業は労働基準法に違反します。

voice

基本的にサービス残業はなく、ワークライフバランスが取れていると思います。

voice

毎週水曜日は本社のノー残業デーなので、みんな早く仕事が終わります。

voice

業務量は多いですが、サービス残業には厳しい姿勢で臨んでいます。

voice

残業がほとんどないのでワークライフバランスは良いのですが、会社の利益が心配です。

voice

残業で夜遅くまで仕事をしなければならないこともありましたが、その分の給料をもらっていたので、特に不満はありませんでした。

voice

残業をしないように指示されているのに、仕事の評価ができず、数人に仕事が集中している。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

9月は年度の切替月ですが、繰越日数は20日までで、残った有給休暇は特別有給休暇として扱い、残りの日数は加算されません。

voice

もともと有給休暇を取りやすい社風なので、病気や子供の行事などで休むことも受け入れられています。

voice

有給休暇の取得率は個人差がありますが、理由を言わなければならないわけではなく、取得しにくいと感じることもありません。

voice

ワークライフバランスがしっかりしており、事前に有給休暇をきちんと申請しておけば、業務上出勤しなければならない場合を除いて、ある程度の融通が利く。

voice

有給休暇が取りやすく、理由を詳しく聞かれることもありません。

voice

上記の休暇を取得しても、有給休暇を利用する余裕がないまま1年が経過してしまい、有給休暇制度の意義が薄れてしまう傾向がある。

voice

一般的な考え方としては、仕事をした分だけ自動的に補償の申請をするというものです。

voice

有給休暇も取りやすく、仕事もしやすいので、ワークライフバランスが取れている人が多いように感じます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本化薬の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収の3分の1を稼ぎ、営業手当などの手当は一切支給されないにもかかわらず、労働者と同じように働いてもらう。

voice

若者は低賃金に抑えられている。

voice

役員の給料は一流企業並み、それが平均値を押し上げる?入社5年目くらいまでは昇給は横ばいで、そこから差が出てくると聞いたことがあります。

voice

新卒であれば、バリバリ働くことを期待した方がいいと思いますが、給料は上がりませんし、基準は他の会社と比べてもかなり低いです。

voice

場所によっては残業が少ないところもあるので、非正規社員の給料は厳しいかもしれません。

voice

仕事量はそんなに多くないけど、給料はそこそこなので、マインドセットだと思います。

voice

評価制度も完全年功序列なので、頑張っても頑張らなくても、何年も我慢して年を重ねればお給料は上がります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本化薬はどうでしょうか。

voice

現在の本社のサポート体制を考えると、普通の真面目な社員が定時退社することは不可能です。

voice

職場環境としては、常に定時で帰宅することは不可能ではなかったようです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

私の周りでは苦情や僻みが多いと聞いています。

voice

いじめやハラスメントがあり、職場の雰囲気は最悪です。

voice

自分さえ良ければ、給料さえもらえれば、会社へのプライドも忠誠心もないし、モラルの低さからくる足の引っ張り合いや僻みにも耐えられなかった。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

他の会社では大問題になるようなパワハラやセクハラ発言(顔を馬鹿にしている、女性だから仕事ができないなど)にも耐えなければなりません。

voice

パワハラ系の所属長はたくさんいるが、政府の上層部にはお世辞にも姿を現していない。

voice

開発部長のパワハラがひどく、一部の社員のモチベーションが下がり、部署の機能が低下しているところ。

voice

40代、50代の現場管理職は、自分の評価を客観的に見ることができず、権力欲が強い人が多いように感じます。

voice

福利厚生が充実していて、ハラスメント対策もしっかりしています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部下のいない管理職が後を絶たず、管理職になると降格がないため、サボったり、管理職以外の人に威圧的になったりする人が後を絶たず、様々な人がいます。

voice

近年、上級管理職が減ってきていますが、役職の傘の下に入ってきて威張っている上級管理職がいて、若い管理職のゴマすりにはうんざりしています。

voice

ガンボジャンボを説教する人がいないので、良いとされています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

事業計画の要件を満たすための方針だけではなく、共通の目標を持つ必要があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

結果的に会社を辞めましたが、会社自体に不満はありませんでした。

voice

いろいろな理由で退職しましたが、良い会社だと思います。

voice

定年まで研究開発に携わりたいと思っている人は、定年までに上級職に就きたいと思っているだけなので、私はお勧めしません。

voice

それでも業界に馴染めず、辞めざるを得ませんでした。

voice

こんな姑息な方針転換で会社が業績を上げるはずがないし、頑張っても報われない職場なので退職を決意しました。

voice

では、なぜ社員が残っているのか?希望退職が決まって退職金を少しでも多くもらってから辞めようと考えている人もいれば、「もうすぐ定年だから、あとはどうしたらいいのかわからない」と声を大にして言っている人もいて驚きました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。