マイナビのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マイナビ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 606件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.2 29.7 47.4
平均給与(万円/年) 474.7 440.2 51.8
有給休暇消化率 46.0 50.1 48.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

マイナビに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、マイナビと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人事部は体育会系、広告部はIT系のゆるい感じ。

voice

わかっているつもりでしたが、思ったよりも体育会系な雰囲気で、新規販売の割合も思ったよりも多かったです。

voice

基本的には、販売会社での営業経験者が社長を務めているため、体育会系気質があります。

voice

30代半ば以上で働いている人は、かなりメンタルが強いです。

voice

支店や部署によっては、上司が体育会系だったり、上下関係が厳しいところもあるようです。

voice

管理職を含めて若い社員が多いので、体育会系とはいえ人間関係は概ね良好。

voice

新規事業は同業他社に負けず劣らず、内勤営業でポジションを得た人、仕事をしていないのに偉そうなポジションの人、就活クラブの一環として入社した勘違い新入社員、体育会系の営業スタイル、業績や新規事業の立ち上げの微調整ができていないなどがありますが、元社員としては入社して良かったと思います。と思います。

voice

メンタル面では、そんなに消耗している場合ではないかもしれません。

voice

やる気と熱意と運があれば誰にでもできる仕事。

voice

結果が出ないのは自分のせいだとは思いますが、上と下のギャップが明らかに大きすぎました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マイナビの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業を減らして労働時間内に効率化と成果を上げても、結果的に残業時間が長くなってしまう傾向があります。

voice

一人でやらなければならないことが多く、残業時間も比較的長いので、仕事を分担してやった方がいいと思います。

voice

月末は残業が多いですが、それ以外は毎日平均して1~2時間程度で帰宅できるので、プライベートを大切にすることができます。

voice

入社直後の2015年はサービス残業も含めて残業が多かったのですが、約2年後にはかなり改善されています。

voice

労働環境は年々、休日出勤や残業代の補填が厳しくなってきています。

voice

最近は監査が厳しく、残業をしないようにと注意されていますが、それでも定時に起きることは絶対にできません。

voice

管理体制が年々厳しくなっているため、休日出勤も原則禁止となっています。

voice

毎週水曜日はどのグループもノー残業デーなので、早退して料理教室やヨガなどの趣味を楽しむことができました。

voice

残業は多いですが、土日は基本的に空いています。

voice

私が残業していた時は、30万にもなることもありました。

voice

有給休暇も自由に取得でき、残業時間を最小限に抑えるために部署や他部署のみんなで助け合っています。

voice

残業については、部署にもよりますが、営業マンが残業しているケースが多いです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得率を高めるため、年間いつでも取得できるリフレッシュ休暇を廃止したが、取得率の改善は見られない。

voice

部署によっては上記のことが問題なく守られており、有給休暇が取りやすいところもあります。

voice

退職しても有給休暇をきちんと使っている印象があります。

voice

有給休暇は、契約をしてきちんと仕事をしていれば取得しやすかったです。

voice

基本的には取る権利はありますが、絶対に取らなくてはいけないわけではないので、使わない人もいます。

voice

全体的に休暇は増えていますが、有給休暇が取りにくい雰囲気が残っています。

voice

新卒の方は年間の繁忙期が決まっているので、バランスは取れると思いますが、それ以外の方は新規の売上を上げるために仕事を続けなければならないので、大量の休みや有給休暇を取るのは難しいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マイナビの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が低いので、月収は残業代に左右されます。

voice

とにかく成績が良いと給料に反映されます。

voice

人材業界は景気変動の影響を受けるため、固定ベースの給与はそれほど高くはなく、ボーナスが出れば出ます。

voice

仕事をした分だけお給料がもらえて、結果が出た分だけボーナスが出るので、これもやりがいの一つですね。

voice

ここ数年業績が伸びており、社長は10ヶ月分のボーナスを支給することを目標に掲げています。

voice

最近のコロナウイルスの影響で、残業は原則認められず(月に数時間程度の残業は認められる場合もあります)、夏のボーナスも3分の1から半減しました。

voice

課長になるまで基本的に昇給はないので、絵に描いたようなワーキングプア生活を送りたい人には、いい会社だと思います。

voice

派遣社員として働いていて、割と高時給なのですが、交通費やボーナスがなくて貯金に苦労していますし、会社の社員と同じような仕事を任されているので、収入面でモチベーションを維持するのが難しくなってきました。

voice

新卒でも中途でも、450万くらいからスターになるから同年代の人よりも高給取りになる。

voice

あなたの業績がインセンティブやボーナスに反映されるので、年収アップも期待できます。

voice

ボーナスや福利厚生が手厚く、総支給額もそこそこあるので、年収や評価制度に不安を感じることはほとんどない。

voice

実績を積めば積むほどボーナスがもらえるので、頑張りたい人にはオススメだと思います。

voice

営業で結果を出せなければ、ボーナスは一銭ももらえず、年収はフリーターと同じになってしまいます。

voice

基本給は低めですが、役職手当、残業手当、営業手当などがあり、同業の他の人材会社と比較すると中~やや高めです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。マイナビはどうでしょうか。

voice

部署にもよると思いますが、実績を積むのは大変な作業なので、人よりも上になりたいというハングリー精神がない人は、そもそも採用されない方がいいと思います。

voice

いくら新規事業やプロジェクトを計画しても、それに取り組むチャレンジ精神がない。

voice

営業は本当にブラックな働き方ですが、制作や編集はそこまでブラックではないという印象です。

voice

定時までは電話をかけて、定時後に事務処理をするのが基本的なスタンスだからです。

voice

辛口のブラック企業というイメージが強く、実際には長時間労働できちんとした体制が整っていないという点ではそうなのですが、中の人は感じが良いというか、人当たりが良く、雰囲気は良かったです。

voice

基本的には、営業や営業のために定時後に電話や商談などの事務作業や会議を行うことが一般的でした。

voice

朝は少し早めに出社して、定時前には退社...。時差出勤もOKのようです。

voice

どのようなポジションであっても、定時に上がれることに比べれば、仕事量が多すぎるように感じます。

voice

部署にもよりますが、定時後の仕事が多いので、プライベートを重視して働きたい方には向いていないかもしれません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

社員同士の仲が悪く、特に上司同士の雰囲気が悪く、悪口を聞き続けていたので嫌な気分になりました。

voice

20代の中堅女性が課長を務めていましたが、社員同士の嫉妬もなく、上下関係ができていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラが横行しているところもあり、女性社員がトイレなどで泣いているのをたまに見かけました。

voice

上司と仲が良く、パワハラもなく、一緒にご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり。

voice

上司がかなりのパワハラやセクハラをしていて、それに耐えられなくなった場合は、かなり厳しいですね。

voice

上司とのコミュニケーションも良く、パワハラなどもありませんでした。

voice

パワハラはまだあるが、会社は利益を優先しているので改善されていない。

voice

入社時には、人事部内に「セクシャルハラスメント委員会」を設置し、女性社員の労働環境改善に向けた取り組みを開始した。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

組織も無理がなく、いい雰囲気だったと思います。

voice

上司には比較的優しいのですが、男子はお酒を強要されます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

それ以上の成長はできないと思い、退職しました。

voice

退職を決めてから約2ヶ月間、陰湿な嫌がらせを受けることもしばしばありました。

voice

出張の多い部署で体調を崩したため、退職しました。

voice

飲み会で部下に怪我をさせた課長もいれば、「辞めたい」と言っても2ヶ月ほど無視して辞めさせてくれない課長もいるとか。

voice

給与・福利厚生以外の理由で退職するケースが多い。

voice

収入の割に仕事はそれほど大変ではなかったので、大きな不満はありませんでしたが、転職のために退職しました。

voice

福利厚生が目的で入社した人は早々に辞めてしまう傾向があるので、それをメインに見ている人はよく考えた方がいいかもしれません。

voice

退職者や転職者も多く、常に人の出入りが激しい。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。