ワールド航空サービスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ワールド航空サービス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 6件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 71.7 29.7 33.3
平均給与(万円/年) 328.3 440.2 44.0
有給休暇消化率 24.0 50.1 42.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ワールド航空サービスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

稼ぎやすい給料なので、小学生の小遣いにもならない金額しか上がらない。

voice

旅行業界の中では給料は妥当かもしれませんが、どうしても他の業界に比べて安くなってしまいます。

voice

基本給が低く、昇給もほとんどないので、経営者としても400万には届かない。

voice

見学から約半月後にアンケート結果が返ってきて、それが給料に反映されるので、給料の計算が非常に煩雑でした。

voice

基本給は決して高くはありませんが、ツアーガイドの場合はスキルに応じて給料が発生しますし、ツアーの評価が良ければ報酬が発生しますので、ツアーの回数が多く、評価が高ければそれ以上の給料が発生します。

voice

旅行会社にしては給料もボーナスも良い。

voice

数千円×日数分の給与が加算されます。

voice

海外旅行のエスコートの仕事でお小遣いをもらっていたら、旅行業界の中でも高給取りの部類に入るのではないかと思います。

voice

仕事がきつかったり、給料が低くて大変さに見合っていなかったり、終電近くまで働いても残業代が出なかったり、いろいろあったと思います。

voice

労働環境は年々改善されてきていますが、労働時間に対する賃金はまだ低く、満足のいくものではありません。

voice

海外が好きで給料や休日出勤が気にならない方にはピッタリのお仕事です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ワールド航空サービスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的には毎日残業、たまに土日も残業していて、仕事がなくてもエスコートの準備のために出勤しなければならないことが多いので、土日は無料で働いています。

voice

労働環境は悪く、サービス残業は当たり前、有給休暇も取れない。

voice

いくら残業しても、残業代は1日2時間までしかつけられません。

voice

残業や休日出勤なしでやっている支店もあると聞きました。

voice

残業や休日出勤は極力しないようにしてくれていましたが、営業がうまくいかないと休めない雰囲気になってしまい、やることが増えてしまいました。

voice

支店の雰囲気は殺伐としていて、残業や休日出勤は当たり前でしたが。

voice

営業、集客のための集まり、添乗員の準備など、残業や休日出勤は当たり前。

voice

営業時間外はサービス残業となります。

voice

以前は、空港への早朝出迎えなどの残業が多かったが(残業代なし)、従業員の負担を考えるとほとんどなくなった。

voice

添乗員もしていたが、早朝に海外から帰ってきてそのまま会社に行くように言われた。

voice

サービス残業が当たり前で、有給休暇もなく、産休・育休・介護休暇もありませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年末の12月31日には全社員が有給休暇を取らざるを得ないので、そもそも休日という感じがしません。

voice

プライベートの時間はあまりないのですが、エスコートとしていろいろなところに行けるので、満足しているところもあります。

voice

19時にタイムカードを切らされるなど、出勤・退勤日が実態と異なる記録がされていた。

voice

パートナーがいる場合は、乗る前後の休日に仕事をしていることもあるので、パートナーの理解が必要ですし、パートナーがいる場合は、休みが合わなくなりがちです。

voice

ツアー中は休憩もないし、お客様と一緒にいることになるので精神的にもストレスがたまります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ワールド航空サービスはどうでしょうか。

voice

社員は使われて捨てられるものだと思っていて、ワークライフバランスをまるで考えていない会社でした。

voice

子供や家事があるので、定時退社などは難しいと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

辛辣な言葉や暴力的な言葉を使ってパワハラを受けていると感じている上司や幹部がいて、すべての上司がそうではないが、研修や指導をするのが当たり前になっているケースもありました。すべての上司がそうではないが、研修や指導をするのが当たり前になっているケースもあった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業は基本的にチーム制で、個人のノルマはそこまで厳しくありません。

voice

入社して数日後には、営業電話をかけさせられ、もちろんノルマを課せられた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

総務を担当している人はおらず、定年間近で時間に余裕のある社員が他の雑務と掛け持ちしているようでした。

voice

退職願を出してから1年ほど引き延ばされ、退職までに時間がかかるケースが多い。

voice

定年退職者の多くは仕事量の割に給料が薄い。

voice

定年後の対処法は人それぞれですが、書類の準備ができていないなど、対応が遅くなることもあります。

voice

離職率が高いためか、若手社員と管理職の中間の社員が非常に少ない。

voice

社長は2代目で社員のことを全く考えていない経営者だったので、離職率が高く、3年は長いと言われていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。