日本電業工作のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本電業工作 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.4 29.7 53.7
平均給与(万円/年) 410.0 440.2 48.4
有給休暇消化率 73.3 50.1 56.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

日本電業工作に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本電業工作と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本電業工作の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

タイムカードを使っていなかった時期もありましたが、残業時間を自由に操作したり編集したりしていたようです。

voice

残業代は支給され、残業時間は45時間を上限としています。

voice

残業中に仕事の話をしているように見せかけて、2時間ほど雑談をしている人もいます。

voice

時間内に残業代が出るのは15分単位なので、その時間までに脅しが終わり、ほぼその時間に帰宅する。

voice

定時退社なのに1時間の残業という形になっていたらバレないと思ってやっているのかな、とみんなで疑問に思っていました。

voice

定時退社は週1日となっており、残業管理も徐々に厳しくなってきていると思います。

voice

の間接部門では残業が少ないため、残業代は稼ぎにくい。

voice

残業簿と最後にその部署を辞めた人の帰宅時間を書くために警備室の前で関係書類を調べたら、めちゃくちゃになっていました。

voice

パソコンの前に座って雑談したり、残業したりしている人がちらほらいますが、それがモチベーションにつながっています。

voice

友達を待っている時間が残業になってしまうのも、周りの人の問題でした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

さすがに、事前の根回しが必要ですが、一度に1週間近くの休暇を取ることができました。

voice

配属された仕事の進捗状況に応じて、土壇場でも有給休暇を取得することができました。

voice

有給休暇を終日・半日・時間単位で選択できるのも、活用方法次第ではメリットになります。

voice

取引先は大手企業や官公庁で、工場内に生産ラインがないため、有給休暇は1週間連続でも取りやすいです。

voice

上司は有給休暇の取得率を気にせず(特に総務部は教えてくれないのでは?

voice

病院に届け出さえすれば休みが取りやすい社風で、法律を守ってきちんと対応してくれるようです。

voice

代休制度や有給休暇の繰越制度、半日休みや2時間休みなどがあり、自分で仕事をしないと休めないということはありません。

voice

休暇については経営者の理解があり、休んでも評価には影響しない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本電業工作の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスが少ないので、月収はそのまま年収になります。

voice

今は景気が悪いので、ボーナスが上がることはほとんどありません。

voice

ボーナスやプロモーションは昔に比べて大幅に削減され、若年層からの退職者が増えています。

voice

2016年からは、住宅手当1万円、残業2時間、食事手当なしなど、業界の平均賃金から給与が引き下げられています。

voice

ボーナスについても、面接や説明会で5年分の金額を聞いておく必要があります。

voice

給料が多ければいいのかな?もっと払ってもらった方がいいのかなと思いました。

voice

5年くらい前までは5~6ヶ月分くらいのボーナスが出ていたのですが、最近は業績不振でかなり減りました。

voice

若手社員の給与面を考慮する必要があります。

voice

中小企業にしては良いレベルの給料ですが、大企業と比べるべきではありません。

voice

評価結果が公開されれば、透明性が高まると感じている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本電業工作はどうでしょうか。

voice

定時退社日を設定していることも残業抑制に役立っていると思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

数えなければならないことを明確にした上で、面倒くさいからできないと逃げ出し、人を馬鹿にして大声で笑い、間違えると「紙の絵だから間違えた」としか言いようがない。

voice

私の知る限りでは、残業していて上司がいないときに、無駄口を叩いたり、毎回同じことを言ったり、後輩をいつまでも脅したりする社員がいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社員のほとんどが何かしらのエンジニアで、体育会系や情緒的な雰囲気とはかけ離れているように感じました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

事業の将来に不安を感じて早期退職。

voice

入社時よりも製品への興味が薄れてきたことをきっかけに、キャリアパスを見直した結果、退職を決意。

voice

人件費削減案の一つに早期希望退職の呼びかけがあるが、現在の労働力の3割程度にしたいとのこと。

voice

突然、大規模な希望退職制度を実施する。

voice

腐ったリンゴがあると思うと本当に怖くて、引退を考えてしまいました。

voice

部署にもよりますが、離職率が30%近くあるブラック部署もあります(社員が働きたくないという理由での派遣退職や部署異動を含む)。

voice

内部留保が少ないのでリストラは難しいと思いますが、それを利用してリストラしないと言う経営者はいないと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。