ノボノルディスクファーマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ノボノルディスクファーマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.7 29.7 50.8
平均給与(万円/年) 725.7 440.2 65.3
有給休暇消化率 66.0 50.1 54.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ノボノルディスクファーマに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ノボノルディスクファーマと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

所属部署にもよると思いますが、基本的には有給休暇が取りやすく、ライフワークバランスも良好です。

voice

予期せぬ理由で有給休暇を取得することも可能です。

voice

有給休暇の取得率は全社員で50%を目標としており、有給休暇も休暇も取得しやすい環境となっています。

voice

有給休暇が取りやすく、直行直帰が可能な環境です。

voice

休日は完全週休二日制で、有給休暇の取得率が高いです。

voice

当然、上司も有給休暇を取得していますので、休暇を取るのは難しくありません。

voice

長期休暇も比較的取りやすく、有給休暇の取得率は高いはずです。

voice

有給休暇の取得は奨励されていますので、上司の前で取得できない理由はありません。

voice

社宅助成金は7割(配属地域によって上限が変わります)、有給休暇は8割を取得しなければならないので、取得しやすいです。

voice

労働組合がなかったので、代わりに社員会という組織が有給休暇の推進日を設定して、メールで全社に送ってくれていました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ノボノルディスクファーマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

きちんと仕事をしていれば、休んで定時退社しても全く問題ありません(実際、残業しすぎると注意されます)。

voice

都市部は休日出勤が多い傾向にあるが、地方は比較的休日出勤が少なく、ワークライフバランスが取りやすい。

voice

私が入社するまでは、MRは大変なイメージがありましたが、自分次第でアフターファイブは確保できると思います。

voice

イベントがあれば土日も働き、夜遅くまで働いた日もありました。

voice

は残業の範疇ではありません。

voice

工場で働いていましたが、繁忙期に休日出勤した時にはお金が余っていたので助かりました。

voice

会社としては、ノー残業デーを設けるなど、良い環境づくりに努めています。

voice

土日に講義のために仕事をしなければならないことが多い地域の方は、休日出勤が多くなりますが、代わりに休みを取ることができます。

voice

休み2日と年度末前後の期間を除いて、休日出勤はあまりありません。

voice

有給休暇は取得しやすいが、2018年からは休日出勤を有給にする原則が撤廃され、代休取得の指示が出たため、代休を優先して取得した結果、従来の有給休暇が利用されなくなった。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ノボノルディスクファーマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年安定した昇給があり、よほどのことがない限り、減給を受けることはほとんどありません。

voice

給与やボーナスは他社に比べて低いと思います。

voice

休日出勤に関しては、代休を取得したり、有給に反映させたりするのが良いような気がします。

voice

確かに業界で一番高い給料水準ではありませんが、高額な住宅補助金や各種手当があるので、他の業界・業種と比較しても高い水準だと思います。

voice

今年はまだインセンティブがなく、業績ボーナスの変動もあり、年収の予測が難しい。

voice

全体的な給与は同業他社に比べて低いかもしれませんが、福利厚生は充実しており、満足のいくものとなっています。

voice

会社側の説明では、目標達成のためのインセンティブを増やし、昇給を停止して給与を魅力的にするというものでしたが、実際には社員数の増加に伴うコストの抑制のためだったのではないでしょうか。

voice

26歳、新卒で年収600万強(家賃手当、日当等含む)。

voice

ボーナスは年3回+担当施設の実績+各期の担当エリアの実績に応じたインセンティブ制度で、満額支給されればかなりの額になりますが、実際にはなかなか難しいです。

voice

縦社会では、雑務や意味不明な講義は新人に任されることが多く、先輩よりも仕事量は多いのですが、給料の安さに落胆していました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ノボノルディスクファーマはどうでしょうか。

voice

忙しい時ももちろんありますが、時間通りに上がれることも多く、アフターファイブも充実しています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、セクハラなどのコンプライアンスに対する意識が、本来あるべき姿よりもずっと低かったように感じます。

voice

管理職自身も年に一度は部下からの評価を受けなければならないので、あからさまなパワハラは比較的ないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分の将来は明るいものではないと判断し、退職を決意しました。

voice

個人的に辞めようと思った最大の理由は、キャリアパスがないことです。

voice

会社の業績が悪化するにつれ、どんどん厳しくなっていき、不本意ながら退職を選択せざるを得ない状況に追い込まれた社員もいたのではないでしょうか。

voice

早期退職制度を導入し、従業員を削減しています。

voice

前の上司は誰一人として会社に残って退職していません。

voice

退職を申し出たところ、転勤などの配慮をしてくれました。

voice

管理職は昇進・降格が激しく、一度のミスで簡単に降格してしまう人も少なくありません。

voice

営業職は結婚後に退職する人が多く、産休後に復帰できる制度はあるものの、それを活かせる雰囲気がない。

voice

最近、リストラをされたようですが、個人的には小手先の施策ではなく、もう一度会社の理念や価値観に基づいた顧客本位の働き方を模索すべきだと思っています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。