株式会社ゲインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ゲイン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 38.1 29.7 46.6
平均給与(万円/年) 383.8 440.2 47.0
有給休暇消化率 51.3 50.1 50.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ゲインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

入社前は残業時間は月平均30時間程度と聞いていましたが、プロジェクトが始まると50~75時間の残業を強いられ、土日に出勤する日も少なくありませんでした。

voice

所定の残業時間を超えてしまうと、それ以降の残業は認められませんが、他の人はそうではなく、無表情で見られてしまうこともあるかもしれません。

voice

配属先の会社にもよりますが、時期(締め切りなど)によっては残業が発生することが多いです。

voice

講師の仕事が忙しいからといって、内定者に無給研修2日目に3時間の残業(定時は18時)をさせている会社です。

voice

派遣先の会社にもよりますが、IT業界なので残業はかなり期待できます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

会社で待機中に有給休暇を取得すると、運が悪ければ将来の面接につながることもあるので、周りの雰囲気や上司の雰囲気を掴んでおきましょう。

voice

土日の残業は当たり前で、仕事の代わりに休むことはできません。

voice

長期の有給休暇を取得するのは難しいですが、忙しくなければ、会社はいつでも単発の休暇を取得することができます。

voice

平日に休めるどころか、土日祝日が休みとは限りません。

voice

運用保守業務は365日休むことなくシステムを監視する現場なので、シフト制になることが多いです。

voice

資格を取得するのは難しいので、勉強の効率が悪いと最悪休みの日に勉強しなければならなくなります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ゲインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスについては、年2回、基本給の最大4倍が支給されます。

voice

いろいろ言われましたが、この会社は1年目から残業代やボーナスもしっかり支給してくれました。

voice

資格があれば、給料に反映されます。

voice

次年度からは、基本給21万(月160時間)に160時間を超えた分の残業代を加えた額を支給します。

voice

残業代はしっかり支給されるので、忙しければ給与も良くなります。

voice

入社1年目は残業なし、入社前研修は交通費のみ支給の給与なし。

voice

出向先との契約金によってボーナスが決まることもあるので、契約金が高いところに行けばボーナスは高くなりますが、全体的に契約金が低いところで働けばそれなりのボーナスになります。

voice

基本給の他に残業手当、資格手当などがあります。

voice

ボーナスは年間約4ヶ月分と記載されていますが、実際には約2ヶ月分です。

voice

ボーナスの評価基準がイコールではないと感じた。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ゲインはどうでしょうか。

voice

今はわからないし、初年度の無給残業はかなりブラックだけど、それ以降は裁量労働にならなかったのはありがたい。

voice

ブラックですが、ある程度のレベルの人には開放感があります。

voice

もちろんブラックだったのですが、その後の人生を考えると、ITのことだけ知っていた方がいいのか、他の仕事のことをもっと知っていた方がいいのか、それとも他の仕事のことをもっと知っていた方がいいのか。と思い、会社を辞めました。

voice

時間通りに終わらないと残業代が出ないことが多かったように思います。

voice

引き金を引いて定時に帰れば仕事がたくさんあり、ワークライフバランスは最高です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

基本的には、理解して引き継ぐべきことをしっかりと理解していないと、先輩や上司の機嫌や感情に左右されてボロクソに言われたり、陰口を叩かれたり......。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司からのパワハラも半端じゃない。

voice

競争力のない社員のパワハラや圧迫的な面接を見て、人を大切にしていない職場であることも気になりました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽だと叱られることもありますし、絶対に答えられないような質問が出てきて、ちゃんと答えられないと残業しなければならないことも多々あります。

voice

さて、派遣先にもよると思いますが、技術的な質問に説明したり答えたりする経験が大切で、問題があった時に高圧的に質問されることもあるかもしれませんね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社内イベントが多く、どこか体育会系のノリがある。

voice

有給休暇が使えるかどうかは代理店や担当の上司にもよると思いますが、どちらかというと体育会系の雰囲気なので、難しいことが多いです。

voice

会社は体育会系の会社で、社長はワンマン経営。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

こんな会社で働いていても成長することはないと思い、すぐに諦めて退職しました。

voice

同僚が内勤者からタバコの煙を浴びせられているのを見て、退職を決意した。

voice

辞めることを考えたことがないので、改善策を出すのは難しいので、辞めることになったら書きます。

voice

私が辞めた理由は、私がお世話になっていたチームのメンバーに、会社が一方的に自主的に辞めるように圧力をかけたからです。

voice

最近、急な退職が多いような気がするので、会社の将来が心配です。

voice

会社が「使える」と判断しなければ、普通は自主的に退職することになります(転勤はできないので)。

voice

特定派遣だったため、業界全体で求人がなく、退職を勧められました。

voice

精神的におかしくなりそうだったので退職しようとしたのですが、なかなかうまくいかず、かなり時間がかかりました。

voice

管理職の退職が多く、エンジニアは採用数で補っているようです。

voice

異動先の環境が激変し、自分が身につけたスキルとは関係のないところに行くことが多く、将来の見通しが立たなくなったため退職しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

新卒者を大量に採用し、顧客企業に派遣してOJTを行い、生き残った者だけを技術者(社員)として採用する会社。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

他の多くの会社が残業時間の上限がほとんどない違法な会社が多い中、この会社だけはルールを守っていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。