夢真ホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 夢真ホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 268件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.4 29.7 51.7
平均給与(万円/年) 299.5 440.2 42.5
有給休暇消化率 50.7 50.1 50.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。夢真ホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が安いので、もう少し福利厚生を充実させてほしい。

voice

基本給が高いので、その点は評価できますが、実際にはその基本給がもらえるほどの仕事をしたことはありませんでした。

voice

残業をしないと基本給が低いので、結局は残業しないとまともな生活ができないということです。

voice

無知な人には「重労働はない」とか「給料はかなり高い」とか言っているが、実際は8割方重労働で、確かに給料はそこそこ良いが、内容のハードさを考えると少し物足りない。

voice

基本給が非常に低く、残業で稼げないと家庭を持っている人には厳しいと感じます。

voice

営業マンを紹介してもらわないと、給料は10万円台後半。

voice

基本給は低めですが、福利厚生が充実しており、資格を取ればさらに上乗せできますし、交通費も全額支給されます。

voice

派遣の仕事に就いたとしても、交通費や残業代が給料日よりも後回しにされたり、最悪の場合は何度頼んでも口座に振り込んでもらえなかったりする職場もあるようです。

voice

最初は1日600円ですが、半年後には700円、1年後には1,000円になりますので、働けば働くほどお給料がアップします。

voice

半年後には予定残業が半減しますが、サイトによっては半年後に残業させてもらえない場合もあるので、同じ仕事をしていても給料が減ることになります。

voice

一般的に言われているような1~3ヶ月間のボーナスがなかったので、単調な仕事とプレゼンの流れで帰宅することができました。

voice

給与については、採用のタイミングによっては1年間はボーナスが出ないとは言われませんでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。夢真ホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

2016年5月の給与計算から、勤続1年以上の方には残業代の支給がなくなり、実際に働いた時間分の残業代が支給されることになりました。

voice

面接で残業は40時間程度と言われましたが、月100時間が普通です。

voice

残業時間が80時間を超える場合は、特別条項の申請書を書かなければならないので、80時間を超える可能性は低いと思います。

voice

営業部が事前に勤務時間を監督に伝えていたため、残業はほとんどありませんでした。

voice

大抵の場合、そういうことを言われないことが多いのですが、それ以上に時間通りにやってもらえないことが多いので、あとはサービス残業です。

voice

中小企業はひどいことが多く、ひどい時には30連勤くらいで20時間書いて150時間近く残業していました。

voice

勤務時間は会社にもよるが、基本給が低いので残業代を稼がなければならず、長く働かなければならない。

voice

各種手当や残業代はありますが、残業時間は月20時間程度です。

voice

私よりも劣悪な労働環境で働いている人も多いので、配属先にもよりますが、ゼネコンに施工管理者として派遣された場合、毎月60時間以上の残業があることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

voice

転勤先によっては残業が全くないので、給料は低いですが、プライベートは充実していると思います。

voice

工事がタイトな現場に配属された場合、土曜日の休みが取れないことは間違いなく、残業のリスクは80時間を簡単に超えてしまいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

翌年にはまた有給休暇を前借りしなければならず、有給休暇は1日も自由に使えません。

voice

どうしても有給休暇の取得率が高くなってしまいます...。

voice

年末年始の休みが長くても、休みがない分を有給休暇で使い切ってしまうケースが多いようです。

voice

代理店にもよりますが、サービス残業や休日出勤はほとんどなく、有給休暇も比較的取りやすかったです。

voice

現場優先ですが、休む場合は欠席理由がない限り欠席となります。

voice

残業申請ができないサイトもあるそうですが、私のサイトでは、働いていればきちんと残業申請ができました。

voice

勤めている会社にもよりますが、長期休暇で有給休暇を使わないと出勤日数が足りなくなるので、残業を強いられたり、有給休暇を使わざるを得なくなったりします。

voice

私の場合、担当営業に申請したところ、残業しないと色々なところを紹介してもらえないと言われ、無理やり残業を申請させられました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。夢真ホールディングスはどうでしょうか。

voice

事務員を名乗っていたが、結局派遣社員と現場監督がヘルメットと腰蓑を着て現場に行っていた使い捨ての派遣会社だった。

voice

営業はやる気がない、上司は目標を追いかけている、顔が死んでいる、典型的なブラック企業のような気がする。

voice

ホワイト企業とブラック企業とではグレーゾーンだと思います。

voice

家にいなくてもいいのですが、夢真ホールディングスの働き方と派遣先のブラックさ(残業代も出ないし、怪我をしても責任を取らない)に惹かれて辞めようと思いました。

voice

外仕事の「施工管理」はかなり厳しいと思います。

voice

現場では店員経験も積めるので一石二鳥?とはいえ、次の現場に行くときに休むのは結構大変だと思います。

voice

女性は主に事務職として働いており、現場にもよりますが定時で帰宅することができます。

voice

現場の進行状況にもよりますが、基本的には定時で帰宅できます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

会社の悪口や悪い噂話も多いので、最初は気にしていなくても、だんだんと会社に不満が出てくるような状況になってしまいます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人を商品のように扱い、人を全く人間として見ておらず、人を侮辱している。

voice

セクハラやいじめを受けても反応しないところが、「もうここにはいたくない」という気持ちにさせてくれました。

voice

未経験で入社しましたが、最初の派遣先では担当者からパワハラを受けることが多かったです。

voice

サイトによって違うので、セクハラがあったらすぐに伝えた方がいいでしょう。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

その場所を断るには正当な理由が絶対にあるので、ほぼ強制的に行かされる場所。

voice

思っていたほど理不尽ではなく、むしろ、一緒に手術をした人たちが親切に対応してくれたことが多かったです。

voice

仕事に関しては、良い会社に派遣されているので、理不尽さもなくとても充実しています。

voice

入社前は研修があったそうですが、軽い研修の後、派遣先に連れて行かれ、一人で怒鳴り散らすような環境で放置されたそうです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社行事などで休めないので、いわゆる「3年勤続」の風潮を本気で信じていれば、根性を養うことができるでしょう。

voice

いつもはどこのサイトでも体育会系のノリで行っているので、場所によっては暴力の話もよく耳にします。

voice

体育会系で理論的に考えて行動して、なんでもかんでも気合が入っていると言う人よりも、メンタルが強い人の方がいいと思います。

voice

職人さんと一緒に仕事をするので、精神的に弱い人には向いていない仕事だと思います。

voice

向いている人は、単純明快に仕事をしたい人、根性で考え抜く人、世界観のある人で、そのような人は入社後も嫌なギャップを感じることなく社風に馴染んでいけると思います。

voice

荒れている人が多く、毎日怒鳴られていましたが、そういう体育会系の雰囲気が得意な人にはとてもやりがいを感じます。

voice

このような職場環境で働いていると、精神的に参ってしまうので、退職を決意しました。

voice

優秀な固定客は、ベテラン社員を優先しているため、ノルマを達成するのが難しい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社に電話してから本社に行っても、電話中だったら営業電話か何かだったので、なかなか辞表を受理してもらえませんでした。

voice

5000人の増員を考えているが、退職者が多いため、増員を考える前にその原因を探り、将来的にこれ以上退職者が出ないようにするにはどうしたらいいかを考える必要があるのではないかと思うが、経営者は真剣に考えているようには見えない。

voice

雇われて辞める人が多く、辞める時にはしつこく止められたり、説教されたり。

voice

現場でのパワハラなどの問題が多く、それが原因で仕事を辞めたり、契約の途中で夢真自体を辞めてしまう人も少なくありません。

voice

入社したからといって、すぐに新しいクライアントが見つかるわけではないし、しばらく待たされるかもしれないということで、信用できない気持ちになってしまい、退職するにはまだ早いと思いますが、よく考えて他の選択肢を探した上で、退職するつもりです。

voice

私はすぐに退職しましたが、同僚はそこで3年間働き、中堅ゼネコンに転職しました。

voice

個人的な問題ですが、2017年12月中旬に退職したのですが、現時点では12月8日に支払われるはずの冬のボーナスが支払われていません。

voice

私自身、入社して半年近くで退職を決意しましたが、その前に80時間近い残業をした月が2ヶ月ありました。

voice

同時期に入社した人たちとも話しましたが、「何を」「どこで」「どのように」「どのように」働くために必要な基本的なことのほとんどを知らないまま、働くことを決めなければならなかったことは、退職を考えるには十分な理由であり、私はそうしました。

voice

私は途中で辞めましたが、営業が若返って離職率を気にするようになってきたようで、離職率の懸念に対応するようになってきました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

決められない人は定期的に営業マンに呼び出され、その動機や自己理念、意気込みなどをいきなりビデオに撮られて(営業マン全員がいる同じフロアの前で)語られることになり、このような状況下では不安感が募るばかりで、辞職を決意しました。

voice

行方不明になった女性社員の行方は、家族によると不明のままだそうです。

voice

病気、怪我、忌引きなどの休暇は認められていますが、すべて無給です。

voice

人が多ければ多いほど儲かるし、従業員に還元できるからです(単純)。

voice

私のことではありませんが、「過去に現場に派遣されていた女性社員が行方不明になった」という話を聞きました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

例えば、鉄筋やドリル、ノミ、釘打ち機、左官の器用さを削るために使う「サンダー」という工具は、派遣法に抵触するため、原則として使用できません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。