エージェントゲートのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エージェントゲート について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.5 29.7 55.6
平均給与(万円/年) 322.5 440.2 43.7
有給休暇消化率 60.0 50.1 52.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エージェントゲートの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業や休日出勤が多いので、普通の会社と比べて不利だと思います。

voice

過度な残業は必須で、もちろん残業代は出ません。

voice

休日もあり、残業もあまりないので、休日やプライベートを大切にしたい方にはおすすめの会社です。

voice

取引先の現場に常駐しているのですが、先日、残業時間が長いことを相談したところ、会社間で対応してくれました。

voice

復職日に固執して、常駐先での残業が多く参加できないと、個人の評価が下がり、給料が上がらない。

voice

一定の労働時間を超えれば残業代が支払われるが、ハードルが高く、通常のオフィスワークでそこまでの残業ができるかどうかは不明。

voice

忙しさは部署にもよりますが、法人営業は基本的に毎日残業しています。

voice

上にも書きましたが、派遣先の会社次第ですし、休暇のメリットについては色々と情報がありますが、会社の担当者からそのような休暇の話は聞いたことがありませんし、派遣先の会社次第だと思いますが...。

voice

職種のせいもあると思いますが、私の頑張りや努力を評価してもらえなかったり、声をかけても改善されなかったり(むしろ忘れられていたり)、残業とみなされてそのような働き方をしてほしくないと言われました。

voice

残業ができるかどうかは派遣先企業の裁量によりますので、自分で調整できるかどうかは派遣先企業や上司の裁量によります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得を推奨していません」と言えば、有給休暇も取得できません。

voice

有給休暇を申請したところ、「有給休暇の取得を奨励していません」との回答があり、退職を決意しました。

voice

そもそも有給休暇を使ってしまうと、その分の有給を失うことになるので、ただの事前の欠勤申請になってしまいます。

voice

風邪でも体調が悪くても一週間前に有給休暇の申請をしなければならないという、体育会系のよくわからない会社です。

voice

土日出勤:仕事の性質上、土日に出勤することが多いのですが、その代わりに平日は休みがあります。

voice

担当の営業マンが夏休みのことを何も言わなかったので、聞いてみました。

voice

業界未経験でも働けること、土日祝休み、女性社員が多いことなどから入社を決めました。

voice

苦労して病気になった人や、家族が落ちぶれてしまった人をたくさん見ました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エージェントゲートの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは全くないし、手取りはかなりひどい。

voice

手取り17万ちょっとの手取りからもっと税金を払っていたら、バイトでもっと稼いでいたかもしれない。

voice

成果報酬も非常に低く、よほど好かれていない限り昇給は期待できません。

voice

頑張って給料を上げているのであれば、資格手当で上げるのが現実的かと。

voice

仕事がないと給料がもらえないし、何度面接に行っても給料がもらえない。

voice

それが原因で給料を失った友人もいて、一時期は生活が苦しくなったこともありました。

voice

仕事の報告書では、目標を達成したとか言っていますが、ボーナスを出したことがないので、出す気がありません。

voice

今の時代、このようなことは滅多にありませんし、もしそうだとしたら、ボーナスではなくインセンティブと書いて欲しかったのです。

voice

(正式には月30時間の残業代は給料に含まれています。

voice

3 正社員になっても、派遣社員としての期間に隙間があれば、給料は半減(6割くらいかな)。

voice

自分のスキルが上がれば、それに応じて評価してくれて、それに応じた給料を出してくれていたと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エージェントゲートはどうでしょうか。

voice

私はブラック経営者ではないので、厚労省などを騙して私を縛り付けるためにどのようなシステムを使っているのかわかりませんが、そういう会社だと思ってください。

voice

ブラック企業とは何か」を体験してみたい人におすすめ。ブラック企業とは何か」を体験したい人にオススメです。

voice

ブラック企業で働きたい、成長したい、そんな学生や第二新卒の方にはぜひ入社をお勧めします。

voice

私はどちらかというと仕事が少ないところにいたので、定時退社がほとんどでした。

voice

同僚と一緒に仕事をしたい人には向かないし、現場が変わるたびに顔を合わせなければならないので、ずっと就活のような感じで大変です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、エージェントゲートではどのような現状でしょうか

voice

いつの間にか辞めてしまう人が多く、心が痛む環境だと感じています。

voice

この会社が原因でうつ病になり、復職して転職するまでの1年間を無駄にしてしまいました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

面接練習をしていたのですが、複数持っていたり、わざと同期だけを聞かないようにしたりと嫌がらせをされました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

一般的に、鍋ぶた組織では代表者のセクハラやパワハラが激しい。

voice

モラハラやパワハラの嵐を我慢して、担当者に好かれていれば、希望などを聞いてくれるのではないでしょうか。

voice

代表者からのパワハラやセクハラは当たり前、休日出勤もあり、みなし残業制で高収入は望めない。

voice

パワハラ発言や怒鳴られることもあり、厳しい環境の中で成長したい人向けだと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業会社の要素が強いので、メンタル面でのタフさが求められます。

voice

営業マンが脅されたり罵倒されたりするのは当たり前で、体調を崩してすぐに出勤しなかったり、うつ病になったりする人もたくさんいました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

本社に退職の意思を伝えたところ、退職の理由も聞かれず、あっという間に退職手続きが終わってしまいました。

voice

私が退職した時は、どこからともなく部長が出てきて圧力をかけられましたが、今回の件を引き合いに出したらあっさり退職が決まりました)大手の派遣会社に登録した方が、給与や待遇の面ではずっと良いと思います。

voice

転職のタイミングで転職するので、離職率が非常に高く、それがずっと続いてしまうのです。

voice

担当営業マンのサポートがなく、すぐに辞めてしまうスタッフが続出した。

voice

なぜ事前確認ができないのか...。なぜそのような人が派遣業務の調整を担当しているのか理解できず、入社してから退職するまで小さなトラブルが後を絶ちませんでした。

voice

私が退職した後のことですが、同じ職場にスタッフを派遣していた会社が廃業してしまい、その会社が一時的に雇用されなくなった派遣社員をすべて引き受けることになりました。

voice

コールセンターに配属されましたが、このままでは将来のスキルアップにつながらないと思い、辞めることにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。