駿河台学園のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 駿河台学園 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 37件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.9 29.7 50.3
平均給与(万円/年) 392.9 440.2 47.5
有給休暇消化率 29.5 50.1 44.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

駿河台学園に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、駿河台学園と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は...次の仕事が決まっていたので辞めました。

voice

どこの業界でも同じだと思いますが、少子化も相まって、自分の将来性が見えなくなってきたので、会社を辞めることにしました。

voice

契約職員は4回更新されるため、校舎によっては一度に何人もの職員を退職させなければならず、新しい人が入ってこないと空いているところで働かなければならず、在職者の負担が増えることになる。

voice

私が入ってきた時は、上司が営業中にパチンコに行ってセクハラ(懲戒解雇)されたので微妙でした。

voice

契約社員でしたが、正社員と全く同じ仕事をしているのに、給料などの待遇に差がないことに憤りを感じ、退職することになりました。

voice

契約期間が満了したため、退職しました。

voice

うつ病から一歩手前の時に、人間関係がおかしくなりそうになって退職しました。

voice

確かに自立した自律した人であれば、このような状況でも多くの知識を吸収することができたのでしょうが、私はそのようなことが苦手で、教えてもらうことに慣れていたため、退職を考えたこともありました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。駿河台学園の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

1日の勤務時間が短く、残業もほとんどなかったため、一人では生活できなかった。

voice

正社員は移動が多いので残業代は出ますが、職場環境は整っています。

voice

教育業界全体に言えることですが、私は夕方に仕事をしているため、夜遅くに帰宅しなければならず、自分の時間を取ることが難しいのです。

voice

学校法人なので、1分単位で残業代が支給されます。

voice

残業代もきちんと支給されるので、他の大手企業よりも労働条件は良いです。

voice

それ自体は良いのですが、残業が当たり前というスタンスでトップスピードで仕事をしている人が少ないように感じます。

voice

契約社員として入社したので、給料やボーナスなどの福利厚生は社員にはかないません。しかし、労働時間は正社員よりも30分ほど早いです。これがこの会社の唯一の良いところです。ただ、残業が多いので、仕事はきついです。

voice

部署(システム)によっては徹夜も可能な場合があります。

voice

一日、一年の仕事のスケジュールをこなすために、長時間労働、休日のあきらめ、残業を強いられていた。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。駿河台学園の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

正社員と同じ仕事をしているにもかかわらず、給料は雀の涙程度。

voice

給与は同級生(月給約19万円)に比べればはるかに少ないですが、毎年必ず昇給があり、待遇に文句を言う機会も与えられています。

voice

給与は金融や商社のように高くはありませんが、それなりの給料がもらえます。

voice

給与は生徒の成績に応じて固定されており、相場は他の学校と同じくらいのようです。

voice

給料面での不安もあったと思います。

voice

業者のボーナスが少なすぎてモチベーションが上がらない。

voice

契約社員は経験があっても新卒正社員より給料が低い。

voice

仕事は重労働で、基本給に見合わない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

シフトの調整や有給休暇の取りやすさは、どんな女性にも嬉しい働き方です。

voice

上司にもよりますが、有給休暇はほとんど取れません。

voice

受験シーズン以外は比較的落ち着いていたので、有給休暇や急な休みも頼めば取りやすかった。

voice

すべては校長先生次第ですが、年休は比較的取りやすいです。

voice

契約社員でもボーナスが出たり、入社してすぐに10日の有給休暇がもらえたり、有給休暇が1日増えたり、夏休みが取りやすくなっているのは良い点だと思います。

voice

転職活動には3ヶ月ほどかかりましたが、有給休暇が比較的取りやすく、問題なく転職できたのが良かったです。

voice

(完全週休2日制) したがって、年間の土曜日の出勤日数と有給休暇の付与日数はほぼ同じであり、有給休暇は実質的にありません。

voice

給与体系については、週休2日制でしっかりとした休みが取れますし、代休も取得できます。

voice

定時退社、責任が重くない、有給休暇が取りやすいなどを考えると、妥当な収入かもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。駿河台学園はどうでしょうか。

voice

学生の将来がかかっていると言っても過言ではないので、この仕事に就くための準備と、自分のことよりも人のために尽くす精神が必要です。

voice

上司からも「辞めてください」と言われ、定時で帰るのが当たり前の雰囲気があるので、辞めやすいです。

voice

労務管理がしっかりしていれば定時で帰れます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

どこの校舎にもこういう人がいるのか知らないけど、バイトの生徒に擦り寄ってきたり、中途半端なイジメコメントや暴言を吐いたりしているのを見ていてゾッとした。

voice

私自身もパワハラを受けていましたが、周りの人はそれを見て見ぬふりをして去っていきました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

成績が上がらなかったり、結果が出なかったりすると、本部から偉そうな人が来て、現場スタッフ全員で「説教」のようなことをしてくれます。

voice

あまりにも高圧的な校長先生には会ったことがありません。

voice

仕事の後の強制的な飲み会もなく、基本的に女性に優しい会社です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

新人はその雰囲気では質問もできないので、メンタルが強くない人は1年もしないうちに辞めてしまいます。

voice

校舎にもよりますが、良くも悪くも教育的な観点からは、現場での営業ノルマが課せられているので、話しやすいです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。