エルゼビア・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エルゼビア・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.3 29.7 48.6
平均給与(万円/年) 711.7 440.2 64.5
有給休暇消化率 44.0 50.1 48.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エルゼビア・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

部署にもよりますが、学校終わりなど以外は残業したことはありませんでした。

voice

裁量労働制であり、みなし残業代が基本給に含まれているため、残業時間が長い社員は、頑張って早く帰ってくる社員よりも好まれています。

voice

週1回のノー残業デーや年9回の週休2日は形式的なものですが、8割の社員はあまり残業しないし、裁量労働なので、業界の中では天国に近いです。

voice

もちろん、編集部では年度末直前に残業があったり、新薬の発売に関わるプロジェクトを担当している部署では連日徹夜があったりと、部署によって事情は大きく異なりました。

voice

現在、残りの1名は繁忙期に徹夜勤務(年俸にみなし残業代が含まれているため、そのような働き方を好む風土があります)。

voice

残業が多いことを改善し、ワークライフバランスを整えれば、女性が長く働ける環境が整うのではないでしょうか。

voice

その結果、部署によっては朝早くから夜遅くまで残っていたり、休日出勤をしている人がかなりいました。

voice

広告業界やマスコミ業界にありがちな異常な長時間労働はなく、有給休暇も取得でき、退職金や厚生年金基金もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

無理な残業もなく、有給休暇も希望通り取得できました。

voice

休暇取得は会社全体でバックアップしているので、部署や時期がよっぽど忙しくない限り、自分のペースで取得できます。

voice

ヨーロッパの会社なので有給休暇が多く、休暇も取りやすかった。

voice

自主性の高い仕事なので、忙しくなければお盆や冬休み以外の時間も取りやすいはず。

voice

残業も少なく、繁忙期以外の有給休暇も取りやすいので、プライベートを大切にしたい方にはピッタリだと思います。

voice

休んだからといって周りから嫌味を言われることもなく、とても良い環境だと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エルゼビア・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

肩書きがすべての評価の出発点であり、初任給が低いと昇給しにくい。

voice

入社時には妥協せずに給与交渉をすることをお勧めします。

voice

私は長く働いていないので何とも言えませんが、どんなに成績が良くても基本給が全然上がらないという話はよく聞きます。

voice

ボーナスなどはありませんでしたが、成績が良ければ昇進していましたし、評価の仕方も公平だったと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エルゼビア・ジャパンはどうでしょうか。

voice

欲しくても欲しくなくても、この会社は人を使い捨てにしているのだから、考えた方がいい。

voice

定時退社時間は18:30ですが、裁量労働なので、自己都合で早退することも可能です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、エルゼビア・ジャパンではどのような現状でしょうか

voice

その理由は、ほとんどの部署が人手不足でギリギリの状態になっているため、規定通りに休職した場合、復帰時には休職前のポジションがなくなってしまう(別の人手不足になってしまう)からです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

ネガティブな感情が強い裏評価が非常に多い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラやセクハラには厳しく、感情的な葛藤はあまりありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を決めてからの手続き(退職手続き、退職金や有給休暇の扱いなど)がスムーズでした。

voice

辞任の理由は、忙しすぎて体調が慢性化していたことと、自分の評価に不満があったわけではないが、周囲との軋轢に辟易していたこと。

voice

退職して上の人がいなくなっても採用してくれる傾向があるので、何年も在籍するしかないのではないでしょうか。

voice

家族がフルタイムの仕事を希望したため、退職した。

voice

医療部門では、日本の社長に気に入られないとしつこくしつこく言われて辞めていく優秀な経営者が多い。

voice

クライアントは良い人ばかりで、喜んでいる姿を見るととてもやりがいを感じます。しかし、外資系企業以外の何者でもない日本国内の社内ベンチャーであり、管理能力が低く、気まぐれな判断をする経営者のため離職率が高い。

voice

従業員の定着率は高くなく、毎月のように退職していくが、専門性を必要とする職種が多いため、時間内に埋まらず、そのしわ寄せが残った従業員に回ってしまうことが多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。