三菱UFJリサーチ&コンサルティングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三菱UFJリサーチ&コンサルティング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.1 29.7 45.5
平均給与(万円/年) 739.4 440.2 66.0
有給休暇消化率 41.1 50.1 47.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

そうでなければ、年功序列ではないので、給料が増え続けることは期待できません。

voice

基本給は低く抑えられているが、残業代やボーナスは高く、総年収は他の総合企業と同等かそれ以上である。

voice

具体的には、最初の3年間は月給42万円(基本給28万円、家賃補助4万円、残業代10万円)、ボーナス150万円~200万円(75万円~100万円×年2回)。

voice

管理職になったからといって、必ずしも大幅な昇給があるわけではないので(むしろ、通常の業務に加えて管理監督業務もあるのでやりがいがあります)、いわゆる社内政治の心配はありません。

voice

したがって、コンサルタントや研究者の場合、「仕事ができないから給料が高い」などということはありません。

voice

効率よく仕事をすれば時給が上がるので、それはそれでいいのかもしれません。

voice

時短勤務になれば、受けられる案件の種類や質も変わってくるので、本格的に復帰する時には、以前と同じように稼げるかどうかは自分次第です。

voice

個人の業績に応じて支給される仕組みになっているため、年収に対する満足感が高い。

voice

結果を出せば、年収はある程度上がると確信しています(外資系総合企業の水準以下ですが)。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

36協定を結んでいるにもかかわらず、それを遵守するための減業はなく、働いているにもかかわらず、働いていないふりをして出勤状況を登録しなければならないため、実際の労働時間との乖離でしか給料が支払われない。

voice

サービス残業はしていませんし、残業が発生したとしても、働いた時間に応じてしっかりとお給料が支払われるので、安心して働ける環境だと思います。

voice

裁量労働制を採用しているため、残業代は給与に含まれます。

voice

忙しい社員や夜遅くまで仕事をしている社員もいますが、個人的にはワークライフバランスは満足のいくものです。

voice

プロジェクトの波にもよりますが、毎晩夜遅くまで仕事をしてしまうこともあるので、定時で終わらせたい場合は避けた方がいいでしょう。

voice

仕事量が多いという前提がありますが、残業代を増やすためという理由で土日に若手が出勤していることもあります。

voice

短期の派遣社員だったので、残業もほとんどなく、働きやすかったです。

voice

研究員やコンサルタントは長時間労働者が多いが、総務などのアルバイトは定時で帰宅できるため、育児や介護との両立が可能である。

voice

良い点の裏返しは、残業代が出ないということで、残業が多い人にとっては、時間だけで給料が出ないということです。

voice

時期によっては残業や土日出勤が発生することもあります。

voice

期間限定の派遣で働いていたので、残業はあまりありませんでした。

voice

プロジェクトの繁忙期には、深夜や休日出勤はよくあることかもしれませんが、この業界だからこそできることはないと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

労働集約的な仕事のため、複数のプロジェクトに同時に携わることに加え、職場環境の関係で長期休暇が取りづらいこともあります。

voice

従業員が女性に配慮してくれているので、休みも取りやすく、比較的良いと思います。

voice

有給休暇は自分の裁量で取得できましたが、仕事量が多くて現実的にはあまり取得できませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三菱UFJリサーチ&コンサルティングはどうでしょうか。

voice

粗利が達成できなかった場合に、部門内で調整してもらい、翌年に余った分を相殺してもらうというのは、精神的に負担になるかもしれません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

会社全体でハラスメント対策を行っていますので、安心して働けます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

論理が成り立っていれば、理不尽な理由で否定されることはほとんどありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

成果主義で年間ノルマを達成していれば、翌年のノルマを自由に上げることができるシステムです(上限はありますが)。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

もともと学業志向の強い若手社員は、学位取得のために辞めていくことが多い。

voice

働きたいと思っていたドメインが銀行の方針で消えてしまい、やりがいがなくなったので辞めました。

voice

コンサルティングの仕事は、主に課題を分析して解決策を提案することが多いのですが、その先の導入フェーズにも携わりたいと思ったのが退社した一番の理由です。

voice

退職金、自己投資支援、家賃補助なども他のシンクタンクに比べて低い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。