鈴与シンワートのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 鈴与シンワート について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.6 29.7 47.7
平均給与(万円/年) 500.6 440.2 53.2
有給休暇消化率 55.5 50.1 51.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

鈴与シンワートに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、鈴与シンワートと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。鈴与シンワートの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

年中100時間の残業をする人もいれば、毎日定時で働く人もいます。

voice

月1回の労務関連会議では、残業や休日出勤が多い従業員をリストアップし、高稼働の原因や対策、展望などを話し合っています。

voice

6:00~6:30は休憩といいますが、それ以降の時間は残業代が発生します。

voice

残業などが多いのは当たり前の職種ですが、離職率も比較的高いようです。

voice

プロジェクトの締め切り直前はとても忙しく、残業も多くなります。

voice

年収は残業代で成り立っているので、残業して生活費を稼ぐ人もいます。

voice

配属先の会社によっては、残業時間が100時間を超えるところもありますし、業務系のシステムのため、配属先の会社では自由時間が多すぎるところもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

制度ができる前よりも有給休暇の取得率が低くなっているような気がします。

voice

有給休暇は繁忙期以外はわりとしっかりと取得できるなどのメリットがあります。

voice

有給休暇の他にリフレッシュ休暇やポジティブ休暇もありますが、会社は社員に使用を義務付けていません。

voice

その日はプロジェクトが忙しく、一身上の都合で急遽退職することになったのですが、プロジェクトメンバーや上司の配慮のおかげで、仕事を引き継ぎ、希望のタイミングで退職することができました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。鈴与シンワートの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与のほとんどが基本給に基づいているので、昇給すればボーナスが直接増えるが、その分は少ないので、期待するほどではない。

voice

私は役職者ではないからかもしれませんが、年に一度の定期昇給はあります。

voice

昇給は少なく、中途入社よりも長くいると給料に差が出る。

voice

ある程度の年数が経てば、それに応じて昇給しますので、それを希望する方には悪くないと思います。

voice

給与はヒエラルキーの上限と下限で設定されており、昇進が早いほど給与は高く、高くなります。

voice

残業手当や休日出勤手当も充実しているので、モチベーションが下がることはありません。

voice

資格手当、住宅手当、家族手当などが含まれており、基本給と合わせても一人暮らしには十分な金額です。

voice

頑張ればそれなりに評価されて給料も上がると思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。鈴与シンワートはどうでしょうか。

voice

年齢層が高く、昔からの考え方が根付いているせいか、36協定を無視してチーム全体でブラックな働き方を求められることもあります。

voice

就業時間は、従事するPJによって異なり、土日・昼夜を問わず働く人もいれば、毎日定時で帰宅する人もいるので一概には言えません。

voice

制御システムの常駐先ではやることが多く、会議が多いので定時後にしか仕事ができません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラをもっと厳しくしないと訴えられるんじゃないかな?そう思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部下を脅すパワハラ上司もいるので、入社を検討している人は直属の上司がどんな人なのかを十分に確認した方がいいと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私が退職した理由は、ある会社に常駐していたのですが、基本的には失敗ばかりでスキルアップができない環境だったからです。

voice

それと引き換えに、自分たちの行動に対する責任は問われず、降格や降格などのペナルティもない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。