東北新社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東北新社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 43件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 51.1 29.7 41.5
平均給与(万円/年) 450.7 440.2 50.6
有給休暇消化率 40.0 50.1 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

東北新社に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、東北新社と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東北新社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

繁忙期には残業100時間未満で4日以上休んで労基署のチェックに対応しているように見えますが、実際には時間とお金の無駄になってしまうこともあります。

voice

徹夜や深夜残業もあり、女性には厳しい環境です。

voice

仕事柄、出入りが不規則になることは覚悟していたが、深夜や徹夜が当たり前の文化であることに戸惑った。

voice

撮影や打ち合わせがあるときは土日も仕事をしなければならず、繁忙期は帰宅がとても遅くなります。

voice

残業時間が長かったり、残業している人が一番だと思いがちなので、自称「イケメン」(ずっと残業しているが、スキルは低い)が多いです。

voice

裁量労働制なのに、それを残業代を払わない口実にしている。

voice

裁量労働制を採用しており、残業代は出ません。

voice

派遣社員は、残業しすぎないように上司から常に監視されていました。

voice

ダンスの練習時間は残業代に含まれておらず、昔ながらの会社です。

voice

明らかに労務管理がされておらず、深夜残業(もちろんタクシーでの帰宅は有料)や休日出勤は自己裁量でドカンと行われていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年に5日連続で有給休暇を取得するとボーナスが出る制度もありますが。

voice

周りが休まないから休めないという風潮がありましたが、週に1回は必ず休むという制度ができてからは、みんな積極的に休むようになりました。

voice

有給休暇を利用することになるので、多くの社員はそのために有給休暇を貯金しています。

voice

有給休暇を5日連続で取れば有給が取れるという福利厚生制度が始まったので、連続して休む人が多かった。

voice

近年では、法定休日をきちんと取得するなどの動きがあり、一定の意識が感じられます。

voice

午前中に個人的な用事があれば、有給休暇を使って調整する必要はありませんし、特にその日の残りの時間で何とかできるのであれば、何も支障はありません。

voice

きちんと休もうという動きが出てきていますが、きちんとした休みはほとんどなく、土日でも上司やスタッフからの連絡が絶えず、ほとんど在宅で仕事をしています。

voice

数年前に比べると、土日の休みは月4日以上に改善されているが、特に若い人は代理店の仕事なので、明日休みだと思っていたのに、前夜に撮影会に行くように言われることが多い。

voice

部署にもよりますが、私がCS放送を担当していた時は、基本的に土日祝日が休みだったので、業界の中でも働きやすかったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東北新社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

若いうちは、周りよりも給料が高い。

voice

休日手当が手厚いので、他の業界の同業者よりも給料は良かったと思います。

voice

今までは基本給が低すぎて休日出勤で働いていた人が多かったのに、無駄に福利厚生のために出勤する人が減ってきた。

voice

私は非正社員なのでボーナスは出ませんが、正社員は年2回は必ず支給されていたと思います。

voice

入社1年目は部署内で一番評価が高い(10人くらい)と聞いていたので、年に1回の昇給は期待していたのですが、月に1000円しか昇給しない年もありました。

voice

制度が急激に変わるため、予告なしに給料が減額されることもあります。

voice

残業代の割には給料が安いので、動画が好きな人でないと続けるのは難しいです。

voice

制作からプロデューサーになると給料がかなり違うと聞いたことがありますが、わかりません。

voice

新卒で入社した時の給与は、他の上場企業と比べてもそれほど低くはありませんでしたが。

voice

競合他社に比べて給料が低いのが気になりました。

voice

残業代は出ませんが、休日出勤手当は出ます。

voice

給料は非常に低く、住宅手当も何もありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東北新社はどうでしょうか。

voice

映像制作会社はみんなブラックなので大変です。

voice

最大の収入源である広告制作部門をはじめ、長時間労働が多く、「定時制」に縛られない仕事が多く、「ワークライフバランス」という言葉自体がほとんど存在しない。

voice

事務職の女性は定時帰宅が奨励されているためか、結婚・出産後も働き続けている人が多い。

voice

大企業だからこそ、比較的女性のライフワークバランスに対応できる業界だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラはテレビ業界と同じようによくあることなので、我慢できないと長続きしません。

voice

女性に対するセクハラ事件が発生していますが、今は改善されているといいですね。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

将来、家庭を持つことになった時、このままではまずいと思い、退職しました。

voice

辞める理由は、正直言って仕事が面白くないからです。

voice

まだまだ若いので、いろいろと経験を積むために退職しました。

voice

そういう意味では息苦しい会社で、優秀なメンバーが次々と他社に移っていくのを見て、辞めようかなと思ったこともありました。

voice

人員の補充が積極的に行われていないため、今後もジワジワと退職者が増えていくことでしょう。

voice

人材介入の弱さから、適材適所に人材が配置されず、退職者が続出している。

voice

結婚や出産を理由に退職する社員はほとんどいません。

voice

昇進・昇給は上下することが多いですし、部長から課長に降格することもあるので、社員のモチベーションを上げるという意味では、まだまだやるべきことがあると感じています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。