綜合警備保障のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 綜合警備保障 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 225件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.8 29.7 46.8
平均給与(万円/年) 425.6 440.2 49.2
有給休暇消化率 41.9 50.1 47.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

綜合警備保障に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、綜合警備保障と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。綜合警備保障の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働組合がないため、残業は月60~80時間程度で、年齢を重ねると時給が上がるので残業させてもらえません。

voice

残業時間は月70時間程度で、プライベートの時間が少なく、離職率が高い。

voice

現場では夜中の2時くらいに仕事が終わって、翌朝にはタクシーで帰るか、自腹で歩いて帰るということも多々ありました。

voice

仕事の内容は人それぞれなので、ノー残業デーでもタイムカードが切れてから2時間程度のサービス残業をしなければならないことが多いです。

voice

残業があったので、連続勤務で睡眠時間がなかなか取れませんでした。

voice

残業は100%有給や労働基準法なので月45時間を超えることはあまりないが、45時間を超える月は休日扱いになるので、45時間以下に抑えるために法律に違反せずに不正を犯しているのではないだろうか。

voice

残業が多くて、家族と遊んだりする時間が全くない。

voice

残業(月に50~100時間程度の残業)が多く、試験対策をする時間がなかったので、2年連続で試験に落ちたことをきっかけに転職を決意しました。

voice

残業代は、忙しいところとそうでないところがあるので、勤務地によって異なります。

voice

休日出勤のローテーションもありましたが、時給換算での比率が良く、休日出勤を希望する人が多かったです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休日が少なく、有給休暇が取りにくい。

voice

有給休暇は、繁忙期以外であれば、事前に申告すれば取得可能です。

voice

この積立休暇は有給休暇を消化した後にしか使えないので、有給休暇を取得することすら困難な状況では取得できません。

voice

支店にもよりますが、有給休暇の取得は難しいかもしれません。

voice

系列の保養所もありますが、有給休暇を多く取りにくい雰囲気があります。

voice

何のために休んでいるのか、別の日にできないのか、としつこく聞かれるので、有給休暇もほぼ取れません。

voice

営業・管理部門では、有給休暇をしっかり取得することができます。

voice

基本的には、仕事をしなくても土日祝日は完全に休みが取れ、上司の許可があれば有給休暇も好きなように取得できました。

voice

個人客を担当する営業職は、土日出勤もありますが、残業や振替休日を申請すれば、きちんと対応してくれます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

中には、セクハラの誘いをしてきたり、理不尽なことをしてくる人もいるので、簡単に消せるスキルがあると助かります。

voice

パワハラを恋愛と勘違いする時代錯誤な人もいました。

voice

会社全体で女性に対するパワハラやセクハラを扱っているので、女性だからといって肩をすくめる必要はありません。

voice

労働環境は悪く、罵声や暴言が絶えません。

voice

短期間しかいなかったので良い職場が見つからず、今は改善されているのかもしれませんが、2005年当時は信じられないような勤務体系で、パワハラや暴力が当たり前のようにありました。毎日のように殴られていたので、良い点はありません。

voice

今は職場が改善されたのかどうかわかりませんが、とにかくパワハラが横行していました。

voice

本社にハラスメント対策部署が設置されたことで、セクシャルハラスメントなどのハラスメントはかなり減りましたが、配属先によってはまだ発生しているようです。

voice

上場企業として、社内のハラスメント対策やメンタルケアなど、社員を守るための体制がしっかりしているので、そういう人たちの気持ちが変わったのでしょうね。

voice

人間的に熱いので営業という仕事に魅力を感じていたのですが、入社したばかりの新入社員の私たちが一生懸命仕事をして帰ってきたのに、数字が取れなかった時、こんな場では言えないような言葉で罵倒されたことがありました。

voice

部署によって必要とされるスキルが違うので、他の部署で臨時当直をさせられた時には、全く仕事ができず、パワハラを受けることもありました。

voice

セクハラに対する教育が行き届いており、女性が安心して働ける環境だと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。綜合警備保障の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

夜勤や残業代がもらえるので、若いうちから始めるのはいいと思いますが、長くは続かなさそうですね。

voice

夜勤手当など福利厚生が充実しているので、新卒の方は他の会社よりも給料が良いと思います。

voice

良い成績を収めれば、上限はあるものの、報酬としてボーナスを受け取ることができます。

voice

売上は仕事を受けた分だけお給料に反映されます。

voice

一部上場企業とはいえ、給料自体はかなり低いので、給料面で不満を持っている転職者は多いです。

voice

転勤族と基本給の低さが気になりました。

voice

給与については、大学卒業後に入社し、残業代を含めて20万円程度とワンランク上の給与になります。

voice

受注ができれば、それが給料に反映され、やりがいを感じることができます。

voice

忙しくて調整が難しい部署でも、手当が全くもらえず、30代後半の新入社員よりも給料が少ない...。一番つらいのは、現場から事務系の部署に異動になった時に、今までもらっていた手当が全くもらえなくなることです...。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

企業体質が古いと言わざるを得ないので、メンタリティの問題だと思います。

voice

昔ながらの体育会系がボッチにされるケースなら、今の子供たちには合わないのかな......。

voice

何しろ体育会系の社風なので、上下関係が激しい。

voice

体育会系なので、とにかく目上の人の意見が絶対的なものになりがちです。

voice

入社時には4泊5日の初期研修があるので、過保護な環境で育った人には抵抗があるかもしれませんが、体育会系の人であれば大したことないと思います。

voice

基本的に体育会系なので、先輩方は「部の上下関係」から抜け出せない勘違い野郎ばかり。

voice

根性論は健在で、現場でトラブルがあっても基本的にフォローはありません。

voice

当初から体育会系のイメージが強い社風だったので、あまりギャップはありませんが、それでも残業代が出ないのは辛いですし、定時で帰宅するのはほぼ不可能なので、家庭と仕事の両立が難しく、試練の連続になります。

voice

ノルマも厳しく、何事にも前向きに考えられる方には良い会社です。

voice

軍事訓練のスタイルには賛否両論あるでしょう。

voice

ノルマはそれほど厳しくなく、会社は社員を信じて仕事を任せていました。

voice

新人をどこで育てるか、どこでやめるかの差が歴然としていて、上司の体育会系の問題があるのではないかと思っていました。結局、多くの人を採用しても数人か全員が残るだけで、だんだんと会社への興味がなくなっていきました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。綜合警備保障はどうでしょうか。

voice

頑張って定時で終わる人と、あまり仕事ができなくて不必要に残業する人を見てきましたが、このような理不尽な待遇はどうにかならないものかと思っています。

voice

長時間労働や人手不足で休憩を取らない人が多く、疲労によるミスが多くて懲戒処分になっている人も少なくありません。

voice

ミスは許されず、精神的にも肉体的にも疲れますが、1日20件ほどの訪問を終え、社会に貢献していることを実感できた時には達成感を覚える仕事です。

voice

体力に自信があるか」「スポーツをしていたか」などの質問をします。精神的にも体力的にも強いということがわかれば、強いと判断されます。

voice

もちろん、今の職場環境は当時のように厳しいものではないと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、綜合警備保障ではどのような現状でしょうか

voice

元々は営業職だったのですが、不況の影響で総務職に異動になりました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

セコムなどの後を追うとずっと言っていたが、契約者と争うのが嫌で安保に足を引っ張らないという自分たちの縛りを押し付けているから行き詰っている感がある。

voice

実力主義の社風で、使えない人は他の部署に飛ばされたり、社員同士の僻みも多く、良い社風とは言えませんでした。

voice

責任転嫁も多いので、人間関係はギスギスしています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事ができなくても、上司に気に入られれば出世するという理不尽な会社です。

voice

大企業なのに労働組合がない(そもそも労働組合の存在を認めていない)ことと、会社の理不尽さを平然とやっている。

voice

クラブに入ったことのない人にとっては、トラウマになるレベルの苦痛。

voice

現在20代ですが、定年まで仕事を続けることは不可能で、上司や同僚からの暴言や暴力が多いと感じることもあります。

voice

とにかく事務所内での罵声が多く、報告しづらい雰囲気です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職したのは、自分の将来を見つめ直した時に、もっとやりたいことを見つけたからです。

voice

勤続年数によって退職金が変わるので、若い人の方が将来的には有利です。

voice

退職した先輩たちの犯罪(入社して間もなく刺される事件が発生)を知り、ある日、辞めようと決心しました。

voice

副業をしないと体が持たないと思い、退職しました。

voice

現金を扱う業務のため、1円でも現金の不一致があれば懲戒処分の対象となることもあります。

voice

(退職して23年が経過した今、少しは改善されていると思いたいのですが......)。

voice

事前にいろいろな上司を回って、退職の意思を伝えておかないと、退職するのが面倒になってしまうことが多いです。

voice

一度退職を迫られ、神奈川総合警備保障に入社したが、組合がなかったため、会社の利益を増やすためだろう。

voice

正直、若くして定年退職するのであれば、いくら稼いでいても、骨を埋める価値はないように思えます。

voice

すべての問題を自分のせいだと主張し、退職を余儀なくされる形で自己退職してきました。

voice

警備業なので仕方ないですが、勤務時間が不規則になったり、体力を消耗したり、年齢を重ねるとクビにはならないものの、グループ会社に出向することもあります。

voice

私が定年を迎えようとしていた頃から研修が増え、今ではだいぶ良くなったと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。