ソニー生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ソニー生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 109件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.4 29.7 53.3
平均給与(万円/年) 506.8 440.2 53.6
有給休暇消化率 59.4 50.1 52.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ソニー生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ソニー生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ソニー生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

繁忙期は20時くらいまで残業していますが、それ以外は特に気になることはありません。

voice

残業はひどいもので、厚生労働省からも指摘されています。

voice

司はいつも会議中で、承認を得るためだけに1~2時間の残業をすることが多い。

voice

残業が多い部署では、正社員も派遣社員も夜遅くまで残業していて、上司が特別な配慮をせずに放置していることもあります。

voice

個人的にはしていませんが、休日出勤している人がちらほらいました。

voice

個人的な理由で休日出勤をしているわけではないので、会社としても時間外労働をいかに減らすかということに目を向ける必要があると感じました。

voice

ノー残業デーなどワークライフバランスへの取り組みはあるが(←今はどこでもそうかもしれないが)、どちらかというと成果主義・実力主義の社風なので、それで満足していてはキャリアパスが報われない。

voice

現場を厳しくするのではなく、効率的にできることを効率化して残業時間の削減に取り組んでほしい。

voice

20時以降の残業は上司に申請する必要がありますが、上司自身が積極的に取り組んでくれるので、その点ではプライベートは充実しています。

voice

家庭を持っていると思われる人は、残業時間も特に決まっておらず、子供のために早退しなければならない場合でも、必要に応じて時短勤務が可能です。

voice

就業時間は部署によって異なりますが、残業代はしっかり支給されるので不満はありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署の雰囲気は上司によってかなり変わるので、有給休暇を取得できる上司もいますが、私用での有給休暇はあまり考えていない雰囲気があります。

voice

勤続5年以上でないと20日の年次有給休暇が付与されないのがマイナスポイント。

voice

有給休暇が取れない人が多いようで、取りにくい雰囲気だと思います。

voice

先輩から聞いた話では、有給休暇の取得率はあまり高くなく、結果を出せば威厳を持って取得できるが、そうでない場合はあまり進んで取得できないとのことでした。

voice

早く帰れる雰囲気、有給休暇の取りやすさ、助っ人の雰囲気、週1日早い、女性の働きやすさは他の会社よりも良いと思います。

voice

有給休暇も多く、福利厚生も充実しているので不満はありません。

voice

私は営業職(ライフプランナー)だったので、有給休暇は取得してもしなくても給料には関係ありませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ソニー生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

3ヶ月ごとにボーナスがありますが、前年に会社から提示されたボーナス率を取らないと、翌年のボーナスはゼロになります。

voice

そもそも年収が高く、中高一貫校が私立で大学が名門ならば、周りの年収層も高いので、販売単価が上がり、年収もグッと上がります。

voice

給料はかなり複雑な要素で計算されているので、わかりにくいですね。

voice

管理職になると残業代が出ないので、それ以前に給料が高くなる傾向にあります。

voice

運良く高業績の拠点に配属された場合は、それなりのボーナスが支給されます。

voice

私の不満は、毎月一定の数字を出さないと給料が大幅に下がるという制度があることです。

voice

給与は、論文やプレゼンのための曖昧な試験に合格しなければなりませんが、適度な年功序列が基本となっています。

voice

給料が高ければ高いほど期待されています。

voice

もっと給料の良い会社で働きたいと思っていたので、本当に良かったです。

voice

業績が良ければ給料は上がりますが、目標とする売上の基準値に達していないと給料が一桁になることもあるので、転職には注意が必要です。

voice

本社と同じ業務を行っているにもかかわらず、年収に格差があり、ボーナスも2ヶ月分しかないため、キャリアアップを目指す独身女性には物足りなさを感じるかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ソニー生命保険はどうでしょうか。

voice

紹介制ですが、簡単ではないので、精神的に頑張れる人でないと難しいですね...。教育体制はかなり良いと思いますが、自分次第ですね。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ソニー生命本社のIT系の部署にいたんですが、ヒステリックで何の役割もない先輩社員がいて、パワハラされていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上から「今月は何個の商品Aを売ります」と強制されることはなく、自分の裁量で知識を得て、本当に人の役に立つ商品を売ることができます。

voice

ある意味では、完全に数字で評価されているので、非常に正当性がある(不合理ではない)。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

初年度からノルマが設定されていて、ノルマを達成できなかった人の給料にもある程度影響があるようです。

voice

上層部を見る限り、古風な人が多いので、社内政治などの非本質的な部分が必要なように見えました。

voice

入社後は、各種資格の勉強をしていただき、自分でお客様への営業をしながら契約(月間ノルマや年間目標件数・金額)を取得していただきます。

voice

特別なノルマもないので、ストレスはありません。

voice

営業ノルマで評価されるので、ポジションを維持するのはかなり厳しいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

働いた分だけお金をもらっても、そうでなければ早退してしまう。

voice

友人・知人・元会社の取引先(見込み客)に頼らざるを得なくなり、連絡を取ることができ、最初は話を聞いてくれたものの、連絡が途絶えてしまい、とても嫌な思いをしました。辞めようと思った理由の一つに、自分の不甲斐なさに嫌気がさしたことがあります。

voice

収入が良い時は良いのですが、いつまでも続くわけではなく、収入の先行きに不安を感じると老後のことを考えてしまいます。

voice

営業成績が良くない社員には「貢献=報奨金」の制度が適用され、完全歩合制のため全く給料をもらえずに退職を余儀なくされます。

voice

過去には副社長を務めていた本社の部長が、副社長と一緒に退社を余儀なくされたこともあった。

voice

既存の契約者に追加契約や乗り換えを促すことに嫌気がさしてきて、このままではいけないと思うと足元がすくむようになり、辞めようかと考え始めました。

voice

勤続2年以上の者に対して退職金を支給する場合。

voice

代理店営業部で営業事務員をしていましたが、スキルアップができずに退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。