NECフィールディングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに NECフィールディング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 69件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.2 29.7 50.6
平均給与(万円/年) 493.1 440.2 52.8
有給休暇消化率 45.0 50.1 48.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

NECフィールディングに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、NECフィールディングと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。NECフィールディングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代を請求していない社員がいるのが現実です。

voice

大きな支店では、フレックスと呼ばれる代休や残業時間の取得が中心になっているようです。

voice

深夜・休日出勤などを含めると、労働時間は日によってかなり異なるため。

voice

離職理由2:8:30~2:00の勤務は継続していたが、月の残業時間は限られていた。

voice

もちろん、深夜や休日出勤も多いですが、それを補うくらいの休みは取れると思います。

voice

スタッフ部門はコスト削減のために残業をしないのが一般的です。

voice

用途によっては、残業を臨機応変に使えるのが便利だと思うこともあります。

voice

サービス業なので、休日出勤、深夜勤務、オンコールもあります。

voice

サービス残業が当たり前の職場でしたが、労働基準局などで問題が発覚してからはサービス残業が減りました。

voice

残業が多く、営業が初めての会社なので、フォロー体制が整っていない。

voice

残業は上司の許可が必要なので、理不尽な残業はほとんどありませんでした。

voice

何年も同じ仕事をしているのに、仕事のスピードを上げようともせず、定時で喋ったり、残業したりしている。

voice

営業所での配属は、地域にもよりますが、基本的に残業はほとんどありません。

voice

整備部門なので、もちろん土日祝日の勤務もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

福利厚生も充実しており、私の部署では有給休暇の取得を積極的に推進していたので、その点は良かったと思います。

voice

有給休暇の取得率はかなり低いと思います。

voice

派遣となると、締め切り前とかでない限り休みが取りやすいですね。

voice

資格がないとできない仕事もあるので、試験日の前日に有給休暇を取得したりと、上司の対応も良かったです。

voice

最新の技術に挑戦できる環境があり、チームで仕事をするので、事前に申請すれば問題なく有給休暇を取得することができます。

voice

バックヤード部門やスタッフ部門は、突発的な仕事が少なく、シフト制なので比較的手取り率が高いです。

voice

部署や配属先によって取得のしやすさは大きく異なります。

voice

有給休暇の取得率は年々上昇しており、育児休業取得者の増加が目立っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。NECフィールディングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給があればいいのですが、どの部署も金銭感覚がなく、派遣社員であることを自覚していません。

voice

昇給は大企業にありがちな年功序列制が基本で、成果を認められたい人には不向きです。

voice

給料は仕事の割には高い方だと思います。

voice

A3→A2→主任に昇格すると、基本給、バンド、ボーナスのバンドが増えるが、新人が少ないところではスロットが少なく、昇進が遅くなる。

voice

給料が高いというよりも、残業が多いから給料をもらっているという印象を受けます。

voice

給料は課長以上になれば高くなるが、早朝の会議の負担が大きく、将来に希望が持てなかった。

voice

基本給の他に、残業代、ボーナス、家賃補助、通勤手当などが支給され、他社よりも多い場合もあります。

voice

基本的に降格も解雇もされないので、働かなくても給料が上がる。

voice

整備士はそこまでスキルが高くなくても、800万円以上の給料をもらっている管理職がたくさんいることを考えると、給料はとても高いと感じます。

voice

大手企業にしては各種手当がしっかりしていて、年収もかなり良い。

voice

20代で主任になれる人もいますが、30代でA2に昇格できない人も多く、給料は配属先の部署によって異なります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。NECフィールディングはどうでしょうか。

voice

時間通りに帰れることがほとんどなので、趣味に時間を使うことができます。

voice

仕事については、自分のためにしっかりと仕事をすることで、定時の枠内で仕事ができるので、プライベートの時間をしっかりと取ることができると思います。

voice

自分が望むワークライフバランスと部署の方針が一致しないと、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまいます。

voice

夜間・休日出勤や大型機器の修理などを徐々に任されるようになり、精神的にも体力的にも限界を感じていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞める理由1:年功序列のため、主任になるのが難しい。

voice

自分にぴったりの会社だったのですが、体調不良で一時的に退職することになりました。

voice

休日出勤でモチベーションが上がらず、体調を崩して退職しました。

voice

すでに退職していますが、給与面だけは後悔しています。

voice

退職理由3:縁もゆかりもない場所に配属され、実家に帰るのは海外旅行と同じくらいの費用がかかった。

voice

正直、会社ではなく一身上の都合で退職したので、あまり有益な情報は出せませんが、人間関係や仕事内容に不満はないですし、仕事さえきちんとやれば出世コースもあるので、責任を持って仕事に取り組み、関連技術を身につけてほしいです。

voice

家庭の事情(結婚、母の介護)でやむを得ず退職しました。

voice

現場(センター長を含む)の意見を聞かずに、本社が勝手に契約を解除したようです。

voice

コンピュータの技術変化のスピードが速く、休日には勉強して資格を取得しなければならず、プライベートの時間が取れずに退職してしまいました。

voice

入社前は「3年以内の離職率は3%」と言われていましたが、3年後の今では10%近くの仲間が辞めています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。