テー・オー・ダブリューのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに テー・オー・ダブリュー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 21件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 75.9 29.7 31.6
平均給与(万円/年) 474.2 440.2 51.8
有給休暇消化率 28.5 50.1 43.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

テー・オー・ダブリューに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、テー・オー・ダブリューと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。テー・オー・ダブリューの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

同じ給料で安定した労働時間を提供してくれる会社はいくらでもあると考え、転職を考えた。

voice

残業代、休日出勤手当、福利厚生がないと生活できないほどの低賃金。

voice

みなし労働手当として毎月2万円が基本給に加算されていますが、ほぼ毎日終電近くまで働いていることが多いとはいえ、全く働く価値のある賃金だとは思いません。

voice

給料体系は1年分といくらだったが、毎月、勤務先のT.O.W.W.に自分で請求書を発行し、1ヶ月分の給料が振り込まれていた。

voice

その頃には部長クラスになれば、月給が2倍近くになるので、検討してみてはいかがでしょうか?ただ、そのレベルになるまでには5年かかるので、よく考えてから入社することをお勧めします。

voice

年に一度、業績を評価し、業績が良ければ勤続年数や経験に関係なく昇給・昇格が期待できます。

voice

部長になると月7万くらい貰えるけど、休日出勤手当などの手当がなくなる。

voice

自分で売上を上げれば、それが給料に反映されるので、それをモチベーションにすることができます。

voice

チームの売上がそのままボーナスに反映されます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。テー・オー・ダブリューの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は他社に比べて長いです。

voice

深夜の会議や深夜の仕事が発生することもあり、規則性を重視する人には難しいかもしれません。

voice

土日出勤が多く、平日は夜遅くまで帰宅しなければならず、プライベートな時間が持てず、体力的にも精神的にも辛かったので、退職しました。

voice

連日の徹夜や深夜の仕事で、心身ともに疲れ果てていました。

voice

10年くらい経っても、それなりの立場であれば、ある程度はできるかもしれませんが、それでも深夜や休日出勤はあります。

voice

良いところや要望にも書きましたが、両手に収まりきらないほどのプロジェクトが同時に進行しているので、繁忙期の残業時間は非常に長くなります。

voice

残業はかなり多いですが、ナショナルクライアントを担当したり、大きな仕事に携わることができるので、やりがいを感じることができると思います。

voice

徹夜した場合は、翌日の仕事を遅らせるように上司にお願いすることもできますが、どこまでやるかは上司の判断に委ねられます。

voice

ディレクターになれば、ある程度自分の時間をコントロールできる(アシスタントに仕事を任せる)ので、自分の時間を作ることはできますが、3~5年と言われているアシスタントの間は、平日は週に2~3回徹夜するのが普通です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

労働環境はめちゃくちゃで、夏休みがあっても朝まで働いている人が多い。

voice

7月から9月までの3日間の夏季休暇と年間21日の有給休暇があります。

voice

休日出勤や休みが多く、自分でオンとオフの切り替えが必要な業界です。

voice

経費については、個人のケースで消化できるので、計画の段階からケースで必要なものの参考になります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。テー・オー・ダブリューはどうでしょうか。

voice

裁量労働といえば、社内会議が多く、結局は定時出勤がほとんどで、裁量労働は全く通用しません。

voice

仕事を続けるには、かなりの精神力が必要だと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、テー・オー・ダブリューではどのような現状でしょうか

voice

毎年のようにうつ病が発生しているが、それは企業のやり方で隠蔽されている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

売上高とそれに伴う粗利益のノルマは非常に高く、会社は非常に厳しく管理されています。

voice

メンタルを鍛えて維持することが大切です。

voice

もちろん社会人としてのマナーや気遣いはありますが、上下関係や全体の雰囲気はとてもフランクで開放的で居心地が良いです。

voice

金融機関の取り締まりは非常に厳しく、何のノルマを上げられないのかという人格否定的な暴言が多い。

voice

営業ノルマが高く、イベント制作会社でありながら、売れる人が偉くなったり、うるさくなったりする。

voice

ノルマや業務のプレッシャーに対応できれば、達成感が得られます。

voice

会社としては努力しているとは思いますが、ノルマが高いということは、実質的にはワークタイムバランスよりも売上達成を優先しなければならないということになります。

voice

従業員に課せられた売上や粗利のノルマの厳しさとそれに伴う反発は、予想をはるかに超えています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

そのうち4人はすでに退職しており、入社10年以上の役員を含むベテラン社員を中心に30人以上が相次いで退職している。

voice

家族や子供と過ごすことが好きな人にとっては地獄のような環境だったので、退職を決意しました。

voice

自分の時間を大切にしたいと思っていたので、辞めて正解だったと思っています。

voice

体調不良と医療費の問題で退職し、ほとんど家に帰れなくなってしまいました。

voice

人材がすべてという業界では、ベテランの人材が不足しており、その穴を埋めるために中途入社の人材を大量に採用していた。

voice

当時は時間を気にせず、みんな時間外の仕事をしていたので、体力的についていけず、その経験を積むことができず、人脈もなく退職しました。

voice

私が退職した当時は、数字重視の部署が多く、徹夜で寝ている暇はありませんでした。

voice

勢いのある会社なので、年配の社員が辞めていく傾向があり、良い意味で若い世代が社風を作っているのですが、退職者が後を絶たないので、そのための制度を充実させた方が良いのではないかと思います。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

深夜労働、徹夜、重量物の運搬などで体力を消耗し、病気やケガをすることもあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。