日立金属のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立金属 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 58件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.6 29.7 49.2
平均給与(万円/年) 607.9 440.2 59.0
有給休暇消化率 38.7 50.1 46.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

日立金属に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日立金属と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立金属の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

3年目からは裁量労働の適用がほぼ強制され、20時間分の残業代が固定されます。

voice

定時で帰宅したいのであれば、残業を重視する傾向がまだまだ強い業界ですが、気にしなければ自分の時間で帰れます。

voice

部署に関係なく、サービス残業はよくあることだと思います。

voice

深夜勤務手当がもらえるはずだったのですが、申請したら認められませんでした。

voice

残業は優遇しますので、無理なく働けます。

voice

4年目からは、いくら残業しても20時間分しか残業代が出ないという非常に素晴らしいシステムになっています。

voice

人員削減を行い、利益率の確保に努めているため、残った人員も残業している。

voice

定時で帰るのが当たり前だったので、少しでも残業すると上司から「なんで残業しなきゃいけないんだろう」と心配されたり、残業しなきゃいけないプレッシャーを感じることもありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

事前に申請すれば週休二日制も可能です。

voice

以前は、有給休暇を5日連続(土日を入れれば9日連続)で取得することができましたが、今はそうではありません。

voice

休みが取りやすかったので、小さな子供の急な発熱などで休まなければならない時にはとても助かります。

voice

休暇制度については、年間20日の有給休暇がありますが、自分が稼いでいる分を全て取得している人はいないと思います。

voice

部署にもよると思いますが、有給休暇が取りやすい印象を受けました。

voice

他にも年休があるのに、その年休が使えないのは仕方がないが、その個別の休暇も使えない。

voice

病気(精神疾患を含む)で長期休職を余儀なくされた場合、管理職でなくても学歴のある技術職であっても現場に落とされることが多い。

voice

メンテナンス休暇を取得している社員が多く、生涯にわたって働きやすい環境が整っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立金属の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

いくら業績が良くても日立のレベルを超えないなど、給与に関する暗黙のルールがあります。

voice

新入社員だったので、給料もボーナスも良かったです。

voice

に管理職に就いている人のうち、事務的な仕事をしているのは3分の1程度で、残りの人たちは仕事の構造上そうなっているだけで、管理をしていない分だけ給料が高くなっています。

voice

給与水準は他社と比べても高いと思います。

voice

冬季・夏季ボーナスの金額は、同規模の他社よりも多いと思います。

voice

手作業が多く、それなりの給料がもらえないので、金銭的な面では大変です。

voice

新卒で入社しましたが、ボーナスも4ヶ月分ありました。

voice

シフト制の仕事をしていたので、それなりの給料はもらっていました。

voice

評価制度がしっかりしていて、積極的に働けば働くほど評価され、給料も高くなります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立金属はどうでしょうか。

voice

労基署から何度も是正勧告を受けているので、パソコンの起動時間などのチェックは厳しいそうです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

仕事の相談をした際に、自分の意見を主張したのですが、納得のいく説明をしてもらえず、あからさまな嫌がらせを受けました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私は男性ですが、女性の同級生などから聞いた話では、特に女性だからといって、仕事で苦労したり、セクハラを受けたりしたことは全くないとのことでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

人間的におかしいと思っている人はあまりいなかったし、理不尽なことで怒鳴られたり怒られたりすることは全くなかった。

voice

環境プラントのスキルを身につけたいのであれば、地元の下請けに入った方がスキルが身につきますし、無理な転勤もないので良いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

年功序列の強い会社だと思っていましたが、上下関係は意外と厳しいですが、きちんと仕事をしていればそれなりに評価されますし、真面目に仕事をすればそれなりにやりがいがあります。

voice

ノルマがあるようで、断ると次の候補者の肩たたきが始まる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

経営者向けの早期退職(キャリア移行支援制度)のオファーを検討した結果、退職を決意しました。

voice

私は、余裕のある部署は素晴らしい発表をしてくれるが、くだらないことをしないようにするために、そうではない会社に転職しました。

voice

もう一つの退職理由としては、開発はしていたものの、開発はさせてもらえず、事務的な仕事にとどまっていたこともあります。

voice

辞めた理由としては、1ボスの仕事ぶりが気に入らなかったからです。

voice

不満はありませんでしたが、当時の家庭の事情でやむを得ず退職しました。

voice

不満があって辞めたのではなく、こういう人間になりたい、もっとこういう仕事をして人間関係を築きたい、こういう勉強をしたい、などの理由で辞めようと思いました。

voice

退職を考えた理由は、毎日の仕事が単調で、やる気が出る場所がないからです。

voice

会社の将来の売上高が、会社またはその細分化された会社の売上高から許容される固定費を超える場合には、実質的な退職勧奨となります。

voice

実質的な地位にある管理職の多くが退職・転職しており、安定した職場としての価値はあまりないようです。

voice

日立金属との合併後、仕事が極端にできなくなったため、早期退職制度に応募するように誘導された。

voice

早期退職支援制度は、自由選択を装って、複数回(私の場合は5回)の面接を受け、ほぼ強制的に退職させられました。

voice

もっとプロとしてのスキルを磨き、新しいアイデアを持った人たちの中で仕事をしたいと考えている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。