ユナイテッド・シネマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユナイテッド・シネマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.0 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 400.0 440.2 47.8
有給休暇消化率 10.0 50.1 38.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

ユナイテッド・シネマに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ユナイテッド・シネマと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユナイテッド・シネマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社以外の事業所では、早朝から深夜までの勤務時間があります。

voice

夜遅くまで働いたり、繁忙期には食べていけなくなることもあるので、長く続けられる場所ではありません。

voice

一方、閑散期は定時で帰れますが、繁忙期はお昼ご飯も食べられず、アルバイトスタッフと現場をローテーションしながら自分の仕事をしなければならないので、残業時間は4~5時間が普通です。

voice

朝勤の人は早朝の割にロクなメリットがなく、昼夜勤の方が働きやすく、深夜割増賃金も高い。

voice

劇場で働く場合は、早朝から深夜までのシフト制。

voice

時間が不規則で、シフト制のため、基本的には子供や休日出勤が多い。

voice

映写機のメンテナンスは営業時間内にはできないし、それ以外のことで遅くまで仕事をしていると、日が暮れてから帰らなければならないことが多い...。

voice

夜遅くなったり、朝が遅くなったりすることもあり、慣れるまで大変でした。

voice

忙しい日は残業する確率が高い。

voice

投影を担当していると、休みの日の早朝にも容赦なく呼び出される。

voice

今はすべての上映がデジタル化されているようなので、上映トラブルによる残業は減っていると思います。

voice

私が在職していた頃は、新入社員が多く、業務の代行が難しく、休日出勤も日常茶飯事でした。

voice

サービス業なので、土日祝日や年末年始は忙しいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は言えば取れるようですが、言いにくい雰囲気がありました。

voice

有給休暇を取らせてくれたり、シフトに柔軟に対応してくれたりと、男女問わず親しみやすい会社だと感じました。

voice

時間が不規則なので大変ですが、週に2日程度の休みが取れ、繁忙期でなければ大量の休みを取ることができます。

voice

映画は休みの日にみんなが見に来るところなので、土日祝日はもちろん、GWや年末年始、お盆休みも休めない。

voice

数ヶ月待っても保険料が引かれておらず、確認してもらうと、本社で申請がストップしていると言われた。

voice

遅番は15:30から)基本的に平日休みなので、銀行などにも行きやすいです。

voice

最新作に応募すれば、複数の映画を見ることができるので、それがモチベーションになっていました。

voice

アルバイトをしていますが、週20時間以上働いているので失業保険の申請が必要と言われました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユナイテッド・シネマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

全員が残業申請できるわけではありませんが、同年代の女性よりは給料は高いと思います。

voice

深夜勤務手当などを含めれば、それなりに給料は良かったです。

voice

入社当初は年収300万でスタートしたが、深夜手当や残業代、インセンティブを含めると400万を超えることもあった。

voice

昇給の目安が明確ではないため、働きがいを感じる人は少ないでしょう。

voice

近年の年金予算は大幅に達成されているにもかかわらず、従業員のボーナスやアップルストアの拠点にはほとんど反映されていないように感じます。

voice

閑散期は仕事がしづらい時期が多く、給料も入れなくて寂しい思いをしたこともありました。

voice

評価に応じて小額の昇給があったり、大きな昇給を得るためにはポジションを得なければならない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユナイテッド・シネマはどうでしょうか。

voice

レジが閉まってからは原因究明に時間がかかり、繁忙期には時間通りに退社するのは難しいと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

店内で副店長と同じくらいの地位にあった(と思われる)女性従業員が、気に入らない人を店外でいじめていて、私がターゲットになったのですが、そのせいで車内でグループができて、私を含めて2~3人くらいは輪に入れなかったと記憶しています。

voice

私がいたお店では、従業員はアルバイトが大好きで、気に入らない人はコテンパンにいじめられていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社員とバイトの仲が良いので、上下関係をあまり気にしない方にはピッタリの職場です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職手続きがスムーズに進んでよかったです。

voice

体力がないこともありますが、自分の改善要求を受け入れてくれる人がいないために体調を崩してしまったことや、長く続けていても進歩できるような仕事ではなかったことも原因の一つでした。

voice

アルバイトの方は退社時に社員と同じように見送りをしてくれるので、とても雰囲気の良い会社だと思いました。

voice

勤続年数が長く、契約社員になろうと思ったこともありましたが、同僚が別々の道を歩むことが多く、何よりも全国転勤で他の社員との絆が薄れてきていることを感じ、自分の成長を求めて退職することにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。